新着指標
重要指標
トップニュース
注目 新着 コラム BTC ETH XRP アルト
12/05 土曜日
15:29
仮想通貨カルダノ(ADA)、12月中頃にハードフォーク実施予定
仮想通貨カルダノの開発企業IOHKは12月半ばにハードフォークの実施を予定していることを発表。今回追加される機能は、Goguenへ移行するための重要なプロセスとなっている。
14:29
米国防権限法で仮想通貨マネロン対策強化の可能性が浮上
国防権限法の草案に仮想通貨のマネロン対策強化が盛り込まれる可能性が浮上。軍事利用などを目的にブロックチェーン研究報告書の作成を要求する動きもあった。
13:44
ブロックチェーン分析企業チェイナリシス、日系大手企業2社との提携を発表
米チェイナリシス社が株式会社日立製作所とSB C&S株式会社の2社と販売パートナーシップを締結したことを発表。日本国内での仮想通貨の取引監視強化を目指す。
12:44
価値のトークン化とは|利点、課題、Symbolなどが提案するソリューション
仮想通貨業界で価値のトークン化のユースケース拡大に注目が集まっている。その一方で、法規制や技術的な面が普及の障壁に。トークン化普及に取り組むプロジェクトとしてNEMなどを紹介。
12:10
米下院委員長、仮想通貨セクターを後押しするガイドラインの撤回を求める
米国下院議員がバイデン次期大統領に書簡を提出。今年通貨監督庁によって打ち出されたビットコインなど仮想通貨に関するガイダンスを撤回することを推奨した。
10:59
中銀デジタル通貨(CBDC)、米シティグループが複数政府と開発で協業中
米大手金融シティグループCEOはCBDC(中銀デジタル通貨)について世界中の複数の政府と取り組んでいることを明らかにした。
09:55
間もなくデジタル人民元の大規模テスト──中国蘇州市
中国蘇州市で行われる、デジタル人民元の大規模テストについて詳細が判明。また香港でもテストに向け中国当局と対話が行われていることが分かった。
08:55
MicroStrategy社、52億円相当のビットコインを追加購入
仮想通貨ビットコインを最も多く保有する米上場企業MicroStrategy社は52億円に相当するBTCを買増しした。CEOがSNSで発表し、合計で40,824BTCを持つことになった。
07:45
イーサリアム中心の投資家が増加中──グレースケール責任者
米グレースケールの責任者は2020年には仮想通貨イーサリアムを中心に投資する人が増えていると明かした。DeFiブームやイーサリアム2.0の立ち上げがその人気度とユースケースを拡大している。
07:10
リップル社CTO「エスクローのXRPをバーンすることもあり得る」
リップル社のDavid Schwartz CTOは同社がエスクローでロックされる仮想通貨XRPをバーンすることもあり得るとの見解を示した。ツイッター上でユーザーからの質問に回答している。
06:53
米通貨監督庁長官「財務省はビットコインを禁止しない」
米通貨監督庁の長官はCNBCの金融番組で規制当局はビットコイン・仮想通貨を禁止する方針はないとの見解を語った。また、今後ポジティブな展開が期待できるとした。
12/04 金曜日
19:15
マウントゴックス事件、民事再生の計画案期限が15日に迫る
黎明期の大手仮想通貨取引所で、2014年に経営破綻したマウントゴックスの再生計画案提出期限が12月15日に迫る。ビットコイン価格は当時から大幅に上昇しており、債権者への返還方法が焦点となる。
18:54
仮想通貨・ブロックチェーン肯定派の米議員、ステーブルコイン規制厳格化に反対表明
仮想通貨・ブロックチェーン肯定派の米国議員がステーブルコインへの規制を厳格化する法案に反対を表明した。イノベーションを保護する上で不適当であると述べている。
18:29
バイナンス、ネム新通貨「Symbol」付与対応へ──仮想通貨XEM高騰で25円台を記録
仮想通貨取引所大手Binanceは4日、同取引所内でネム(XEM)を保有するユーザーに対し、新チェーン「Symbol」のネイティブトークンXYMを付与する方針を発表した。
18:04
国内大手取引所bitFlyer、ふるさと納税で「ビットコインをもらう」サービス利用が前年比2倍に
大手仮想通貨取引所ビットフライヤーは、所得税還付の「ふるさと納税」などを利用するとビットコインがもらえる「ビットコインをもらう」サービスについて、利用数が前年比2倍になったことを公表した。
グローバル情報
一覧
アナウンス
上場/ペア
アルト情報