Flow Blockchain 情報(日本語要約)

01/19 木曜日
10:09

Flowのパフォーマンス、スケーラビリティ、弾力性、アクセス性の向上

Flowは、ブロックチェーン技術を主流にするために必要なスケーラビリティ、持続可能性、安全性を提供するオープンな分散型プラットフォームである。ネットワークのスケーラビリティ、パフォーマンス、弾力性、アクセシビリティを向上させながら安全性を高めるための新機能を導入し、NCC、CoinbaseCloud、BlueSignなどのFlowコミュニティメンバーからの貢献により、トランザクション・ファイナライズを20%高速化、ブロック生産の弾力性の向上、オンチェーン・ストレージを拡張させるための基盤の構築、アカウント検証によるスパイウェアからの保護、パーミッションレス・アクセスノードのサポートを行い、Flowのビジョンに向けて一歩前進した。
[出典元]
01/14 土曜日
22:27

Flowアンバサダー「Open House」のウェビナー公開へ

2023年1月17日22時にFlow Blockchain公式Twitterは、Flowアンバサダー「Open House」のウェビナー開催を発表した。
[出典元]
01/12 木曜日
21:47

CRYPTO SLAMとの提携に関するお知らせ

Flow Blockchain公式Twitterは、CRYPTO SLAMとの提携を発表した。この提携により、DapperコレクションやonFlowを構築するプロジェクトや将来のコラボレーションにおけるオンボーディングとサポートが強化される予定。
[出典元]
17:27

新たなActive Pacemakerに関するお知らせ

新たなctive Pacemakerは2023年1月18日に次期メインネット・スポークでローンチされることを発表。
[出典元]
01/11 水曜日
21:42

VSCode for Cadenceツールの更新に関するお知らせ

Flow Blockchain公式Twitterは、VSCode for Cadenceツールの更新を発表した。Cadenceを開発する際に、構文の強調表示、型チェック、コード補完などのオプションを可能とする。
[出典元]
01/10 火曜日
9:55

Flowエコシステムについて

Flowタウンホールでは、過去1年間の開発者の成長、技術的なマイルストーン、コアプロトコルの強化など、Flowの優先事項を説明し、本記事では、Flowのエコシステムを構成する活気あるチームや製品について、より詳しく紹介している。
[出典元]
01/06 金曜日
16:15

アップデートに関するお知らせ

Flow Blockchainは、アップデートの実施に伴い、2023年1月19日1時から約30分間Flowメンテナンスを行うことを発表。
[出典元]
12/22 木曜日
5:44

Dev Jamイベント開催に関するお知らせ

Flow Blockchain公式Twitterは、FLOAT、Emerald Bot、TouchstoneなどのEmerald Cityのエコシステムと仕組みが学ぶことが出来るイベント「Dev Jam」イベント開催を発表した。
[出典元]
12/20 火曜日
4:57

イベント「From Scratch 」開催を発表へ

2022年12月21日1時からFlow Blockchain公式Twitterは、イベント「From Scratch 」開催を発表した。
[出典元]
12/16 金曜日
20:23

Hot WheelsのNFTローンチに関するお知らせ

Flow Blockchain公式Twitterは、Hot WheelsのNFTローンチを発表した。1パック$25であり、6種類のレアリティタイプを備えている。また、1パック当たり、NFTは7個含まれている。
[出典元]
12/14 水曜日
16:09

イベント「Flow Town Hall」開催に関するお知らせ

Flow Blockchain公式Twitterは、2022年12月15日2時からイベント「Flow Town Hall」開催を発表した。当イベントに参加することでFLOATトークンが獲得できるチャンスが与えられる。
[出典元]
13:20

Flowエコシステムの優先事項:2023年第1四半期の概要

Flowチームは、コミュニティに焦点を当てたFlowエコシステムの優先事項を発表。エコシステムの優先事項は、いくつかの重点分野に分類されており、各エリアには、達成可能な成果が設定されている。本記事では、各分野で期待される主な改善点の概要、中核となる機能コンポーネントの説明、関連する学術研究へのリンク、最新情報、主要な貢献者を紹介している。
[出典元]