Binance Coin [バイナンスコイン] BNB

BNB/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

BNB 基礎情報

Binance Coin(バイナンスコイン)は、仮想通貨取引所Binanceが発行する仮想通貨です。BNBは、Binance上で仮想通貨取引を行うときの手数料の支払い、Binance Launchpadで開催されるトークンセールなどで利用することができます。

BNB関連ニュース

08/06 (木)
バイナンスに新たな法定通貨ペア、XRP/AUDや韓国ウォンのステーブルコインなど
仮想通貨取引所バイナンスが複数銘柄アルトコインの法定通貨取引ペアの追加を発表した。XRPやBNBも対象となる。
07/31 (金)
仮想通貨TOP30の時価総額と出来高に「前例ない変化」|寄稿:CoinGecko
第一四半期の末に大きな暴落を経験したにも関わらず、第二四半期はマーケット全体が強気で、ビットコインを含む仮想通貨市場の時価総額は44.5%上昇。興味深い点として、時価総額と出来高に大きな乖離できたことは、過去に前例のない変化が見られている。
07/31 (金)
バイナンス、4つの仮想通貨取引ペア廃止
最大手のバイナンスは、新たに4つの仮想通貨取引ペアの取り扱い廃止を発表した。
07/31 (金)
米SEC、バイナンスチェーンや仮想通貨BNBを調査へ
米証券取引委員会が「バイナンスチェーン」を追跡するために、CipherTraceに下請けの契約を発注した。科学捜査およびリスク情報の収集が目的だ。
07/29 (水)
バイナンスが豪州進出、仮想通貨取引所Binance Australiaローンチ
世界各国に進出する最大手仮想通貨取引所バイナンスが、新たに「Binance Australia」をローンチした。豪州ユーザーに特化した銀行入金サービスなどが盛り込まれている。
07/25 (土)
バイナンスが独投資会社と提携、欧州でのサービス拡充に本腰
仮想通貨取引所バイナンスは23日、ドイツの投資会社CM-Equityとパートナーシップを締結。欧州での仮想通貨取引サービスの拡大がその目的としている。
07/20 (月)
コロナ禍で大幅増、仮想通貨取引所バイナンスの先物取引量は前期比68%増
バイナンスのQ2の先物取引量は2630億ドルであり、Q1の1570億ドルから68%増加した。一方、Q2の現物取引量はQ1から約4%減の1463億ドルとなったが、これはバイナンス創立以来4番目に良い結果であった。
07/18 (土)
バイナンス、マレーシア規制当局から運営許可を得ていない
マレーシア証券委員会(SC)が、大手仮想通貨取引所バイナンスに対し、事業の認可を与えていないと指摘。バイナンスは同国で法定通貨を介した仮想通貨取引を提供している。
07/17 (金)
仮想通貨BNBのステーキングへ、バイナンスがQ3にスマートチェーンのメインネット始動予定
仮想通貨取引所バイナンスが新たな独自ブロックチェーン『バイナンススマートチェーン』のメインネットがQ3(7月〜9月)に始動する予定を発表。dAppsの構築およびステーキングの機能を備える。
07/15 (水)
2020年、世界のアルト市場は過熱の様相 ビットコイン半減期の裏で
イーサリアムブロックチェーン上で発行されるERC20トークンの総時価総額が初めて、仮想通貨イーサリアムの時価総額を上回った。世界でアルト市場がバブルさながらの過熱の様相を呈している。
07/15 (水)
仮想通貨取引所バイナンス、欧州でVisa決済カードをローンチへ
世界大手仮想通貨取引所バイナンスが、英国を含めた欧州で、自社独自のVisaデビットカード「Binance Card」をローンチすることを発表。利用対象銘柄を含めたカードの特徴を説明している。
07/14 (火)
バイナンス、Kyber Networkのステーキングサービス開始
仮想通貨取引所バイナンスは14日、カイバーネットワーク(KNC)のステーキングに対応する。バイナンスがユーザーのKNCを代理運用し、1KNC以上保有しているユーザーを対象に、月間の収益を分配する。
07/08 (水)
仮想通貨決済をメインストリームへ バイナンス、Swipeを買収
バイナンスが、仮想通貨の売買や決済のサービスを提供するSwipeの買収が完了したことを発表。法定通貨との橋渡しを行い、これから共に仮想通貨のメインストリームでの普及を目指す。
07/07 (火)
ブラジル規制当局、バイナンスへ「仮想通貨デリバティブ」の提供停止命令
ブラジルの証券取引委員会がバイナンスの提供するデリバティブ取引を認めず、同国居住者に向けた提供を中止させる命令を下した。
07/04 (土)
バイナンスが中国国有企業と提携、ブロックチェーン利用のインフラ整備へ
上海にあるバイナンスの研究機関が中国政府が国有する企業との提携を行った。サプライチェーン分野でのブロックチェーン技術活用を図っていくとした。
07/01 (水)
ツイッター、バイナンスコインのハッシュタグに「絵文字対応」
SNSのツイッターで、仮想通貨バイナンスコイン(BNB)のハッシュタグにロゴが確認された。
06/30 (火)
バイナンスのVISAカード発行直近か 仮想通貨決済企業と最終調整
仮想通貨のカード決済企業Swipe.ioがバイナンスの出資を受け入れる方針で交渉で最終段階に入ったことがわかった。今回の出資が実現すればバイナンスは、Swipeの筆頭株主になる。
06/29 (月)
バイナンスの仮想通貨取引システム、次のビッグウェーブに備え過去最大のアップグレード
最大手仮想通貨取引所バイナンスは、現物取引のシステムで次の波に備えた過去最大のアップグレードを実施したことを報告した。理論上、従来の「100倍」のボリュームを扱えるようになる。
06/20 (土)
バイナンス、VISAカードでの仮想通貨購入サービスを180カ国に拡大
仮想通貨取引所バイナンスはVISAカードを使用して直接仮想通貨を購入できるサービスが180以上の国で使用可能になることを発表した。BTC、ETH、BNB、XRP、BUSD、USDTの6種類が購入可能。
06/18 (木)
仮想通貨取引所バイナンスが再び「日本語対応」 過去には金融庁から警告事例も
仮想通貨取引所バイナンスが、再び日本語に対応していることがわかった。新たにWebサイト上の言語選択欄で日本語の選択が可能になっていることが17日、確認された。