Binance Coin [バイナンスコイン] BNB

BNB/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

BNB 基礎情報

Binance Coin(バイナンスコイン)は、仮想通貨取引所Binanceが発行する仮想通貨です。BNBは、Binance上で仮想通貨取引を行うときの手数料の支払い、Binance Launchpadで開催されるトークンセールなどで利用することができます。

BNB関連ニュース

10/20 (火)
バイナンス、「Binance Jersey」を11月に閉鎖
仮想通貨取引所バイナンスがイギリス王室属領のジャージーで運営する取引所「Binance Jersey」を閉鎖する予定だ。ローンチする予定のイギリス版バイナンスに関連するようだ。
10/08 (木)
CeFi最大手バイナンス、DeFiへのアプローチもアグレシッブに
最大手仮想通貨取引所バイナンスのCZ氏は「LA Blockchain Summit」に登壇し、DeFiセクターへのアプローチを語り、既存の取引所ビジネスモデルに固執しない態度を示した。
10/01 (木)
バイナンス、仮想通貨DeFiローン対応のVISAカードを発行へ
仮想通貨取引所バイナンス傘下の決済カード企業「Swipe」はCompoundからローンを組める新たなVisaカードを発表した。DeFi事業を拡大する施策だ。
09/29 (火)
仮想通貨取引所バイナンス、新たに自社DeFiプロジェクトを発表
大手仮想通貨取引所バイナンスが、新たな分散型金融(DeFi)プロジェクト「Venus Protocol」を発表。サービス内容など、詳細が明らかになった。
09/22 (火)
バイナンス、ハイリスクの仮想通貨DeFi銘柄の取引「イノベーションゾーン」を開設
仮想通貨取引所バイナンスはリスクの高いDeFi銘柄を取引できる新たなマーケット「イノベーションゾーン」を発表した。参加するために、2つの質問に答える必要がある。
09/14 (月)
バイナンスコイン(BNB)高騰で時価総額6位に、LaunchpoolでDeFiの潮流に乗る
仮想通貨市場ではバイナンスコイン(BNB)が躍進、時価総額6位に躍り出た。ローンチした新サービスのLaunchpoolでDeFiステーキングの潮流に乗ったことなどが材料視された。
09/11 (金)
バイナンス、DeFiプロジェクト向け助成金ファンドを展開 100億円規模
仮想通貨取引所バイナンスは独自のブロックチェーン「Binance Smart Chain」を採用するDeFiの一部のプロジェクトに助成金を付与するプログラム「1億ドル助成金ファンド」を発表した。DeFiを独自のエコシステムに取り込むための施策だ。
09/10 (木)
バイナンス、トルコで仮想通貨取引所をローンチ ビットコインなど6銘柄を上場
大手仮想通貨取引所バイナンスが本格的にトルコ市場に参入することを発表。トルコリラで取引ができる「Binance TR」をローンチした。まずはビットコインなど6銘柄を取り扱う。
09/07 (月)
バイナンスが新たなファーミングプラットフォームを発表
最大手仮想通貨取引所バイナンスが6日、新たなプラットフォーム「Launchpool」を発表した。現在DeFi領域で盛んに行われているイールドファーミングに近い機能を集権型取引所が提供することになる。
09/05 (土)
DeFi取引に本腰、バイナンスが自動マーケットメーカー「BSwap」をローンチ
仮想通貨取引所バイナンスは「Binance Liquid Swap」という自動マーケットメーカー(AMM)をローンチした。流動性プールプロバイダーへのインセンティブ設計が設けられている。
09/02 (水)
バイナンススマートチェーン、メインネットが稼働
『バイナンススマートチェーン』のメインネットが1日に正式に稼働が開始した。一部の主要DeFiプロジェクトがコミュニティと連携し、関連開発を進めている。
08/06 (木)
バイナンスに新たな法定通貨ペア、XRP/AUDや韓国ウォンのステーブルコインなど
仮想通貨取引所バイナンスが複数銘柄アルトコインの法定通貨取引ペアの追加を発表した。XRPやBNBも対象となる。
07/31 (金)
仮想通貨TOP30の時価総額と出来高に「前例ない変化」|寄稿:CoinGecko
第一四半期の末に大きな暴落を経験したにも関わらず、第二四半期はマーケット全体が強気で、ビットコインを含む仮想通貨市場の時価総額は44.5%上昇。興味深い点として、時価総額と出来高に大きな乖離できたことは、過去に前例のない変化が見られている。
07/31 (金)
バイナンス、4つの仮想通貨取引ペア廃止
最大手のバイナンスは、新たに4つの仮想通貨取引ペアの取り扱い廃止を発表した。
07/31 (金)
米SEC、バイナンスチェーンや仮想通貨BNBを調査へ
米証券取引委員会が「バイナンスチェーン」を追跡するために、CipherTraceに下請けの契約を発注した。科学捜査およびリスク情報の収集が目的だ。
07/29 (水)
バイナンスが豪州進出、仮想通貨取引所Binance Australiaローンチ
世界各国に進出する最大手仮想通貨取引所バイナンスが、新たに「Binance Australia」をローンチした。豪州ユーザーに特化した銀行入金サービスなどが盛り込まれている。
07/25 (土)
バイナンスが独投資会社と提携、欧州でのサービス拡充に本腰
仮想通貨取引所バイナンスは23日、ドイツの投資会社CM-Equityとパートナーシップを締結。欧州での仮想通貨取引サービスの拡大がその目的としている。
07/20 (月)
コロナ禍で大幅増、仮想通貨取引所バイナンスの先物取引量は前期比68%増
バイナンスのQ2の先物取引量は2630億ドルであり、Q1の1570億ドルから68%増加した。一方、Q2の現物取引量はQ1から約4%減の1463億ドルとなったが、これはバイナンス創立以来4番目に良い結果であった。
07/18 (土)
バイナンス、マレーシア規制当局から運営許可を得ていない
マレーシア証券委員会(SC)が、大手仮想通貨取引所バイナンスに対し、事業の認可を与えていないと指摘。バイナンスは同国で法定通貨を介した仮想通貨取引を提供している。
07/17 (金)
仮想通貨BNBのステーキングへ、バイナンスがQ3にスマートチェーンのメインネット始動予定
仮想通貨取引所バイナンスが新たな独自ブロックチェーン『バイナンススマートチェーン』のメインネットがQ3(7月〜9月)に始動する予定を発表。dAppsの構築およびステーキングの機能を備える。