BITFINEX 情報(日本語要約)

11/26 木曜日

Bitcoin Cash Node(BCHN)の入出金開始に関するお知らせ

2020年11月26日23時、BCHN(Bitcoin Cash Node)の入出金開始を発表。プラットフォームにBCHNを入金する際には、新しい入金アドレスを生成する必要がある。また、BCHNはBCHN/USDペアで取引できる。
[出典元]
11/25 水曜日

ポジション・インクリーズ機能の追加に関するお知らせ

既存のポジション・クレームを強化する取引機能として「ポジション・インクリーズ」機能の追加を発表。ユーザーは、ポジション・インクリーズ機能を使用するとことで、証拠金ポジションの作成または増加させることができる。
[出典元]

利用規約の更新に関するお知らせ

2020年11月25日、利用規約を更新したことを発表。①フィアットを担保として使用できるBITFINEX借入の新機能をサポート。②ステーキングサービスの説明を明確化。③強化されたデューデリジェンスの対象となる地域を更新。④利用規約の他のさまざまな条項の明確化が行われた。
[出典元]
11/23 月曜日

Filecoin(FIL)証拠金取引の追加に関するお知らせ

2020年11月24日01時、FIL/USDおよびFIL/USDTペアが証拠金取引に追加されたことを発表。FILペアは最大レバレッジ3.3倍、初期資本30%、維持証拠金15%で取引可能となる。
[出典元]
11/21 土曜日

10種類のトークン上場廃止に関するお知らせ

2020年11月23日21時、すべてのプロジェクトを継続的に監視し、上場資格を確認した結果、AidCoin(AID)、Atonomi(ATM)、Dether(DTH)、FOAM Token(FOA)、Fusion(FSN)、Loom Network(LOO)、Mithril(MITH)、Polymath(POLY)、SpankChain(SPANK)、およびUpfiring(UFR)の上場廃止を発表。2020年12月4日21時まで出金は継続されるが、できるだけ早い出金を推奨。
[出典元]
11/19 木曜日

Golem(GNT)トークンスワップと新たなGolem(GLM)のサポートを発表へ

2020年11月20日0時、Golem(GNT)トークンスワップと新たなGolem(GLM)のサポートを発表。トークンスワップ完了後、GNTは新たなERC20トークンである「GLM」に名称が変更する。
[出典元]
11/18 水曜日

デリバティブプラットフォームの製品説明の更新に関するお知らせ

2020年11月18日、デリバティブの製品説明の更新を発表。製品の説明には、IOTA(IOTAF0:USTF0)、Chainlink(LINKF0:USTF0)、およびUniswap(UNIF0:USTF0)の無期限契約が含まれるようになった。
[出典元]
11/16 月曜日

XinFin(XDC)上場に関するお知らせ

2020年11月19日20時、XinFin(XDC)上場に伴い、XDC/USD、XDC/USDTペアの取引を発表。また、2020年11月16日19時から入金、2020年11月19日20時から出金対応。
[出典元]
11/13 金曜日

OWNR Walletで購入可能な仮想通貨を新たに5種類追加へ

2020年11月13日、フルレベルおよび中級レベルの認証済みユーザーは、仮想通貨の支払い方法としてOWNR Walletを選択した場合、Litecoin(LTC)、Ethereum Classic(ETC)、Zcash(ZEC)、Dash(DASH)、EOS(EOS)の5種類の仮想通貨についてクレジットカードまたはデビットカードで購入可能となったことを発表。
[出典元]
11/12 木曜日

レンディング期間の延長に関するお知らせ

2020年11月12日、ピアツーピアのレンディングポータルとレンディングツールである「LendingPro」で利用可能なレンディング期間の延長を発表。最大レンディング期間は、30日から120日となった。
[出典元]

Hermez Network Token(HEZ)上場に関するお知らせ

2020年11月13日21時、HermezNetwork Token(HEZ)上場に伴い、HEZ/USDおよびHEZ/USDTペアの取引を発表。また、2020年11月12日21時から入金、2020年11月13日21時から出金対応。
[出典元]
11/11 水曜日

利用規約の更新に関するお知らせ

利用規約の更新を発表。この更新には、新しいビットフィネックス借入サービスを説明するための変更が含まれ、パキスタンを禁止されている法域のリストから削除すること、利用規約の他のさまざまな条項を明確にし改良、および利益相反に関連するリスクについてより明確な情報を含めるためのリスク開示声明を更新することが含まれている。
[出典元]