Ethereum 情報(日本語要約)

10/19 火曜日
15:29

Altairアップグレードに関するお知らせ

2021年10月27日19時56分(エポック74,240)、Altairへのアップグレードを発表。ビーコンチェーン上でバリデーターを運用している場合、アップグレードの適用前にアップグレードが求められる。アップグレードを行わない場合、ダウンタイムに対するペナルティが発生する。
[出典元]
10/05 火曜日
14:57

Altairアップグレードに関するお知らせ

2021年10月27日19時56分、Altairアップグレード開始を発表。アップグレードに対応するためには、ビーコンノード運用者はクライアントのバージョンを更新する必要がある。アップグレードを行わなかった場合、ダウンタイムが発生し、ペナルティを受ける可能性がある。
[出典元]
09/28 火曜日
11:11

Altairアップグレードおよびマージ相互運用仕様に関するお知らせ

2021年10月27日19時56分、Altairアップグレードの実施予定を発表。このアップグレードは、コア・コンセンサスにライトクライアントのサポートをもたらし、ビーコン状態のインセンティブ・アカウンティングをクリーンアップし、バリデーター・インセンティブに関するいくつかの問題を修正し、EIP-2982に従って罰則パラメーターを強化する。
[出典元]
09/06 月曜日
8:35

第2コホート:コア開発者見習いプログラム開始に関するお知らせ

Ethereumブロックチェーンを動かすコアプロトコルの開発への興味およびEthereumプロトコルの最も基本的かつ技術的なレベルに関わることへの興味があるユーザーを対象にCore Developer Apprenticeship Program(CDAP)の第2期生の募集を開始したことを発表。
[出典元]
08/24 火曜日
12:46

実行レイヤーにおけるクライアントエコシステムの資金調達について

2021年8月24日、Compound Grants社、Kraken社、Lido社、Synthetix社、The Graph社、Uniswap Grants社が、Ethereum実行レイヤーのクライアントチームを支援するために、それぞれ25万ドルを寄付することを発表。このプロジェクトは、数ヶ月にわたる作業の結果であり、今年Ethereum財団から提供された多額の資金を補完するもので、今回の資金調達は、EFによるこれらのチームへの継続的な資金援助には影響しない。
[出典元]
08/12 木曜日
15:42

EFがサポートするチームの研究開発のまとめ

2021年8月12日、このラウンドアップシリーズは、Ethereum全体の成長と向上のためにEFがサポートするチームのハイライトを発表。今回は、前回のSupported Teamsアップデートで紹介した多くのチームの最新情報などが含まれている。
[出典元]
07/15 木曜日
14:21

Londoへのメインネットアップグレードについて

テストネットでのデプロイに成功したLondonへのアップグレードは、Ethereumのメインネットで有効化する準備が整ったことを発表。このアップグレードは、2021年8月3日から5日間、予定されているブロック高12,965,000で稼働する。
[出典元]
14:10

DevconチームはESPと協力し、助成金を提供へ

DevconチームはESPと協力し、ミートアップや小規模イベントを対象に、500~1500ドルの助成金を提供することを発表。6項目の条件を満たした場合に助成金の対象となる。
[出典元]
07/01 木曜日
23:30

「Allocation Update Q1」に割り当てられたプロジェクトリストの発表

2021年7月1日、Ethereumは「Allocation Update Q1」に割り当てられたプロジェクトリストを発表。また第1四半期の助成金の総額は5,341,000ドルとなる。
[出典元]
06/18 金曜日
11:50

Ethereum Londonへのテストネットアップグレード

2021年6月18日、Ethereum Londonへのアップグレードが、テストネット上でデプロイできるようになったことを発表。今回のアップグレードは以前メインネットで稼働したベルリンに続くものであり、まずRopstenのブロック高10,499,401で稼働し、2021年6月24日頃に行われる予定。
[出典元]
05/13 木曜日
11:03

コア開発者見習いプログラムについて

2021年5月13日、イーサリアム財団によるプロコトル・サポート・イニシアチブの一環として、「コア開発者見習いプログラム」を発表。このプログラムは、参加者にイーサリアム・プロトコルの深い知識を得る機会を提供するだけでなく、プロトコル開発がどのように機能し、どのようにそのプロセスに参加できるかを直接体験する機会を提供している。
[出典元]
04/26 月曜日
11:59

EFのサポートチーム研究開発の最新情報

最近、ベルリンネットワークのアップグレードが完了し、EFがサポートしている他のプロジェクトの進歩と今回のアップデートは、イーサリアム全体の成長と改善に向けたより多くのコミットを紹介。今回のアップデートでは、前回のSupported Teamsアップデートで取り上げられた多くのチームのアップデートなどが含まれている。
[出典元]