Ontology 情報(日本語要約)

06/03 水曜日
13:50

Flipside Cryptoとのパートナーシップに関するお知らせ

ビジネスインテリジェンスプロバイダーであるFlipside Cryptoとのパートナーシップに伴い、顧客動向、開発者アクティビティ、財務状況などの主要なデータにアクセスするために必要な分析ツールを提供していくとのこと。Flipside Cryptoは、主要なデータを75以上のブロックチェーン企業に提供しているとのこと。
[出典元]
06/02 火曜日
11:27

オントロジー月報:ONT ID 2.0 /レイヤー2 / SAGA /コンセンサス等について

月報では、ONT ID 2.0、レイヤー2、SAGA、コンセンサス、DeFi、NFTをトピックとしてまとめられており、進捗状況の更新が行われている。
[出典元]
06/01 月曜日
11:43

Ontology 2.0の紹介:レイヤー2対応、アクセス可能、ビジネス対応

オントロジー2.0は、エンタープライズと開発者の両方に焦点を当てて作成され、Wasm-JIT、Multi-VM、Layer 2、ONT ID 2.0などの新機能が実装されているとのこと。これら新機能によって、スケーラビリティ、パフォーマンス、互換性、および個人データのセキュリティに関する問題にさらに対処していくとのこと。
[出典元]
05/29 金曜日
11:41

ロジスティクス業界におけるオントロジーの新たな役割

ロジスティクスサービスプロバイダーであるKaiyun Deliveryと提携を発表。オントロジーはブロックチェーン技術を利用して、都市への配送効率を向上させ、実行コストを削減するために、あらゆる技術提供やリソースの統合を行なっていくとのこと。
[出典元]
05/27 水曜日
13:05

人気ブロックチェーンゲームとのパートナーシップを発表

人気ブロックチェーンゲームであるMy Crypto HeroesとBrave Frontier Heroesとの提携を発表。2020年4月より、Ontologyの公式ウォレットである「ONTO」は、Non-Fungible Token(NFT)のサポートを開始しており、ユーザーはONTOウォレットからアクセス及びトークンの取引が可能になる。
[出典元]
05/26 火曜日
11:12

オントロジーとOKExによるAMAのまとめ

Ontologyのテレグラム上で開催されたAMAは、OKExにてサポートが開始されたONT / USDとONT / USDTの無期限スワップに関するコミュニティからの質問に回答が行われたとのこと。Twitterから集められた質問に対する回答の他に、ライブQ&Aも行われ、ユーザーの直接的なメリットや将来の計画について知ることができる、内容の濃いAMAであったことが確認できる。
[出典元]
05/25 月曜日
11:09

Aave、1inch、Kyberとのコラボレーションにより特定ユーザーにONGを付与

人気DeFiサービスを提供するAave、1inch、Kyberとのコラボレーションによって、条件を満たしたユーザーに対してONGを付与することを発表。最大で1,000枚のONGを獲得できる機会があるとのこと。
[出典元]
05/21 木曜日
11:10

ユーザーパフォーマンスの大幅な向上を目的にレイヤー2を発表

Ontologyはユーザーのトランザクションコストを削減し、パフォーマンスを大幅に向上させることを目的にレイヤー2を発表。同プロジェクトのレイヤー2は、低ストレージコスト、多言語サポート、解析バージョンと実行バージョンの互換性、同一コンピューター上で複数の仮想オペレーティングシステムを実行できるな点で、他のレイヤー2ソリューションと比較して優れているとのこと。
[出典元]
05/20 水曜日
13:12

ウィークリーレポート(5月13日〜5月19日)

今週は5つのトピックがあり、1つ目はCoindeskが主催するコンセンサスへの参加、2つ目はONT IDの開発が90%完了、3つ目は新しいバウンティプログラムページの立ち上げ、4つ目は世界最大のブロックチェーンイベントREIMAGINE 2020への招待、5つ目は分散型データマーケットプレイス「SAGA」の立ち上げである。
[出典元]
05/19 火曜日
11:39

CryptoMondays MadridとCryptoDifferがノードとして追加

アルトコインに焦点を当てた仮想通貨メディア「CryptoDiffer」と、仮想通貨とブロックチェーンに関心を持つ起業家によって構成されているチーム「CryptoMondays Madrid」は、グローバル・コミュニティ・コントリビューター(GCC)プログラムへの参加を通して、新しくノードとして追加されたとのこと。
[出典元]
05/14 木曜日
15:29

ドイツの分散型電子IDスペシャリスト、Spherityとのパートナーシップを発表

この戦略的パートナーシップによりOntologyブロックチェーンがSpherityのCloud-Edge Identity Walletに統合され、分散型デジタルIDソリューションをパブリックおよび許可されたブロックチェーン全体で活用可能となる。
[出典元]
15:25

コンセンサスで分散型データマーケットプレイス「SAGA」を新たに発表へ

SAGAはユーザーが信頼でき、標準化された、費用対効果の高い方法でデータを収益化および取得できるように設計された分散データマーケットプレイスであるとした。
[出典元]