新着指標
重要指標
トップニュース
注目 新着 コラム BTC ETH XRP アルト
12/04 金曜日
07:36
S&Pダウ・ジョーンズ、仮想通貨の指標を提供へ
世界最大の金融指数プロバイダー「S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス」が、仮想通貨の指数を提供することを発表。提供開始時期や対応銘柄数といった概要が明らかになった。
07:14
世界最大手音楽配信Spotify、仮想通貨決済領域で人材募集
米最大手音楽配信サービスのSpotifyは仮想通貨決済分野を率いる人材を募集中。仮想通貨リブラ(ディエム)やステーブルコインも将来導入の検討範囲にある。
12/03 木曜日
18:58
XRP(リップル)保有者向け通貨付与、日本の対応に遅れが生じる背景を考察
仮想通貨XRP(リップル)保有者向けネイティブトークンSparkの付与を予定するFlare Networksの権利確定日が12月12日に迫る中、日本の取引所の方針は定まっていない。国内事業者を悩ませる理由はなにか、考察した。
17:07
米SECクリプトママ「ワイオミング州のプログレッシブな仮想通貨規制を参考にすべき」
米SECの通称「クリプトママ」ことHester Peirceコミッショナーが、Ethereum Enterprise Alliance主催のカンファレンスで仮想通貨に言及。ワイオミング州の革新的な仮想通貨規制を取り上げ、参考にすべき理由を述べた。
16:44
マカオのカジノ業者が「デジタル人民元」を警戒する理由=ブルームバーグ
賭博業が盛んに行われる中国のマカオ特別行政区業者はデジタル人民元の導入が富裕層顧客を流出させるリスクがあると懸念。マカオ政府は噂と指摘している。
14:45
リップル社CEOのCNNインタビュー|Flare Networkにポジティブ、国外移転は一旦保留
米国内の仮想通貨(暗号資産)に対する不透明な規制当局の姿勢に警鐘を鳴らしてきたリップル社のCEOは、バイデン新政権発足で変化を期待している。
14:00
Crypto.com、マルタとオーストラリアで金融ライセンスの認可取得へ
Crypto.comがマルタ金融庁が発行する金融機関ライセンス、および第3級仮想金融資産の原則認可を取得。仮想通貨業界で初めてこれらの認可を取得したプラットフォームに。
12:57
仮想通貨の出金停止問題に揺れた大手取引所OKEx、CEOがAMAで釈明
中華系大手仮想通貨取引所OKExのCEOが先般の出金停止問題について、AMAでユーザーの質問に答える形で釈明した。
12:30
米国版マネーの虎の司会者、仮想通貨ETF(上場投資信託)の重要性を語る
かつてお茶の間で人気を博した「マネーの虎」の米国版として知られるビジネス番組「Shark Tank」の司会者が、ビットコインなど複数の仮想通貨で構成されたETFの重要性について見解を語った。
11:51
リップル社CEO、仮想通貨の高騰要因を解説
ビットコインをはじめXRP(リップル)やイーサリアムなど多くの仮想通貨が高騰する中、Ripple社のガーリングハウスCEOが強気相場の背景を解説した。業界の第一人者や専門家が示す、3年前の仮想通貨バブルとの相違点とは。
11:08
ウクライナで仮想通貨規制法案の審議進む
ウクライナの国会でビットコインなど仮想通貨を規制する法案について審議が進んでいる。仮想通貨の所有権や関連企業のライセンス制度を定めるものとなる。
10:42
イーサリアム2.0、最新ロードマップ(計画書)を公開
仮想通貨イーサリアムのヴィタリック共同創設者が、ETH2.0に関するロードマップの最新版を公開。開発の進捗状況を分かるようにし、今後においては「フェーズ」という表現を使用しなくなっている。
10:28
ルーブル建ての民間デジタル通貨、禁止の方針か
ロシア中央銀行が、ルーブル建てのステーブルコイン発行の禁止を目指すことが判明。デジタル・ルーブル発行計画本格化で、それと競合する民間ステーブルコインは排除する方針のようだ。
08:41
米国で「ステーブルコイン規制法案」提出
米国連邦議会下院で、仮想通貨ステーブルコインに関連する新たな法案「STABLE」が提出された。ステーブルコインの発行企業を厳格に規制するための法的整備となる。
08:04
米PayPalはなぜ、仮想通貨業界へ参入したのか?=Web Summit
米PayPalのCEOが仮想通貨業界に参入した経緯や規制を遵守する重要性について語った。ビットコインを初めとする仮想通貨は日常的な支払い手段になり得ると主張している。
グローバル情報
一覧
アナウンス
上場/ペア
アルト情報