イーサリアム(ETH)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ETH/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

ETH 基礎情報

イーサリアム(ETH)は、2013年にVitalik Buterin氏によって発案された、開発者が分散型アプリケーション(dApps)を構築できるプラットフォームです。Ethereumはスマートコントラクトのパイオニアです。ETHはEthereumプラットフォームのネイティブ通貨であり、スマートコントラクトを利用する際の取引手数料、および、ブロック形成・内容の検証を行うノードへの報酬などとして機能します。

ETH関連ニュース

12/07 (火)
イーサリアム創設者ブテリン氏「検閲耐性とスケーラビリティの両立は可能」
仮想通貨イーサリアムの共同設立者ヴィタリック・ブテリン氏が、イーサリアム2.0を念頭に置きつつ、高い検閲耐性を保持しながらスケーラビリティを向上させる方法を提案した。
12/07 (火)
米Geminiがコロンビア最大手銀と提携、顧客に仮想通貨取引提供へ
米仮想通貨取引所ジェミナイは6日、南米コロンビア共和国の最大手銀行Bancolombiaと提携し、一部の顧客に仮想通貨の取引を提供することを発表した。
12/07 (火)
米CME、個人投資家向けのイーサリアム先物取引をローンチ
米大手デリバティブ取引所CMEは6日、マイクロイーサリアムの先物取引を正式にローンチした。
12/06 (月)
データからみる前週末の大幅下落、イーサリアムの取引所残高は減少続く
12月第1週の仮想通貨。先物市場では前週末にかけて大量清算が発生しビットコインは一時42,000ドル台まで大幅下落した。一方、イーサリアムの取引所残高は低下傾向が続く。
12/04 (土)
ビットコイン暴落、エルサルバドル政府は「押し目買い」
仮想通貨相場が全面安、ビットコイン相場は4日、一時43,000ドルまで暴落した。
12/04 (土)
米コインベース、Ethereum Name ServiceのDAO提案に投票
イーサリアム・ネーム・サービスのDAOデリゲートを務める米コインベースは初めてDAOにて投票を行った。
12/04 (土)
韓国議会、仮想通貨課税の開始を23年まで延期で合意
韓国の与野党は11月末、ビットコインなど仮想通貨への課税開始を2023年まで、一年延長することで合意した。
12/04 (土)
米保険大手MassMutual、イーサリアム運用を投資顧問に提供
米保険大手MassMutual傘下のフィンテック企業Flourishは2日、投資アドバイザー向けに仮想通貨イーサリアムの投資サービスを提供することを発表した。
12/04 (土)
米JPモルガン、カンファレンス参加者にNFTを配布
米金融大手JPモルガンは今週開催したイベント「J.P.Morgan Crypto Economy Forum」にて、参加者に記念NFTを無料配布した。
12/03 (金)
南米大手EC、仮想通貨売買を提供へ
中南米のEコマース最大手メルカド・リブレの決済部門は、ブラジルのユーザー向けに、仮想通貨の売買と保管サービスを12月中に開始すると発表した。
12/03 (金)
米コインベース・クラウド、3兆円相当の仮想通貨をステーキング
米コインベースで開発者のサポート等を担うコインベース・クラウドは、11月末時点で3兆円相当の仮想通貨をステーキングしていることが分かった。イーサリアムやソラナなど25種類以上の銘柄に対応している。
12/02 (木)
米メタ(旧フェイスブック)、仮想通貨関連広告の規制を緩和
米メタ(旧フェイスブック)は、仮想通貨に関する広告の規制を緩和することを発表。具体的な変更点が明らかになった。
12/02 (木)
クロアチアの大手スーパー、仮想通貨決済を導入
クロアチアの大手小売チェーンKonzumは、オンラインショッピングに仮想通貨決済を導入。ビットコインなど9銘柄に対応しており、今後は実店舗にも仮想通貨決済を導入する予定だという。
12/01 (水)
イーサリアム先導の仮想通貨相場再来か、ETH/BTCは重要ラインまで接近
月替わりの仮想通貨市場ではETH価格の上昇が顕著に。ビットコインとイーサリアムの前月比では大きく明暗が別れており、相場のサイクルにも変化の兆しが見られる。ETH/BTCチャートに着目すべき理由を解説。
12/01 (水)
カナダ初、利回り提供の仮想通貨ETFをローンチ
カナダで初めて利回りが得られる仮想通貨ETFは30日にローンチしたことがわかった。
12/01 (水)
米コインベース、イスラエルのセキュリティ企業を買収へ
米仮想通貨取引所コインベースは、イスラエル拠点のセキュリティ企業Unbound Securityを買収すると発表。買収の目的が明らかになった。
11/30 (火)
ビットコイン難易度4ヶ月ぶりマイナス調整、NFT出来高は3ヶ月連続減少
11月の仮想通貨市場。米国の恒例行事である「感謝祭」に際してビットコインとイーサリアムは急落。大量清算が発生した反面、強気派からは押し目買いが散見された。イーサリアムのバーン量は4ヶ月足らずで100万ETHを超えた。
11/30 (火)
ツイッター社、ジャック・ドーシーCEOが退任
ツイッター社は、ジャック・ドーシー氏がCEOの職を退任したと発表。ドーシー氏は仮想通貨業界でビットコイン支持派として知られ、同社はビットコインの投げ銭機能もローンチしている。
11/30 (火)
米Kelly、イーサリアム先物ETFを申請
米ETF発行企業Kelly ETFsは29日、仮想通貨イーサリアムの先物に連動する上場投資信託の申請書類をSECに提出したことがわかった。
11/29 (月)
ブテリン氏が新たな改善案、イーサリアムのGas代削減にフォーカス
イーサリアムの共同創設者ヴィタリック・ブテリン氏は25日、高騰するイーサリアムのネットワーク手数料を引き下げる対応策として、L2ソリューションであるロールアップのコスト削減案「EIP-4488」を発表した。