リップル

仮想通貨 リップル(XRP)とは?

リップル(Ripple/XRP)は、通貨と通貨の橋渡しとなるブリッジ通貨を目指しています。

送金速度が早く、他通貨で問題となっているスケーラビリティ問題(送金詰まりや遅延)も非常に発生しにくい、送金を最重要視した通貨です。

リップル社の技術は様々な企業、銀行で注目を集め、その技術を採用している企業も多数存在します。

例として、メガバンクを抱えるSBIはリップルと共同会社(SBI Ripple Asia)を設立して、更には参加銀行が61行に及び、三井住友銀行やゆうちょ銀行等メガバンクも参加しているプロジェクトでリップル社技術を使用する、と計画されています。

仮想通貨 リップル(ripple)とは?
「価値のインターネット」の実現ripple(リップル)は、全ての通貨と換金可能となるブリッジ通…

仮想通貨 リップル(XRP)の価格/チャート

仮想通貨 リップル(XRP)の注目記事

リップル社は3つの大送金企業が2018年度XRPを使用する見通しを公言
リップル社はTwitterで、今年世界規模の5大送金企業のうち3つの企業が、リップルのXRPトークンを会社の支払いシステムで使用することを明らかにしました。
Ripple社CTO Stephan Thomas氏へのインタビュー
Ripple社CTO Stephan Thomas氏へのインタビュー内容まとめ2017年11月20日、東京で…

仮想通貨 リップル(XRP)ニュース記事一覧