Brave 情報(日本語要約)

11/19 木曜日

バイナンス・ウィジェットに関するお知らせ

BraveのAndroid版ブラウザアップデート(バージョン1.17)では、バイナンス・ウィジェットが搭載された。ユーザーは、モバイルブラウザを離れることなく仮想通貨の取引を行うことができる。
[出典元]
11:01

Brian Clifton氏とのAMAに関するお知らせ

BraveのヴァイスプレジデントであるBrian Clifton氏とのAMAを開催。Redditのコミュニティから事前に送られた質問に回答が行われ、入社した経緯や、将来的にBraveにもたらされる改善、追加、および新機能について議論が行われた。
[出典元]
11/09 月曜日
17:13

紹介プログラムの廃止に関するお知らせ

2020年11月09日以降、紹介プログラムの終了発表に伴い、2020年11月23日以降はリファラーに対する報酬も終了。現在、Brave社は新しい紹介プログラムの計画をおこなっており、2021年初旬に詳細を発表予定。
[出典元]
11/05 木曜日
22:08

Luke Mulks氏とのAMAに関するお知らせ

2020年10月07日、Braveのビジネス開発ディレクターであるLuke Mulks氏がAMAに参加し、Reddit上のコミュニティから事前に提出された質問とライブで集められた質問の両方に回答。質問の内容は、パートナーシップ構築へのBraveのアプローチ、会社の進化する収益戦略、そして主流のWeb3のポータルになるという目標など、様々なトピックに及んだ。
[出典元]
11/02 月曜日
20:04

月間アクティブユーザーは2,000万人を突破へ

Braveの月間アクティブユーザーは2,000万人を突破したことを発表。これは1年で2.3倍の増加となる。また、デイリーアクティブユーザーも700万人を突破しており、1年間で2.3倍に増加したことを示している。今年9月にデフォルトオプションになって以来、iOSのデイリーアクティブユーザーは34%増加している。
[出典元]
10/19 月曜日
16:25

Splinterlandsとのパートナーシップを発表

ブロックチェーンで最もプレイされているゲームであるSplinterlandsとのパートナーシップを発表。BraveとSplinterlandsはどちらも、ユーザーのプライバシーと自由度を高めるだけでなく、ユーザーの時間とアテンションに報いるという共通のミッションを共有しており、これらの目標を広めるために協力している。
[出典元]
10/08 木曜日
14:07

紹介プログラム延期に関するお知らせ

この度、紹介プログラムへの新規参加者の受付を終了することを発表。すでに認証済みのクリエイターについては、この変更の影響を受けません。また、この変更により、新しいコンテンツクリエイターがウェブプロパティを認証し、オーディエンスからのサポートを妨げることはありません。この変更は、現在リファラルプログラムに参加していない方にのみ適用されます。
[出典元]
10/07 水曜日
14:16

GPC実装に関するお知らせ

2020年10月07日、Global Privacy Control(GPC)提案の設計に携わり、BraveのデスクトップバージョンとAndroidテストバージョンでGPC提案の実装を発表。また、これにより、ユーザーは、オンラインで追跡されたくないことを通知し、関連する場合、EUのGDPRやカリフォルニアのCCPAなどの法律の上、法的プライバシー権の主張が可能となった。
[出典元]
10/05 月曜日
14:44

独自のTorOnionサービスがあり、より多くのユーザーに安全なアクセスを提供へ

2018年、BraveはTorをブラウザに統合し、デバイスだけでなくネットワーク上でもプライバシーを保護するのに役立つ新しいブラウジングモードをユーザーに提供。Torを備えたプライベートウィンドウは、ISP、ゲストWi-Fiプロバイダーおよびインターネット接続を監視しているまたはIPアドレスを追跡している可能性のある訪問サイトからユーザーを保護するのに役立つ。
[出典元]
09/23 水曜日
19:59

Brave Swag Storeの発表に関するお知らせ

Braveは、Brave Swag Storeを発表。このストアは、Origin Protocolの分散型EコマースプラットフォームであるDshopによって運営されており、トラッキングクッキーやスクリプトを一切使用せず、完全にIPFS上でホストされている。
[出典元]
09/14 月曜日
13:17

70%の収益分配でオプトインしたBraveユーザーに報酬を提供へ

いますが(昨年11月に1.0バージョンを発表した際の870万MAUから)、Brave Adsでは、広告収入の70%をユーザーに還元するオプトイン型のプライバシー保護型広告であるBrave Adsの勢いも見られ、Braveウェブサイトでは、Brave Adsを活用して、関連性が高く、ブランドセーフで、プライバシーに配慮した方法でエンゲージメントの高い消費者とつながるために活用している様々なブランドや代理店の素晴らしいユースケースを紹介する新しいセクションを開設。
[出典元]
09/11 金曜日
7:57

広告の通知に関するお知らせ

表示されている広告通知をクリックできない場合があり、閉じるは動作は可能。現在の作業理論では、ユーザーの地域に属していない広告が使用/表示されているときに発生。
[出典元]