新着ニュース一覧

09/28 火曜日
16:50
鉄腕アトムなど手塚治虫作品のモザイクアートNFT、オークション販売へ
手塚プロダクションは、手塚治虫氏の漫画原稿を使用したデジタルモザイクアートNFTを制作したと発表。秋にオークションで販売される予定だ。
16:21
フェイスブック、メタバース(仮想空間)研究などに50億円投じる方針
フェイスブック社は27日、今後2年間で5000万ドル(55億円)をメタバースの発展のために投資していくと表明。長期的な目線で官民との連携を強調した。
14:43
中国大手EC運営アリババ、仮想通貨のマイニングマシンを販売禁止へ
中国のEC大手アリババは、10月8日から自社プラットフォームで仮想通貨マイニングマシンの販売を禁止すると発表。中国政府の仮想通貨取り締まり強化を受けた動きだ。
13:13
パレットトークン開発のHashpaletteとIOSTが戦略的提携
パレットトークンの開発を行うHashpaletteと仮想通貨IOSTが戦略的提携を発表した。今後共同でネットワークを運営し、将来的にクロスチェーンも検討するとした。
12:37
米大手ベンチャーキャピタル「a16z」、ステーブルコイン規制の三原則を提案
米大手VC「a16z」は、ステーブルコインは「民主化された次世代の金融サービス」で重要な役割を果たすと主張。効果的なステーブルコイン規制の基本三原則を提案した。
12:07
Links、イーサリアムなどERC-20トークンの送受信にも対応
仮想通貨を無料で送受信できる次世代コミュニケーションアプリの「Links」において、イーサリアムまたはERC-20トークンによる送受信への対応を開始した。
12:06
難局続く金融市場、中国マネー逃避先dYdXの出来高が米大手コインベースを上回る
中国不動産開発大手、恒大集団のデフォルト危機や規制当局による過去最大級の仮想通貨規制を背景に、中国マネーがビットコインなど仮想通貨市場から逃避。DeFiの分散型取引所であるdYdXの出来高が米大手のコインベースを初めて上回った。
11:40
米議員候補、「米政府はビットコインを保有すべき」 中国の動向に活路
米アリゾナ州の上院議員に立候補しているMasters氏は28日、米国政府が仮想通貨ビットコインを戦略的に保有するべきだと発言。他にもToomey上院議員が中国の仮想通貨禁止令に米国のチャンスを見出している。
11:20
仮想通貨取引所Bitfinex、イーサリアム上で25億円相当のガス代を支払い
仮想通貨取引所Bitfinexは、仮想通貨イーサリアムのチェーンにおけるトランザクションで、25億円相当のガス代を支払ったことが分かった。その後の動きも明らかに。
10:55
モルガン・スタンレー運用の投資ファンド、ビットコイン投資信託の保有量が倍増
米金融大手モルガン・スタンレー社の投資ファンドがビットコイン投資信託(GBTC)の保有量を増加したことがわかった。
09:45
イーサリアムの採掘プール、サービス停止続く 中国の取り締まり強化で
仮想通貨イーサリアムの複数の大手マイニングプールが、サービスの制限や全面停止を発表。中国の仮想通貨禁止令を受けた動きだ。
08:45
米国投資家、仮想通貨購入の動機は=Bakkt調査
仮想通貨企業Bakktが米国居住者を対象にアンケートを実施。仮想通貨を好む年齢層や投資する目的がわかった。