Avalanche(AVAX)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
05/20 (金)
テラ関連のLFG、75億円相当のAVAXの利用計画を示す
テラの非営利組織である「Luna Foundation Guard」は保有する約200万枚のアバランチ(AVAX)トークンの利用について、当面の間計画がないとのことがわかった。
CoinPost
05/05 (木)
米Valkyrie、仮想通貨アバランチ(AVAX)投資信託をローンチ
米仮想通貨投資企業Valkyrie Digital Assetsは、アバランチ(AVAX)の投資信託「Valkyrie Avalanche Trust(VAVAX)」をリリースしたことを発表した。
CoinPost
04/28 (木)
Dragonflyの840億円仮想通貨ファンド、米名門大なども参加
仮想通貨投資企業Dragonfly Capitalは27日、新規大型ファンドで840億円を調達したことを発表した。
CoinPost
04/23 (土)
ポリゴン、個別ブロックチェーンを構築する「Supernets」に120億円の支援基金を設立
ポリゴン(MATIC)は、アプリ専用のブロックチェーンを構築する「Polygon Supernets」を発表した。また、約120億円の導入支援ファンドを設立した。
CoinPost
04/22 (金)
米Valkyrie、PoS銘柄のファンドをローンチ
米資産管理企業のValkyrie社は21日、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)系銘柄の投資信託をローンチしたことを発表した。
CoinPost
04/14 (木)
アバランチ(AVAX)開発企業、440億円の資金調達を実施中=報道
仮想通貨アバランチ(AVAX)を開発する「Ava Labs」が約6,500億円の企業評価額で資金調達を進めているようだ。関係筋の情報としてBloombergが報じた。
CoinPost
04/12 (火)
賞金総額6億円のアバランチ(AVAX)ハッカソン、人気プロジェクトなど報告
仮想通貨投資企業Avatar Fundは、22年2月より開催中の高速ブロックチェーン「アバランチ(AVAX)」ハッカソンの現状を報告した。投票期限が控える中、人気を集めるプロジェクトを紹介した。
CoinPost
04/08 (金)
ステーブルコイン発行のFrax Finance、準備金にL1チェーンの仮想通貨導入を検討
米ドルの価値に固定されたステーブルコイン「FRAX」を発行するFrax Financeは、準備金にイーサリアムをはじめとする L1ブロックチェーンの仮想通貨の導入を検討している。
CoinPost
04/08 (金)
Luna Foundation Guard、UST準備金として124億円相当のAVAXを購入へ
仮想通貨テラの非営利組織である「Luna Foundation Guard」は8日、ステーブルコインUSTの準備金として124億円に相当するアバランチ(AVAX)を購入する予定を公表した。
CoinPost
04/07 (木)
アバランチ(AVAX)やコスモス(ATOM)、グレースケールのバスケット型投資信託に採用
米最大手仮想通貨投資企業グレースケールは6日、「Digital Large Cap Fund」にアバランチ(AVAX)、ポルカドット(DOT)、コスモス(ATOM)を新たに組み入れたことを発表した。
CoinPost

Avalanche(AVAX)の概要

2020年9月に正式ローンチしたAvalanche(AVAX)は、アバランチ財団のAVA Labsが開発する次世代の高速ブロックチェーン。メインネットのローンチ以来、計220以上のプロジェクトに対応している。

Avalancheは、秒間4,500超のトランザクションを処理できるとされており、トランザクション確定(ファイナリティ)に要する時間は2秒以下という高速性を売りにしている。

機能

独自発行するネイティブトークンであるAVAXは、Avalancheプラットフォーム内でさまざまなタスクを果たし、ユーザーの報酬および支払いシステムとしても機能する。国外の主要な仮想通貨取引所にて取り扱い中で、時価総額も常に高水準を維持している。

AvalancheのコンセンサスアルゴリズムにはPoS(プルーフオブステーク)が採用されており、クロスチェーン機能とイーサリアムとの互換性を持つ。スマートコントラクトプラットフォームとして、カスタマイズされたブロックチェーンを立ち上げたり、dappsを構築することが可能なほか、NFTエコシステムにも注力しており、様々なNFTキャラクターやゲームも展開中だ。

Avalanche Bridge

また、他のネットワークと接続する機能を果たす「Avalanche Bridge」もローンチしており、クロスチェーンでの仮想通貨スワップをサポートしている。すでにSushiSwapやCurve、AaveなどのDeFiプラットフォームにも採用されている。

Avalanche Bridgeは、ウォレットやエクスプローラーといった他のツールをシームレスに統合できるように設計されており、AEBを経由してきた資産をAvalanche Bridgeに移動することも可能な上、その資産をAvalanche Bridgeを使ってイーサリアムのネットワークに戻すことも可能になるという。

Avalancheは過去に、アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)やPolychain Capitalといった著名なベンチャーキャピタルから出資も受けており、注目度の高いブロックチェーンだ。