BLOCKTVが業界初のニュース提供元へのトークン報酬を導入

2019年11月19日付 イスラエル、テルアビブ − ブロックチェーンとデジタル資産経済に特化したニュース放送局BLOCKTVは、同社のトークン報酬システムの詳細を明らかにしました。この暗号通貨に特化したニュース放送局は、ニュース提供元へのBLTVトークンでの報酬支払いを実現する予定です。この先駆け的な導入は、情報提供者からの独占ニュースのネタの持ち込みを奨励し、BLOCKTVが放送するユニークなコンテンツの安定した供給に貢献すると期待されています。

BLTVトークンは、11月21日にBittrex Globalリスティングを介して一般販売されます。これをもってBLTVエコノミーの幕が切って落とされ、BLOCKTVのネイティブトークンの価格発見が可能になります。ニュース提供元からニュースのネタを受け取ると、BLOCKTVの編集チームはそれを検証し、公開に向けて準備をする前に会社の報道姿勢基準と一致するかを確認します。

持ち込みニュースのパフォーマンスは公開後にモニタリングされ、スマート・コントラクトを使ってインプレッション数を記録し、それに応じてトークン報酬を計算します。BLOCKTVのトークンモデルは、ニュース提供元とニュース放送局の間でインセンティブを調整するよう最適化されています。これにより、収益を提供元と共有しながら、質の高いニュースの大量配信を促進するトークンモデルが作成されます。提供元やストーリーの重要性に応じて、BLOCKTVが自社の保有トークンから追加のボーナストークンを配布する可能性もあります。

「このモデルを24時間年中無休のグローバル暗号通貨市場で正しく機能させられれば、従来の金融ニュースからスポーツ、エンターテイメントまで、他の多くの業種に適用できると確信しています」と、BLOCKTV CEOのAviram Elad氏は語ります。「BLOCKTVは、このモデルのコンセプトの実証にすぎません。最終的には、暗号通貨メディア分野の他企業だけでなくすべての報道機関に拡張され、模倣されるでしょう」

BLOCKTVの編集長Ron Friedmanは、「すべての参画者に共通する利益が、ネットワークの拡大を奨励するチャンスとともに、各方面での露出を伴う高品質かつユニークな報道をもたらしてくれると信じています」と述べました。 「私たちはこの論題を市場でテストしました。今後数週間で、このネットワークに参入する意向の信頼の厚い大手メディア企業や、この分野の著名人周辺で何件かの発表が行われるでしょう。」

ニュース提供元への配当に割り当てられたトークンは、BLOCKTV、広告主、視聴者、ニュース提供元の収益提携の結果です。提供元は、BLOCKTVが仲介するコミュニティ主導のトークンチップの恩恵を受けることも可能です。最終的な目標は、究極的には正確性が検証可能な独自コンテンツに報いる、注目を集める経済機構を作り上げることです。


こちらの動画もご参考くださいませ(日本語訳付き)

BLOCKTVについて

2019年初頭に発足したBLOCKTVは、グローバル・テック・エコシステムに特化したメディア組織です。BLOCKTVは現在、進化の途上にあるブロックチェーン・イノベーションとデジタル資産市場を追求するテレビニュースチャンネルを提供しています。このチャンネルは、信頼に値する、専門的かつ意義ある情報源、解説、分析を提供します。BLOCKTVは、放映ネットワークおよびSNSネットワークを通じ、また20以上の業界関連のニュースサイトと連携して、1日あたり20万回以上のインプレッションを獲得しています。

連絡先:
Dan Edelstein
pr@marketacross.com
+972-545-464-238
本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
プレスリリース公開企業
本社所在地

2 Jabotinsky st Ramat Gan Israel

代表者名

Aviram Elad

プレスリリース公開日時


お問い合わせ 広告掲載はこちら