アジアブロックチェーンサミットが七月に開催 先着で1000名にレジャーウォレットの限定版をプレゼント

アジアブロックチェーンサミットが七月に開催
ブロックチェーン業界の有識者が台湾に集結。7/2には来場者1000名に先着でレジャーウォレットのABSリミテッドエディションをプレゼントも行われる。

アジアブロックチェーンサミットが七月に開催 7/2には来場者1000名に先着でレジャーウォレットのABSリミテッドエディションをプレゼント

アジアブロックチェーンサミット2019(ABS2019)はLedger社と提携し、同社のハードウォレットであるレジャーナノSをベースにしたABS限定バージョンのレジャーウォレットをプレゼントします。アジアブロックチェーンサミット2019はアジアで最も大きなブロックチェーンイベントの一つで、7月の2日から3日にかけて台湾の台北で開催されます。世界中から5,000人以上のブロックチェーン関係者と300以上の企業の参加を予定しており、本イベントだけでなくサミットが開催される週を台北ブロックチェーンウィークと名付けて様々なイベントが開催される予定です。

本イベントは主に二つに分けられ、様々なゲストスピーカーによるフォーラム($150のFull Pass ticketが必要)と、企業の展示イベント($10のExpo Pass ticketが必要)があります。両方のチケットはABSのオフィシャルウェブサイト、Huodingxingと Accupass.comで購入が可能です。去年のサミットでは4000人を超える参加者があり、今年は10000人を超えると見込まれています。 ABS2019はブロックチェーンメディアのBlockTempoとブロックチェーン企業のOBITO.IOが共催します。また、Binanceや、Ledgerのような大手ブロックチェーン企業がパートナーとして参加します。

主なイベント

・STOの発行に関する法案が6月、7月中に台湾で提出される予定なことが発表されており、台湾は東アジアにおける最初のSTOが発行される国となる可能性がある。

・サミットのパートナーである大手仮想通貨取引所Binanceがバイナンス スーパー ミートアップと名付けて、1000人以上のファンミーティングを開催予定

・台湾のブロックチェーン議員連盟と共に法制面からもブロックチェーンを推進

・Nouriel Roubini氏や、Arthur Hayes氏など多くの著名スピーカーを予定

・KPMGやPWCといった大手金融機関も参加予定

・レジャーウォレット1,000個を参加者に配布予定

ウォレットは7月2日にサミット会場に来場した方に先着1000名様で配布されます。最新のニュースはオフィシャルサイトをご覧ください。

主なゲストスピーカー

主なゲストスピーカーには2008年の金融危機を予言したことで知られるDr.DoomことNouriel氏を始め、Bitmex共同創業者でBinanceの創業者Changpeng Zhao氏、Binanceの共同創業者He Yi氏、Blockstreamの最高戦略責任者であるSamson Mow氏などが登壇予定です。

Binanceの共同設立者であるHe Yi氏のコメント

私たちはABS2019にパートナーとして参加して、バイナンス スーパー ミートアップを開催し、世界中のBinanceコミュニティの人たちと触れ合えることをとても嬉しく思っています。バイナンスは2周年を迎えようとしており、世界中のユーザーの皆さんの支えなしにはここまで来ることは出来なかったでしょう。私たちは世界中からのミートアップへの参加を歓迎し、バイナンスとそのすべてのユーザーのためのより良いエコシステムを作り上げていきます。

Ledger社のコメント

ブロックチェーンアセット産業のグローバルなリーダーとして、アジアブロックチェーンサミットのスポンサーになったことを誇りに思います。台湾はハイテク産業で知られアジア太平洋におけるブロックチェーン技術の進歩において重要な役割を果たしてきました。台湾は質の高い開発力を持ち、マーケットはブロックチェーン及び仮想通貨産業から多くの関心を集めています。台湾で開催される年に一度の巨大なイベントに参加できることをうれしく思います。

BlockTempoについて

BlockTempoは台湾のブロックチェーンメディアで多くのイベントを開催してきてきました。台湾に世界水準の情報を届けることを使命としています。

ホームページ:https://www.blocktempo.com/

ライブ中継

当日はライブ中継もございます。ブロックチェーン業界有識者のライブ中継をご覧になりたい方はこちらからご覧くださいませ。

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
プレスリリース公開企業
プレスリリース公開日時


お問い合わせ 広告掲載はこちら