イーサリアム(ETH)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
05/06 (金)
バイナンス、支援プログラムの対象企業を新たに発表
大手仮想通貨取引所バイナンスは、Binance Labsが展開する、インキュベーションプログラムのシーズン4がローンチしたことを発表した。選ばれた14のプロジェクトには、同部門から資金援助などが行われる。
CoinPost
05/06 (金)
BAYCのメタバースプロジェクト、仮想土地購入に失敗したユーザーにETHガス代の返金を完了
人気NFTのBAYCを制作するYuga Labsは、メタバースプロジェクトOthersideについて、イーサリアムネットワークの混雑が原因で仮想土地の購入に失敗したユーザーに対しガス代を返金したことを発表した。
CoinPost
05/05 (木)
グッチ、仮想通貨決済を米国の一部店舗で導入へ
高級ファッションブランドのGucci(グッチ)は、ビットコインやイーサリアムなど10以上の仮想通貨支払いに対応することを発表。NFTやメタ―バスといったWeb3事業の強化を図る。
CoinPost
05/05 (木)
米コインベースNFT、ベータ版の利用を全ユーザーに提供開始
大手仮想通貨取引所コインベースは独自のNFT電子市場ベータ版の一般利用を解禁した。今後も本格ローンチに向け、開発や機能の追加を行なっていく。
CoinPost
05/04 (水)
仮想通貨メディアDecrypt、13億円の資金調達でConsenSysから独立へ
海外仮想通貨メディアDecryptは、シリーズAラウンドで13億円を調達したことを発表した。また、ブロックチェーン・インキュベーターConsenSys Meshからスピンアウトを果たした。
CoinPost
05/04 (水)
イーサリアムL2「Optimism」、エコシステム開発ファンドの運営計画を公表
仮想通貨イーサリアムのL2ソリューションを開発するOptimismは、エコシステムの開発促進を目的とした「ガバナンスファンド」について発表した。OPトークン分配の詳細が記されている。
CoinPost
05/03 (火)
カンヌ映画祭が限定NFTを発売 資金調達プラットフォーム「Shibuya」で
カンヌ国際映画祭の招待券が付随するNFT(非代替トークン)コレクションはイーサリアムで5月2日から購入可能になっている。著名NFTアーティストpplpleasrとの提携で実現。
CoinPost
05/03 (火)
アルゼンチン銀行2社、仮想通貨取引を提供
南米アルゼンチンの2つの銀行は仮想通貨取引のサービスを提供開始したことが明らかになった。
CoinPost
05/02 (月)
BAYCのメタバース「Otherside」、NFT売上400億円以上を記録
人気NFTコレクション「Bored Ape Yacht Club」のメタバース「Otherside」のNFTがリリースされ、販売額は400億円以上に達した。販売時にはイーサリアムネットワークが混雑し、一時手数料が高騰した。
CoinPost
05/02 (月)
ウィキペディア、仮想通貨寄付の受付中止へ
ウィキペディアの運営団体であるウィキメディア財団は仮想通貨寄付の募集停止を発表した。環境負荷や利用率の低下などを要因として挙げた。
CoinPost