イーサリアム(ETH)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
10/20 (木)
イスラエル財務省、ブロックチェーン基盤の債券取引をテストへ
イスラエルの財務省は、ブロックチェーン基盤のプラットフォームでデジタル債券の取引をテストする。現地メディアの報道で、今回のテストの目的や参加企業も明らかになった。
CoinPost
10/19 (水)
NFT化した米住宅、2,600万円相当のUSDCで取引完了
米サウスカロライナ州にある住宅は、NFTに紐づけられ、仮想通貨ステーブルコインUSDCで購入されたことがわかった。Web3企業Roofstock onChainがサービスを提供している。
CoinPost
10/18 (火)
イーサリアム「上海」 テストネットローンチ
仮想通貨イーサリアムの次期アップグレードShanghai(上海)のテストネット「Shandong (山東省)」が立ち上がった。
CoinPost
10/18 (火)
バイナンスとCMC、10銘柄の均等型指数をローンチ
バイナンスの「Binance CoinMarketCap」は17日、上位10銘柄のパフォーマンスをトラッキングする新指数をローンチした。ドルコスト平均法利用のプロダクトに導入される予定。
CoinPost
10/15 (土)
NFTアーティスト契約書を締結する意義と留意点とは
NFTアーティストとして活動する上で、自身の権利を守るために重要なアーティスト契約書。この契約書に含めるべき条項や注意点について、Gamma Law法律事務所代表のデイビット・ホッピ氏が解説。
CoinPost
10/15 (土)
カナダ中銀、仮想通貨ビットコインの保有状況を調査
カナダ中銀は、仮想通貨ビットコインなどの保有動向についてレポートを発表した。2021年に同国のビットコイン所有率が急増。
CoinPost
10/15 (土)
イーサリアムが直面する健全性と検閲耐性の葛藤、リレイヤーの偏重
仮想通貨イーサリアムについて、健全性と分散性に疑念の目が向けられている。14日の生成ブロックの51%が、規制に準拠した形で構成された。
CoinPost
10/14 (金)
マージ実装から1ヶ月、イーサリアムのデフレ資産化に寄与しているXEN Cryptoとは
仮想通貨イーサリアムは、「マージ」実装から約1か月が経過。マージ後の新規発行量は6,946.16 ETHとなり、従来比で2割程に減少するも、デフレ資産化には至っていない。
CoinPost
10/13 (木)
イーサリアムL2「Arbitrum」の開発企業、Prysmatic Labsを買収
イーサリアムレイヤー2ブロックチェーン「Arbitrum」の開発企業であるOffchain Labsは12日、ETHノードの重鎮Prysmatic Labsを買収したことを発表した。
CoinPost
10/12 (水)
グーグル検索、イーサリアムアドレスの残高を表示か
グーグルサーチでイーサリアムのウォレットアドレスを検索すると、その残高が出てくるとの報告があった。
CoinPost