IOTA(IOT)

仮想通貨の正しい価値を判断する新たな時価総額計算方法が話題に

仮想通貨情報

2つの仮想通貨を比較するために私たちは測定単位を定めなくてはならず、通貨の正しい供給量を把握するには「割り切れる単位」を使用する必要があります。仮想通貨の場合はサトシが最も小さな単位であり、定められた単位を使うことで「供給正常化」と呼ぶ現象を生み出すことができます。

ビットコインは唯一のライトニングネットワーク技術開発通貨ではない

ビットコイン

取引処理をブロックチェーン外で行うことで、取引速度の大幅な向上が期待されるライトニングネットワーク技術。今やビットコインだけでなく、ライトコインやジーキャッシュ、イーサリアムといったメジャーアルトの開発陣らも、ライトニングネットワークの開発に積極的です。

主要通貨+草コインの暴落率比較

仮想通貨情報

2017年12月以前から仮想通貨全体が大きく盛り上がりましたが、年末付近から徐々に下落しはじめ、現在ではビットコインを初めとする仮想通貨全体が暴落しています。人気仮想通貨と人気草コインの年末付近の最高値から最低値を算出、下落率を比較してみました。