Ethereum 情報(日本語要約)

12/21 月曜日
17:29

翻訳プログラム:マイルストーンとアップデートについて

Ethereum.orgの翻訳プログラムの新しい変更点と、いくつかのマイルストーンを発表。また、13ヶ月前のローンチ以来、翻訳コンテンツのユニークページビューは昨年の10倍に増加。
[出典元]
12/07 月曜日
15:38

イーサリアムスタジオの閉鎖に関するお知らせ

イーサリアムに関する教育コンテンツと開発者ツールの提供を行うイーサリアムスタジオは、数週間以内に閉鎖することを発表。
[出典元]
11/27 金曜日
17:03

eth2 クイックアップデート No.21

2020年11月24日、デポジットコントラクトの閾値の条件(524,288 ETH)は11月24日に満たされた。2020年12月1日21時、 ジェネシスノードの稼働を行い、アップデートを見守ろう。
[出典元]
11/25 水曜日
21:13

アロケーション・アップデート:2020年第3四半期

ウェブサイトにESPガイドを追加。同ガイドでは、サポート種類、助成金申請の受付と評価のプロセスについて説明。また、ETHGlobal、ETHPlanet、Web3Bridgeなどが主催するハッカソンイベントに参加したことを発表。 バンコクとサンパウロでのミートアップから、ETHGlobal、ETHPlanet、Web3Bridgeが主催する仮想ハッカソンまでのイベントに参加した。また、多くの優れたチームに助成金を提供した。
[出典元]
11/17 火曜日
14:15

Medallaデータチャレンジの結果発表

Medallaデータチャレンジの結果を発表。プロンプトはオープンエンドで、データツール、可視化、テストネットデータの分析など、様々なチームから23件の応募が行われた。
[出典元]
11/13 金曜日
13:53

eth2 クイックアップデート No.20

今週、イーサリアム財団はより良いステーキング体験の提供を目的にステーキングコミュニティ助成金を発表。また、バリデータテストネット v1.0のリリースを行い、来週には10万人規模のバリデータテストネットPyrmontのリリースを予定。最後に先週の記事をキャッチアップできていなかった方のために、eth2のデポジットコントラクトアドレス「0x00000000219ab540356cBB839Cbe05303d7705Fa」 について紹介。
[出典元]
11/12 木曜日
16:21

Gethバージョンのセキュリティ脆弱性に関するお知らせ

GethのバージョンGo 1.15.5またはGo 1.14.12は、DoS関連でセキュリティの脆弱性が顕在化している可能性が高く、golangチームはこの脆弱性を「CVE-2020-28362」として登録。ユーザーに対しては、ノードクラッシュを避けるため、Go 1.15.5またはGo 1.14.12のリビルドを推奨。
[出典元]
11/04 水曜日

ETH2.0バージョン1.0のリリースへ

2020年11月04日、ETH2.0バージョン1.0のリリースが完了したことを発表。
[出典元]
09/22 火曜日
9:06

eth2クイックアップデートNo.17

Spadina Launchpadが公開され、Trail of BitsによってデポジットCLI監査を完了。また、EIP-2982:Serenity Phase 0がリリースがされた。
[出典元]
09/14 月曜日
13:06

eth2クイックアップデートNo.16

スパディナ(預金と創世記のリハーサル)テストネットが登場し、Medalla Data Challengeが進行中。また、Ethereum FoundationとProtocol Labsは、超高速 blst BLS12-381署名ライブラリの監査に資金を提供。
[出典元]
09/08 火曜日
14:59

Q2割り当て更新

2020年09月08日、2020年の第2四半期に出された助成金を振り返り、過去数か月のESPの更新をいくつか紹介。ESPが提供できるサポートは助成金だけではなく、最近強調した従来の助成金以外のサポートを受けたため、いくつかの素晴らしいチームを取り上げたブログ投稿を最近公開。また、仮想イベント、「ピンボード」の追加、Q2の助成金受領者のリストを発表。
[出典元]
08/25 火曜日
14:44

ステートレステックツリー:reGenesisエディション

Ethereum 1.xの研究開発における新たな大きなマイルストーンを反映させるためにテックツリーを改訂。技術ツリーに追加された最も重要なものは、Alexey氏のreGenesisの提案であり、多くの点でreGenesisを補完するものとして、静的ステートネットワークがある。これは、状態スナップショットと履歴チェーンデータをビトレントスタイルのDHTベースのネットワークで配布するのに役立つのと同時に、コードのメルクレ化やステートのバイナリ・トライ表現のような、より近い将来の改良がEIP対応に近づいている。
[出典元]