The Sandbox(SAND)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
07/04 (月)
中東クウェートのWarba Bank、メタバースゲーム領域参入へ
中東クウェートのイスラム銀行Warba Bankは、メタバース「ディセントラランド」と「ザ・サンドボックス」参入を発表した。若年層の顧客との関係強化が目的とされる。
CoinPost
06/29 (水)
ザ・サンドボックスが仮想土地(LAND)のポリゴンブリッジに対応、LANDステーキング実装へ
メタバース(仮想空間)系NFTゲームプロジェクトのThe Sandboxは29日、仮想土地(LAND)のレイヤー間転送を実現する「PoSブリッジ」対応を発表した。ステーキング機能も実装される見込み。
CoinPost
06/27 (月)
ビットコイン22000ドル付近で一服、CMCの仮想通貨数2万種超に
暗号資産(仮想通貨)市場ではビットコインが上昇を一服、アルト市場も一斉に反落した。CMCの仮想通貨数は20000種を超えた。個別銘柄では、Metaverse Standards Forum設立の影響でメタバース関連銘柄が物色されている。
CoinPost
06/21 (火)
The Sandboxが「キャプテン翼」と提携、Mintoと共同でLANDプロデュースへ
株式会社Mintoは、ブロックチェーンベースのメタバース(仮想空間)NFTゲームのThe Sandbox上にて、人気サッカー漫画『キャプテン翼Land』のプロデュースを行なうことを発表した。主人公の大空翼や日向小次郎らがNFT化して販売される。
CoinPost
06/21 (火)
米TIME、ザ・サンドボックスで「タイムズ・スクエア」構築へ
米著名ニュース誌TIMEは21日、ボクセルアート系のNFTゲーム「ザ・サンドボックス」と提携し、バーチャル版「タイムズ・スクエア」を構築する計画を発表した。
CoinPost
06/16 (木)
ザ・サンドボックス、人気アクション映画で米Lionsgateと提携
NFTゲーム「ザ・サンドボックス」は15日、米エンターテイメント大手のLionsgateと提携し、人気アクション映画をテーマとするメタバースを構築する計画を発表した。
CoinPost
06/15 (水)
PANGU、ザ・サンドボックスでNFTを展開
メタバース系NFTゲームザ・サンドボックスのエージェンシーPANGU by Kenalは、NFTのドロップを実施することを発表した。計30種類が発行される。
CoinPost
06/07 (火)
Web3大手Animoca Brands、投資ポートフォリオは2,000億円相当
Web3企業Animoca Brands は6日、同社の投資家情報を更新。2022年4月30日時点での、340を超える投資ポートフォリオの評価額は約2,089億円となったと報告した。
CoinPost
06/06 (月)
コインチェックNFT、デジタルファッションJoyfaの「NFTスニーカー」取り扱いへ
国内暗号資産取引所コインチェックは、JoyfaのNFTスニーカー2種類を9日から、NFTマーケットプレイス「Coincheck NFT(β版)」で販売すると発表した。
CoinPost
06/06 (月)
コスメブランドNYXが「ザ・サンドボックス」と提携、NFTアバター展開へ
化粧品大手ロレアル傘下のコスメブランドNYXは、メタバース系NFTゲーム「ザ・サンドボックス」との提携を発表した。8,000体以上のNFTアバターを発行しハブスペースを設置する。
CoinPost

The Sandbox(SAND)の概要

香港発のThe Sandbox(サンドボックス)は、メタバース(仮想空間)やNFT(非代替性トークン)を利用した、イーサリアムベースのブロックチェーンゲームで、シリーズとしては全世界で4,000万ダウンロードを達成している人気プラットフォームだ。

ゲームやアート作品の制作や作品の取引を行う場を提供し、世界的人気を博す「マインクラフト(Minecraft)」と同系統のブロックチェーンゲーム版として認知されている。

The Sandboxのプレイヤーは仮想空間で土地を購入したり、アイテムやゲームなどを自作したり、またそれを販売したりして楽しむことができる。

SANDトークン

SANDは、イーサリアムのブロックチェーン上に構築されたERC20トークンだ。The Sandboxエコシステムの取引の基礎を成す通貨であり、プラットフォーム内における主要なユーティリティートークンや、ガバナンストークンとしての機能を持つ。

またSANDトークンは、The SandboxのマーケットプレイスからLANDやASSETなどのNFT資産を売買する際に必要となる。

The Sandboxの仮想土地(ランド)は、すでにコインチェックNFTなどで取り扱われているほか、米有名ラッパーのスヌープ・ドッグらとメタバースのデジタル資産でコラボレーションも実施している。

その他

20年3月には、The Sandbox開発会社のTSB Gaming Ltd.にスクウェア・エニックスが出資したことで大きな反響を呼んだ。

また21年11月、ソフトバンクグループのVision Fund 2が、The Sandboxの100億円(9,300万ドル)の調達ラウンドを主導したことも話題となった。The Sandbox側はこの資金について、今後のクリエイターエコノミーの拡大、およびファッションや建築、バーチャルコンサートなどの仮想領域で用いるとしている。