仮想通貨

10/01 木曜日
08:00
イーサリアム2.0に向けてもう1つのテストネット「Zinken」を予定、「Spadina」の問題で
イーサリアム2.0のデベロッパーは、昨日ローンチしたテストネット「Spadina」で問題が発生したことを受け、もう1つのテストネット「Zinken」を数日後に稼働させるとした。
06:57
リップル社とEnergy Web、業界の二酸化炭素問題に取り組む
リップル社はクリーンエネルギー関連の非営利団体のEnergy Webと提携し、仮想通貨業界の二酸化炭素問題に取り組む。2030年までに二酸化炭素排出実質ゼロが実現することを目指す。
09/30 水曜日
19:27
bitFlyer、国内外の無登録業者の投資案件に係る仮想通貨の入出金を制限へ
仮想通貨取引所bitFlyerは、仮想通貨の入出金に係る対応方針として国内外の無登録業者に係る仮想通貨の入出金を制限するとした。金融庁が過去に警告を発出した取引所には大手バイナンスも含まれるが、現時点で対象範囲の詳細は明らかになっていない。
18:43
KuCoinハッキングで仮想通貨160億円相当を保護、「セーフガードプログラム」開始へ
仮想通貨取引所KuCoinのハッキング事件では迅速な対応とプロジェクトの協力により被害額を最小限に留めた。何らかの対応が取られた仮想通貨の合計価値は、概算158億~170億円ほどに上る。
15:59
ジブラルタル証券取引所、カナダ3iQビットコイン投資信託が上場
カナダの投資企業3iQ Corpが運用するビットコイン投資信託が欧州ジブラルタル証券取引所に上場したことがわかった。ジブラルタルは仮想通貨・ブロックチェーンセクターを重要視している。
15:35
SBI e-Sports、仮想通貨取引所「SBI VC」とスポンサー契約を締結
eスポーツプロチーム「SBI e-Sports」は30日、仮想通貨取引所を運営するSBI VCトレード株式会社とのスポンサー契約締結を発表した。
14:00
先物メインの機関投資家、ビットコインの現物保有にも関心=ZUBRレポート
仮想通貨ビットコインの先物を取引する機関投資家が現物ビットコインを保有したい傾向に移りつつあることが判明した。主な取引所や出来高の現状は?
12:45
現金社会からの脱却、パンデミックで加速した「P2Pデジタル決済」の現状=NY連銀レポート
ニューヨーク連銀が発表した新しいレポートによると、新型コロナウィルスの感染拡大が、消費者の決済手段の選択に変化をもたらすきっかけとなっていたことがわかった。特に、景気後退を下支えするための給付金の支給は、P2P決済アプリの普及を促したようだ。
11:55
『将来的にはIEO等のチャレンジも検討したい』GMOコイン石村社長インタビュー
国内大手仮想通貨取引所「GMOコイン」の石村富隆社長にインタビューを実施。アルトコイン取り扱いで重視するポイントや、IEOなど今後の展望について伺った。
11:51
1年以上保有のビットコインは63%超に──2010年以降最高記録
すでに供給されているビットコイン(BTC)のうち、1年以上保有されたままになっているBTCが63.5%に達した。これは2010年以降、最も高い割合となっている。
11:29
ビットコイン市場で新たなクジラ7頭を観測、10,000〜100,000BTCアドレス6.74%増
仮想通貨市場では、ビットコインのアクティブアドレス数の180日移動平均が過去最高を記録。Santimentでは大口投資家を示す「クジラ」の大規模な買いも観測された。
10:54
仮想通貨のリスクや将来性 英シンクタンクらが意識調査
暗号資産(仮想通貨)のリスクと法的順守に焦点を当てた意識調査がACAMSとRUSIにより実施された。政府、仮想通貨業界、金融機関など回答者の業界別に意識の違いが示される結果となった。