STEM CELL PROJECTのRMDC社、JASDAQ上場企業のイメージワン社と業務提携契約を締結。香港に再生医療センター開業も決定

RMDC社とイメージワン社と業務提携契約を締結。香港に再生医療センター開業も決定
STEM CELL PROJECTチームの株式会社RMDCは、画像病理診断システムをはじめとする様々なメディカルシステムを開発する株式会社イメージワン(JASDAQ証券コード2667)と、業務提携を行ったことを発表した。香港に再生医療センター開業も決定した。

業務提携の概要と目的について

JASDAQ上場企業であるイメージワン社は、今回新たに「再生医療関連事業」への参入を決定した。

再生医療は、幹細胞等を用いて臓器や組織を再生し、失われた人体機能の回復を目指す医療だが、 イメージワン社は「細胞培養技術の提供」および「幹細胞培養液の販売」を目的として、再生医療関連事業へ参入することを決定した。

この事業におけるバイオ技術を、 STEM CELL PROJECTのRMDC社が提供する。

また、イメージワン社は画像病理診断システムをはじめ、優れた医療システムを多数開発・リリースしている。

STEM CELL PROJECTのプロダクトでもある「バーチャルクリニック」と「AIを活用した画像診断システム」の開発にあたり、本パートナーシップが大きなシナジーを生むことと考えられる。

香港再生医療センターの開業について

STEM CELL PROJECTチームの株式会社RMDCは、香港のメディカルカンパニーである 香港ワールドヘルスグループと業務提携契約を締結した。

この契約により、香港ワールドヘルスグループが香港にて開業する、再生医療センターの運営における幹細胞の培養はRMDC社が行う。

世界的に再生医療、特に幹細胞治療が注目される中、アジアの中心である香港に再生医療センターを開業することはSTEM CELL PROJECTの大きな前進となることと考えられる。香港再生医療センターの開業は2020年初旬を予定しており、こちらではSTEM CELL COIN(SCC)による治療費の決済が可能となる。

STEM CELL PROJECTとは

「再生医療を世界へ」という理念のもと、再生医療分野における日本の優れたバイオ技術の拡大と、独自トークンSTEM CELL COIN(SCC)の開発・運営を行なっている。

日本国内の許認可のもと、プロジェクト内に複数の幹細胞治療クリニックや美容クリニックを持ち、現在のSCCでの決済可能クリニック・サロンは日本国内で約60箇所を超える。グループ内のクリニックにて、幹細胞治療をはじめとする様々な治療費をSCCで決済するとディスカウントがあるなど、ユニークな取り組みを行なっている。

WEBサイト:https://www.stemcell-pj.net/

Telegram:https://t.me/stemcellcoin

SCC取扱取引所:CoinBeneCoinsbitLATOKEN

Coin Market Cap:https://coinmarketcap.com/ja/currencies/stem-cell-coin/

▼本件に関するお問い合わせ先

SCメディカルカスタマーサポートセンター

TEL: 0120-946-653 (受付時間:平日 10:00〜19:00)

Mail: info@sc-customer.com

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40fgh2659u

WeChatでもお問い合わせが可能

お問い合わせ 広告掲載はこちら