Axie Infinity(AXS)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報
04/07 (木)
NFTゲーム「アクシーインフィニティ」開発企業、180億円超を資金調達 バイナンスが主導
NFTゲーム「アクシーインフィニティ」の開発企業Sky Mavisは、約185億円の資金を調達したことを発表。今回の出資は仮想通貨取引所バイナンスが主導した。
CoinPost
04/03 (日)
週刊仮想通貨ニュース|自民党NFTチームのホワイトペーパーが部会で承認、岸田首相が外為法改正の準備を表明など
今週も、自民党NFTチームのホワイトペーパーが部会で承認された記事など、国内に関する記事が多く読まれた。岸田首相が仮想通貨を用いた制裁回避を防げるように、外為法改正の準備を進めると表明したことも関心を集めている。
CoinPost
03/30 (水)
「アクシーインフィニティ」のRoninブリッジ、700億円超相当の仮想通貨が不正流出
NFTブロックチェーンゲームAxie InfinityのRoninブリッジから、仮想通貨イーサリアムとUSDCが不正流出。被害額は700億円超に上ると見られる。
CoinPost
02/10 (木)
米消費者物価指数(CPI)発表控え、仮想通貨市場も様子見基調
今晩22:30に米消費者物価指数(CPI)発表を控える中、「利上げ」に関する観測に市場関係者は神経質になっている。ビットコインなど暗号資産(仮想通貨)市場に波及する可能性もあり注視したい。
CoinPost
02/07 (月)
NFTゲーム「アクシーインフィニティ」、報酬トークン(SLP)の新規発行量を削減へ
アクシーインフィニティは4日、SLPトークンのインフレを防ぐため、発行量を抑制することを発表した。
CoinPost
01/26 (水)
米グレースケール、メタバース・DeFi銘柄を投資信託の検討リストに
米最大手仮想通貨投資信託の運用企業グレースケールは24日、新たに25銘柄を投資信託の検討リストに加えたことを発表した。
CoinPost
12/31 (金)
仮想通貨バブル再来の2021年、最も高騰した銘柄TOP10は?
仮想通貨バブルの再来とされた2021年に最も高騰した銘柄トップ10をランキング形式で紹介。騰落率、価格、時価総額と時価総額ランキングも付記する。
CoinPost
12/24 (金)
バイナンス、LUNAやLINKで6つの取引ペアを追加
大手仮想通貨取引所バイナンスは23日、6つの新規取引ペアの追加を発表した。
CoinPost
12/19 (日)
週刊仮想通貨ニュース|ZOZO前澤氏「宇宙NFT」発行、ミャンマー亡命政府ステーブルコイン公式採用など
今週は、ISSに滞在しているZOZO前澤友作氏がNFTを発行、注目を集めた。ほか、ミャンマー亡命政府が、ステーブルコインを公式通貨にするなど、一週間分のニュースをお届けする。
CoinPost
12/17 (金)
バイナンス、一部取引ペアの取扱廃止を発表
最大手仮想通貨取引所バイナンスは16日、銘柄の取引ペアの提供廃止を発表した。
CoinPost

Axie Infinity(AXS)の概要

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)は、ベトナムのゲームスタジオ「Sky Mavis」が2018年にローンチしたブロックチェーンゲームだ。

通常のオンラインゲームとして2018年にスタートしたが、20年11月に仮想通貨AXSトークンがエコシステムに加わり、収益化が可能になったことで一気に注目を集めた。

当初はイーサリアム上で動いていたものの、イーサリアムにおけるガス代の高さやスループットの問題から、20年12月からは独自のサイドチェーンである「Roninブロックチェーン」に切り替えている。

「Play to Earn」の筆頭格

プレイヤーがゲームプレイによってAXSトークン等を獲得し、それを現地の法定通貨に交換できる「Play to Earn」という仕組みが備わっており、東南アジアや南米などの新興国を中心に参加者が増えている。

ゲームに参加するには、最初にNFTキャラクターを入手するためにETHを支払う必要があるが、The Blockのデータによると、21年4月に3万8,000だった月間アクティブユーザーの数は、8月には170万まで増えている。

発行トークン

Axie Infinityでは、エコシステムのガバナンストークンである「アクシーインフィニティ・シャード(AXS)」の他に、プレイヤーがゲーム内バトルに勝利した際に入手できる「スムース・ラブ・ポーション(SLP)」、および「RONトークン(RON)」の3種類のトークンを発行している。

その他

21年10月、Axie Infinity開発元のSky Mavisは、米大手VCのa16zなどから1.5億ドル(約170億円)を調達することが報じられた。

また21年11月、Sky MavisはRoninブロックチェーン上に、独自の分散型取引所(DEX)の「Katana」をローンチ。同時に、独自トークンである「RON」の発行も発表している。RONトークンは将来的に、Roninネットワーク上の取引における手数料の支払いや、Roninチェーンに構築されるゲームおよび製品の安全性を確保するためにも使用されるという。