イーサリアム(ETH)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ETH/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ETH 基礎情報

イーサリアム(ETH)は、2013年にVitalik Buterin氏によって発案された、開発者が分散型アプリケーション(dApps)を構築できるプラットフォームです。Ethereumはスマートコントラクトのパイオニアです。ETHはEthereumプラットフォームのネイティブ通貨であり、スマートコントラクトを利用する際の取引手数料、および、ブロック形成・内容の検証を行うノードへの報酬などとして機能します。

ETH関連ニュース

04/15 (木)
PayPal社CEO、仮想通貨サービスの拡大を示唆|金融包括を念頭に
決済大手PayPal社のCEOが仮想通貨サービスの拡大を示唆。金融包摂に貢献する技術として高く評価した。
04/15 (木)
ハードフォーク「Berlin」控えたイーサリアムが過去最高値更新、コインベース株式上場で祝賀ムードは一服
コインベース株式上場を迎えた仮想通貨市場では、ハードフォーク「ベルリン」を控えたイーサリアムが新高値更新。XRP(リップル)は急騰の反動で一時大幅下落した。
04/15 (木)
仮想通貨、今購入するなら? 米コインベース社員108名が回答
14日に株式の上場を果たした米Coinbase。その社員108名が見る今後の有望な銘柄についてアンケート結果が明らかになった。BTCとETH以外でDeFi銘柄が圧倒的に支持されている。
04/15 (木)
仮想通貨取引所コインベース「COIN」、ナスダック上場
米時間14日、米最大手仮想通貨取引所Coinbaseの株式「COIN」は正式に大手証券取引所ナスダックに上場することを果たした。
04/15 (木)
米SEC、Gensler氏が新長官に就任へ──上院の承認を受け
米証券取引委員会(SEC)の新長官として指名されたGary Gensler氏は米時間14日、上院における議場投票にて承認された。
04/14 (水)
イーサリアム開発企業ConsenSys、マスターカードやJPモルガン等から資金調達
仮想通貨イーサリアムのソフトウェア企業ConsenSysが、約70億円の資金調達を完了。マスターカードやJPモルガン、UBSらの大手金融企業も出資に参加した。
04/14 (水)
コインベース上場直近:ナスダックが参考株価を公開
米時間4月14日に株式の上場が予定される米最大手仮想通貨取引所コインベースの参考株価について、上場先の証券取引所ナスダックはその数値を公開した。
04/13 (火)
新たなNFTトークン運用法、人気デジタルアーティストPak氏が計画
デジタルアーティストPak氏はNFT(非代替性トークン)を焼却することで独自トークン「ASH」を入手できるプラットフォームを発表した。
04/13 (火)
ビットコイン関連サービスに続々参入、注目の「機関投資家」動向まとめ
仮想通貨ビットコイン市場に参入する機関投資家の動きと関連する最新ニュースを一覧に。ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレー、BNYメロンなどの大手金融機関に加え、PayPalやVISAなどの決済大手も続々と参入する。
04/13 (火)
ビットコインETF(上場投資信託)最新情報まとめ
【随時更新】米SECに申請中の「ビットコインETF(上場投資信託)」やイーサリアムETFなど、仮想通貨関連の金融商品について、申請・審査状況と関連記事まとめを掲載。
04/12 (月)
分散型金融の将来と既存金融への影響をSECコミッショナー等が議論|Forkast寄稿
21年3月に行われたグローバルサミット「BIS Innovation Summit 2021」で、DeFi(分散型金融)の今後や金融業界にもたらす影響について専門家たちが述べた意見を概説。
04/12 (月)
米仮想通貨投信大手グレースケールの運用資産額が5兆円を突破
仮想通貨に特化した投資運用会社最大手のグレースケール社の運用資産総額が461億ドル(約5兆580億円)に達したことがわかった。
04/11 (日)
NFTはバブルなのか?NFTの価格形成要因とは(後編)|CoinGecko Japan寄稿
CoinGeckoによる寄稿記事。NFTに高額で取引される点に注目が集まっているが、その価格形成の要因を解説。
04/10 (土)
NFT市場はバブルなのか?ブームの要因を考察(前編)|CoinGecko Japan寄稿
データ分析大手CoinGeckoによる寄稿記事・前編。上場企業の相次ぐ参入で市場規模の急拡大する「NFT(非代替性資産)」。デジタル市場が盛り上がる背景を解説。
04/10 (土)
世界最大級の米プロレス団体WWE、伝説のレスラー「The Undertaker」のNFT販売へ
世界最大級の米プロレス団体WWEが、伝説の元プロレスラー「The Undertaker」のNFTを販売することを発表。WWEはニューヨーク証券取引所に上場している大手興行企業だ。
04/07 (水)
市場の関心集めるイーサリアム改善案「EIP-1559」Deribitアナリストが分析
仮想通貨イーサリアムのガス改善提案「EIP-1559」が投資家の関心を集めている。7月に予定される大型アップデート「ロンドン」での実装と影響について、大手仮想通貨デリバティブ取引所Deribitのリサーチャーの寄稿内容を翻訳、解説した。
04/07 (水)
dApps開発基盤「NEAR」、イーサリアムとのクロスチェーンが実現
分散型アプリ開発プラットフォーム「NEAR」と、仮想通貨イーサリアムブロックチェーンを繋ぐブリッジ「Rainbow」が完成し、両チェーン間でERC-20トークンの転送が可能になった。
04/07 (水)
リップル訴訟に進展、裁判官がSEC(米証券取引委員会)に証拠開示手続きを要求
仮想通貨XRPの有価証券問題をめぐる証拠開示手続きの裁判審議で、SEC側の主張に難色が示されるなど、リップル社に有利な進展が見られた。
04/06 (火)
初心者にもわかるNFT解説:「トークン化」の仕組みとは|Forkast寄稿
NFT(非代替性トークン)が大きな注目を浴びている。NFTを作成することを含めたトークン化について、その意義や基盤技術について、香港メディア「Forkast.News」が解説。
04/06 (火)
Gucciらの高級ファッションブランド、NFT市場参入か=Vogue Business
グッチを初めとする高級ファッションブランドが、NFT市場へ参入する可能性があることが分かった。これからNFT市場がさらに拡大する可能性があり、注目が集まっている。