イーサリアム(ETH)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ETH/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ETH 基礎情報

イーサリアム(ETH)は、2013年にVitalik Buterin氏によって発案された、開発者が分散型アプリケーション(dApps)を構築できるプラットフォームです。Ethereumはスマートコントラクトのパイオニアです。ETHはEthereumプラットフォームのネイティブ通貨であり、スマートコントラクトを利用する際の取引手数料、および、ブロック形成・内容の検証を行うノードへの報酬などとして機能します。

ETH関連ニュース

10/19 (火)
Polygon、ナスダック上場のNFT関連企業と戦略提携
仮想通貨イーサリアムのスケーラビリティソリューションを提供するPolygonは、ナスダック上場のNFT関連企業と戦略的契約を締結。NFTやWeb3.0の普及を加速させることが目的だ。
10/19 (火)
ETF目前、CMEビットコイン先物OIは歴史的水準に・DeFi市場活況
10月第2週の仮想通貨市場。ProShares社のビットコインETFローンチに先駆け、運用対象となるCMEのビットコイン先物のOIは急増。過去30日間においては、取引手数料の約8割相当のイーサリアムがバーンされた。
10/19 (火)
米大手証券会社Interactive Brokers、投資アドバイザーに仮想通貨取引サービス提供
米ナスダック上場の大手証券会社インタラクティブ・ブローカーズは18日、投資アドバイザー向けに仮想通貨の取引および保管サービスを提供すると発表。
10/16 (土)
国内仮想通貨企業Hyperithm、最大100億円規模のファンドを検討
国内仮想通貨関連企業Hyperithmは、最大100億円規模の仮想通貨ファンドの組成を検討していることがわかった。ビットコインなど3銘柄の組み入れを想定している。
10/15 (金)
イーサリアムPoS移行に向けたThe Mergeの公開テストネットが実装開始
ETH2.0移行に向けたテストネット 合意形成アルゴリズム「PoS」への移行を控えるイーサリアム(ETH)は14日、ETH2.0移行に向けたテストネット「Pithos」のローン…
10/15 (金)
東アジアの仮想通貨市場シェア、中国規制の余波受ける
チェイナリシス社は14日、東アジアのビットコイン含む仮想通貨市場について分析レポートを発表。前年に比べ東アジアの市場シェアが大幅に低下した。
10/15 (金)
公共資源利用のマイニングや資金洗浄詐欺、中国各地で仮想通貨関連の摘発続く
中国当局の仮想通貨関連の摘発事例が続く。中国東部ではマイニング事業者が摘発されたほか、南西部では仮想通貨関連の資金洗浄詐欺グループの大規模逮捕に成功した。
10/15 (金)
老舗オークションハウス「サザビーズ」、独自のNFTプラットフォームをローンチ
老舗オークションハウスSotheby’sは15日、独自のNFTプラットフォーム『Sotheby’s Metaverse』をローンチした。
10/15 (金)
米モルガン・スタンレーCEO「仮想通貨は生き残る」
米金融大手のモルガン・スタンレーのJames Gorman CEOは、仮想通貨の将来性について「今後も生き残る」と見解を披露した。
10/13 (水)
米シティグループ「NFTは無視できない技術」
米金融大手シティグループは、これから注目すべき技術の1つにNFTを挙げた。NFTのメリットや課題など、最新レポートで詳しく解説している。
10/13 (水)
日本初、クラーケン・ジャパンが仮想通貨取引ペアに米ドルとユーロを追加
国内仮想通貨取引所クラーケン・ジャパンは、日本で初めて仮想通貨取引の通貨ペアに米ドルとユーロを追加したことを発表した。
10/12 (火)
イーサリアムL2ソリューション「Arbitrum」、超高速版のNitroを発表
仮想通貨イーサリアムのレイヤー2ソリューション「アービトラム」は12日、より高速なネットワーク「Arbitrum Nitro」を現在開発していることを明かした。
10/12 (火)
中国、仮想通貨関連活動が有罪となる可能性 当局が司法解釈を準備
中国拠点のジャーナリストColin Wu氏は11日、中国の司法当局が仮想通貨関連活動を有罪とする方法を探っていると述べた。
10/12 (火)
サッカーのNFTゲーム「Sorare」、英国の賭博委員会が調査
NFTを利用したサッカーゲームSorareは、英国の賭博委員会から調査を受けていることが分かった。調査の理由やSorareの見解が明らかになっている。
10/11 (月)
頭角表す米ビットコイン採掘情勢、イーサリアムのバーン総量50万ETH突破
10月第1週の仮想通貨市場。ビットコインは約5ヶ月ぶりに56,000ドルに回復、オンチェーンデータ面でも順調な動きを見せる。イーサリアムのバーン量は約2ヶ月で50万ETHを超えた。
10/11 (月)
マイニング大手Bitmain、中国への採掘機器出荷を停止
中国の大手仮想通貨マイニング機器メーカーBitmain社は10日、中国本土へのマイニング機器の出荷を停止すると発表。中国でマイニング禁止の影響が広がる中、アメリカのマイニング産業は成長を続けている。
10/10 (日)
「NFT印鑑」をもとにNFTの価値を再考する|ビットコイン研究所寄稿
「印鑑をNFTにする」というプレスリリースをもとに、印鑑とNFTの価値を再考する、ビットコイン研究所の加藤規新氏による寄稿。
10/09 (土)
ゲーム特化VCのBitkraft、84億円規模のNFTゲームファンドを立ち上げ
ベンチャーキャピタルのBitkraftは、ブロックチェーンゲームへの投資に特化した約84億円規模のファンドを立ち上げた。
10/08 (金)
ビットコイン、イーサリアムの長期トレンド 仮想通貨市場データから明らかに
およそ5ヶ月ぶりに600万円台に到達し、騰勢を強めるビットコイン。クジラによる大口取引もみられる一方で有識者が指摘するのは、かつてない水準の長期保有の傾向だ。
10/08 (金)
米大統領元候補者が新政党設立 仮想通貨にも前向き
2020年の米国大統領選挙に立候補したアンドリュー・ヤン氏が新政党の設立を表明。ビットコインをはじめとする仮想通貨にも言及し、積極的な姿勢を見せた。