ドージコイン(DOGE)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
01/26 (金)
ドージコインを介して「Doom」ゲームをプレイ、Dogenalsを利用したアクセス方法
1990年代の伝説的FPSゲーム「Doom」が暗号資産(仮想通貨)ドージコインのネットワーク上でプレイ可能に。30周年を祝うこの画期的なプロジェクトは、Doginalsを使用して「Doom」へのアクセス方法をDogecoinに保存する。
CoinPost
01/22 (月)
イーロンマスクの「スーパーアプリX」構想 BTCやDOGEの仮想通貨決済の可能性は?
イーロン・マスク氏の「スーパーアプリX」へのビジョン: PtoP決済導入で注目されるビットコイン(BTC)やドージコイン(DOGE)他仮想通貨決済の可能性とは。昨年末から今年始めにかけてのマスク氏の動きやドージコイン関連発言のハイライト。
CoinPost
11/30 (木)
「DOGE-1」月探査プロジェクト、SpaceXロケットで実現へ一歩前進
暗号資産(仮想通貨)ドージコインで資金調達した「Doge-1」月探査ミッションは、SpaceXロケットでの打ち上げを年明けに予定。プロジェクトを率いるジオメトリック・エナジー・コーポレーションが、規制承認の進捗を明かした。
CoinPost
11/28 (火)
コインベース、ADA・DOGEなどの先物も提供へ
米仮想通貨取引所大手コインベースは、ADA・LINK・DOGE・XLMのパーペチュアル先物取引を提供する予定。機関投資家の需要が高まる模様だ。
CoinPost
11/20 (月)
米Astrobotic、ドージコイン(DOGE)をロケットで月へ飛ばす計画
仮想通貨ドージコイン公式Twitter(X)は、ドージコイン(DOGE)がユナイテッド・ローンチ・アライアンスのロケットに搭載され、今年12月に月へ向かって打ち上げられると発表した。
CoinPost
10/23 (月)
DOGEコミュニティイベント「Doge Day」、11月2日に千葉県で初開催へ
暗号資産(仮想通貨)時価総額トップ10に入るドージコイン(DOGE)のコミュニティイベント「Doge Day」が、2023年11月2日に千葉県で開催されることが発表された。NFTやコラボグッズも展開される。
CoinPost
08/14 (月)
Bitmain営業部長が語る、浮き沈みの激しいマイニング業界をリードし続ける秘訣|WebXインタビュー
CoinPostは仮想通貨マイニング機器大手ビットメインのXmei Lin営業部長に独自インタビューを行い、浮き沈みの激しいマイニング業界でトップに君臨し続ける秘訣を尋ねた。
CoinPost
04/09 (日)
週刊仮想通貨ニュース|自民党web3PTの税制などの提言に注目集まる、米政府のビットコイン売却予定など
今週は、自民党デジタル社会推進本部web3PTが、仮想通貨取引の税制などに関する提言を公開したニュースが最も多く読まれた。このほか、米政府のビットコイン売却予定など、一週間分の情報をお届けする。
CoinPost
04/04 (火)
ビットコインと金の相関係数が過去最高水準に、Twitterの影響でドージコイン高騰
暗号資産(仮想通貨)市場では、ビットコインと金の相関係数が過去数年間で最も高い50%超に達した。ドージコイン(DOGE)高騰はイーロンマスクCEOの意向によりTwitterのシンボルが変更されたことに起因する。
CoinPost
04/03 (月)
イーロン・マスク氏、ドージコイン訴訟で原告の申し立てを否定
イーロン・マスク氏とその弁護団は、仮想通貨ドージコインをめぐる訴訟で、原告側の申し立てを却下するよう裁判所に要請した。マスク氏の発言は詐欺とするには曖昧なものと主張している。
CoinPost

パロディ通貨として誕生

ドージコイン(DOGE)は、ネット上で話題となった柴犬「かぼす」のミームがモチーフの仮想通貨。日本発のモナーコイン同様、当初は通貨としての明確な目的がなく、ビットコインのパロディとしての側面が強い仮想通貨として誕生した経緯を持つ。

ドージコインはIBMエンジニアのビリー・マーカスとAdobeエンジニアのジャクソン・パルマーによって開発、2013年12月6日に正式リリースされた。ビットコインよりも幅広い層にリーチできるP2Pデジタル通貨を目指している。

コードはLitecoinが元となっており、マイニングのアルゴリズムにもLitecoinと同じプロトコルを採用。ブロック生成時間はLitecoinよりも短く、約1分でブロックが生成することや、コインの発行上限が定められていないことが特徴だ。

パロディ通貨としての側面を持つ一方、通貨の開発・改良も積極的に行われ、難易度調整やブロック報酬の仕様、発行上限の撤廃など、利用者のニーズに合わせ臨機応変なシステム変更が度々行われてきた。

草コインの基軸的通貨

いわゆる「草コイン」の先行指標とも呼ばれるドージコインは、ドージ建てで重宝されることから、時価総額の低いコインのベンチマークとしても注目される。

時価総額の低い仮想通貨を取り扱う取引所では、ドージコインが基軸通貨として多く採用されている。中には1枚あたりの単価が1satに満たない仮想通貨も多く、ドージコインはBTC、USDといった通貨と草コインとの間のブリッジ通貨としての側面も併せ持つ。

強力なコミュニティ

ドージコインの強みの一つに、多くのファンに支えられている強力なコミュニティが存在していることが挙げられる。

2014年のソチ冬季オリンピックの際は、ジャマイカのホブスレーチームが大会に出場するための資金調達手段として同志によるドージコインでの寄付活動が行われ、1日で3万ドルを集めたことで話題となった。

実社会で流通する通貨、またはユーティリティトークンとしてよりも、ネット上での少額のチップや投げ銭、寄付金として使われることが多い。

大手SNSのRedditは、ドージコインの誕生以来、その成長に大きく貢献している。Redditでは、ドージコインによって商品を購入できるプラットフォーム「DogeMarket」が利用でき、一部コミュニティにおいては通貨としての機能を果たしている。