アルトコインプロジェクト情報(日本語要約)

01/26 木曜日
9:48

株式会社イオレとの戦略的パートナーシップ締結に関するお知らせ

DEAは、「らくらく連絡網」を始めとするPC・スマートフォン向けサービスや、インターネット広告事業を行う株式会社イオレ(eole Inc.)とWeb3事業の共同推進に向けた戦略的パートナーシップを締結したことを発表。
[出典元]
1:30

OntologyインドコミュニティマネージャーのDixit氏の紹介に関するお知らせ

OntologyインドコミュニティマネージャーのDixit氏の紹介を公開した。仕事内容、Ontologyのメリット、Ontologyの将来性などについてQ&A形式で思いを回答している。
[出典元]
1:17

GuildQBとの戦略的提携に関するお知らせ

GuildFiは、GuildQBとの戦略的提携を発表した。この提携の目的は、世界中のWeb3.0ゲーマーとコミュニティとアクセシビリティの向上としている。
[出典元]
01/25 水曜日
10:12

DEAPcoin(DEP)の法定通貨決済導入に関するお知らせ

DEAは、同社の発行する仮想通貨を発行するDEAPcoin(DEP)の法定通貨決済を導入することを発表。
[出典元]
01/24 火曜日
16:46

web3ハッカソンプラットフォームのAKINDO、1/28(土)より開催のAstar × Slash Bounty Bootcamp Hackathonを日本マイクロソフト、博報堂キースリーと共に支援

[出典元]
11:03

麺屋ドラゴンラーメンのシステムメンテナンス実施に関するお知らせ

麺屋ドラゴンラーメンのシステムメンテナンス実施の詳細を発表。システムメンテナンス実施予定日は、2023年1月25日12時から15時まで、1月26日14時から17時までとしている。
[出典元]
10:01

ヨーロッパ・ブロックチェーン大会に関するお知らせ

2023年2月16日2時、ヨーロッパ・ブロックチェーン大会の開催を発表。このイベントでは、ブロックチェーン、仮想通貨、DeFi、NFT、Web3.0の現状について、さまざまなパネル、基調講演、ワークショップ、チャットで200名以上の講演者が参加する。また、SDFのエコシステム担当副社長であるJustin Rice氏は、「Web 3の構築」についての議論に参加する予定。
[出典元]
01/23 月曜日
11:15

第2回:「GraffitiRacer」Regular Ranking -DEP CUP-「Jan」の開催に関するお知らせ

2023年1月23日0時から1月27日23時59分までの期間、第2回目となる「GraffitiRacer」Regular Ranking -DEP CUP-「Jan」の開催を発表。条件を満たした上位10,000名のユーザーがDEPを獲得することができる。
[出典元]
11:12

CookinBurgerのシステムメンテナンス完了に関するお知らせ

2023年1月23日、CookinBurgerのシステムメンテナンス完了を発表。利用する際は、ブラウザキャッシュをクリアするよう推奨している。
[出典元]
9:52

デジタルユーロの導入に向けた市場調査の結果について

先日、欧州中央銀行は、デジタルユーロの導入に向けた市場調査の結果を発表した。デジタルユーロはユーロシステムが発行するCBDCであり、エンドユーザーによって中央銀行の通貨と電子的な交換を可能にする。本記事では、市場調査で示された技術的な要求について分析を行い、実現のために必要な技術について説明。
[出典元]
01/21 土曜日
0:07

コミュニティ グラント: 第4四半期の対象者のお知らせと2023年のzkIgniteビルダーグラント

2022年に合計217のコミュニティグラントと222,150のMINAおよび130,450米ドル相当のUSDCが、Minaエコシステムの進歩または支援に貢献したメンバーに付与された。Mina財団は2022年第4四半期のグラントの対象となる31人と、プロジェクト内容を発表した。四半期ごとのグラントプログラムは、Minaエコシステムに貢献し、zkAppsと開発者ツールの成長を促進させる。また、開発者や起業家が革新的なアイデアをアプリケーションに反映させ、zkAppプロジェクトを構築できるように設計された3か月ごとのプログラムであるzkIgniteに焦点を当てた。
[出典元]
01/20 金曜日
14:15

FVM Bulletproofing Initiativeについて

FVM Bulletproofingは、Wasm、Rust、EVM、ブロックチェーン、Web3.0セキュリティなどの専門家により、コードベース上の脆弱性の報告に対して報酬を提供する。FVM Bulletproofing Initiativeには、FVMチームのメンバーから招待受けた場合、もしくは登録フォームから申請することで参加可能となる。
[出典元]