ガラ(GALA)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
01/15 (日)
週刊仮想通貨ニュース|コインベースの日本事業の今後に注目集まる、米インフレが鈍化など
今週は、仮想通貨取引所コインベースが日本事業の大半を終了する計画であることを報じたニュースが最も多く読まれた。このほか、米CPIや、AWSとAva Labsの提携など、一週間分の情報をお届けする。
CoinPost
01/10 (火)
前週末にかけてアルトコイン反発、GALAは前週比165%高
CPI(米消費者物価指数)を控え株式市場が様子見基調となる中、暗号資産(仮想通貨)相場はイーサリアム(ETH)やソラナ(SOL)が続伸。GALAは前週比165%高となった。
CoinPost
01/10 (火)
10日朝の金融市場短観|米IT・仮想通貨関連株が全面高
本日のニューヨークダウは反落。仮想通貨関連株は仮想通貨相場の続伸で大幅連れ高に。今週、米CPIの発表と大手銀から始まる10〜12月期の決算発表がある。
CoinPost
11/22 (火)
Gala Games、NFTゲーム「スーペリア」の早期アクセス版をSteamで配信開始
Gala Gamesは17日、開発中のNFTゲーム「スーペリア(Superior)」の早期アクセス版をSteam上で配信開始した。
CoinPost
10/21 (金)
Gala、メタバース領域の開発でUplandと提携
ブロックチェーンゲームのエコシステム開発に取り組むGalaは、メタバースプラットフォームUplandと提携。オープンメタバース構想推進のために協業する。
CoinPost
10/05 (水)
Gala、米ユニバーサルのゲーム部門と提携
Galaは4日、米NBCユニバーサルグループのゲーム部門と提携し、米映画「トロールズ」のNFTキャラを10月14日から限定発売すると発表した。
CoinPost
09/02 (金)
Gala Games、P2Eゲーム「スパイダータンク」の正式ローンチ日を発表
Gala Gamesは8月29日、Gala開発による独自ブロックチェーンのデビューゲームとして、多人数参加型のオンライン・バトルアリーナ「スパイダータンク(Spider Tanks)」を22年10月31日にローンチすると発表した。
CoinPost
08/24 (水)
Gala Filmが映画制作を発表 アカデミー賞ノミネート歴を持つ制作会社と提携
ブロックチェーンやNFTを活用した新たなエンターテイメントの形を提供しているGalaの映画部門「Gala Film」が、ニューヨークタイムズ・ベストセラー原作のドキュメンタリー長編映画を制作。ゲームおよび音楽に続き映画業界においてGalaが提唱する「Watch to Earn」とは。
CoinPost
08/16 (火)
「P2Eゲームで新しい世界を構築したい」|Galaインタビュー
Web3ゲームのエコシステム開発に取り組むGalaでブロックチェーン部門責任者を務めるJason Brink氏へのインタビュー。ブロックチェーン領域に携わるようになったきっかけや、P2Eゲームの開発に至った経緯、また日本への思いなどを語ってもらった。
CoinPost
08/08 (月)
Gala GamesのP2E農場ゲーム「タウンスター」、長期的な発展見据え、痛みを伴う改革へ
日本でも知名度の高いP2Eゲーム、タウンスターは7月に長期的な発展を見据えた開発フェーズに入り、報酬の分配を一時停止している。短期的にはユーザー離れも懸念される決定だが、ブログやAMAなどで長期的な発展に向けた方針等を明かしている。
CoinPost

Gala Games(GALA)の概要

2018年設立のGala Gamesは、NFTに特化したブロックチェーンゲーム・エコシステムを開発するゲーム開発企業だ。

Zyngaの共同創業者でもあるEric Schiermeyer氏が創業し、ブロックチェーンとゲームの専門家であるJason Brink氏、John Osvald氏、Michael McCarthy氏など、ゲーム開発における経験が豊富な経営陣をもつ。

Gala Gamesの特徴

Gala Gamesでは、ゲームで得たNFTアイテムやゲーム内トークンをブロックチェーン上で取引し、収益化することのできるP2E(Play to Earn)モデルをいち早く取り入れている。

PC/Mac/iOS/Androidなどマルチプラットフォームのブラウザー上でプレイ可能な「TownStar」を筆頭に、複数のゲームを運営・開発中だ。また「VOX」など、NFTのコレクタブルシリーズも発売しており、それらをTownStar内に配置して収益性を高めることも可能だ。

GALAトークン

Gala Gamesが発行する独自仮想通貨である「Galaトークン(GALA)」は、イーサリアムおよびバイナンス・スマートチェーン (BSC)上に流通しており、ゲーム内外で取引することができるほか、マイニングの対価としても獲得することができる。

また、ゲーム内のアイテム購入時に使用するユーティリティー・トークンとしての役割を果たし、ノードを運営することでも獲得が可能だ。

GALAの最大総供給量は、350億トークンとして上限が定められており、BinanceやCoinbaseなど、海外の主要仮想通貨取引所で購入可能となっている。

その他

Gala Gamesは21年12月時点で、130万人の月間アクティブユーザーを持ち、26,000個のNFTアイテムの販売実績を持っている。

今後は、タワーディフェンスゲームの「Fortified」、ファンタジーRPGの「Mirandus」、銀河系を舞台にしたSF戦略ゲーム「Echoes of Empire」、多人数参加型のオンライン・バトルアリーナ「Spider Tank」など、多数P2Eゲームのリリースが予定されている。