アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

04/16 金曜日
16:37

ブリッジタワー・キャピタル社との戦略的パートナーシップを発表へ

ブリッジタワー・キャピタル社との戦略的パートナーシップを発表。ブリッジタワー社は、アルゴランド技術をトークン型デジタル・セキュリティを発行するための基盤となるブロックチェーン・ソリューションとして使用する。また、ブリッジタワーの製品やサービスのための優先的なブロックチェーンとしてもアルゴランドが使用される。
[出典元]
16:36

第1回:アルゴランド財団コミュニティ全員集合!セッションを開催へ

2021年4月23日1時から2時までの約1時間、第1回目の「アルゴランド財団コミュニティ全員集合!セッション」の開催を発表。アルゴランド・ガバナンスの分散化について、財団CEOのショーン・リー氏、チーフ・エコノミストのマッシモ・モルニーニ氏、そしてリサーチフェローであるシャイ・ハレヴィ氏とともに議論が行われる。
[出典元]
04/15 木曜日
18:33

ノバッティ社がODLを利用して、東南アジアへのオーストラリアの送金支払いを改善へ

ノバッティ社が、ODLを介して、決済用に開発されたデジタル資産であるXRPを使用することで、通貨を瞬時に送金することができ、事前に資金調達を行う口座が不必要となる。これにより、資本を開放し、運用コストを削減することができ、その結果、顧客に還元したり、より効果的な方法で利用することができる。
[出典元]
18:22

Mark Heynen氏はブロックチェーン・ファイナンス・フォーラム「Europe 2021」に登壇へ

SDFの事業開発担当副社長であるMark Heynen氏が、ブロックチェーン・ファイナンス・フォーラム「Europe 2021」に登壇することを発表。
[出典元]
13:17

Kyberエコシステムレポート(2021年3月)

2021年3月では、メインネットでカイバー・ダイナミック・マーケット・メイカーが開始され、KyberDAOではKNCの移行が承認された。また、KyberDAO自体のアップグレードの投票が行われている。そして、レイヤー2・ロールアップ・リサーチがリリースされ、カイバ―スワップチームからはKrystalと呼ばれる新たなウォレットが発表された。
[出典元]
04/14 水曜日
15:44

ブロックチェーンプロジェクトが持つべき5つの重要事項について

NEM VenturesのIgniteプログラムに参加するには、要求された要件を確認し(①伝わりやすいアイデア、②強力なチーム、③リサーチ行う、④テクノロジーと現実の世界での活用方法、⑤コミュニティにとってのメリット)、プロジェクトを提示することを推奨している。
[出典元]
12:48

オントロジーウィークリーレポート(2021年4月7日から13日)

オントロジーのEVM統合設計の進捗率は75%、メインネット上でのイーサリアムレイヤー2の統合を検討しており、最新のレイヤー2テクノロジーの進捗は60%であった。また、113種類のdAppがメインネット上でリリースされた。
[出典元]
12:08

プレスリリース:3月の開発と更新について

2021年3月の開発と更新については、ユーザーが独自のトークン作成し、手数料ゼロで取引を管理できるプロトコルのプログラム可能性の強化が行われた。分散型アプリケーションの作成が可能となり、Takamakaは、Takamakaトークンと同じレベルでNFTを作成する機能を搭載している。また、TKG(Takamaka Green Token)は、LATOKEN取引所に上場し、詳細は近日中にプレスリリースで発表される予定である。
[出典元]
11:58

アカウント作成手数料の増加について

新たなサービス(ヘデラコンセンサス、トークンサービス)が追加されたことに伴い、それらの新規取引にかかる代表的な手数料を規定した。また、アカウント作成を行う際の一般的な手数料を、オープンアクセス以降の料金である0.01ドルから0.05ドルに引き上げることが決定された。
[出典元]
11:29

マンスリーサマリー(2021年3月)

2021年3月のマンスリーサマリーでは、テストネットの進捗状況、パラチェーンの追加およびアップデートなど6つの項目について説明している。
[出典元]
10:58

Pure Proof of Stakeについて

アルゴランドは、セキュリティ、分散化、スケーラビリティを提供する世界初のPure Proof of Stake(PPoS)ブロックチェーンである。アルゴランドの創業者であり、著名な暗号学者であるシルビオ・ミカリ氏によって開発されたPure Proof of Stakeは、ビザンチン合意に基づいて構築されており、先行するProof of Stake(PoS)よりも平等主義的なアプローチを提供している。
[出典元]
04/13 火曜日
11:13

メインネットが10億トランザクションに到達へ

Hederaのメインネットが10億トランザクションに到達したことを発表。到達に1年6ヶ月と28日がかかった。2019年9月にHederaが最初にオープンアクセスして以来、この分散型ネットワークの実用性は急速に高まっている。
[出典元]