バイナンスUS、仮想通貨IOTAとステーブルコインBUSDを新規上場

バイナンスUS、IOTAを上場へ
バイナンスUSは、『IOTA』とステーブルコインの『BUSD』を新たに上場させることをアナウンスした。

バイナンスUS、IOTA、BUSDの2通貨を新規上場へ

バイナンス.USは『IOTA』と米ドルペッグのステーブルコイン『BUSD』の2つの仮想通貨を新たに上場させることを発表した。

BUSD/USD、BTC/BUSD、そして IOTA/USDの3取引ペアが利用可能になる。

上場予定時刻は以下の通り

2019年 10月 23日 午前11時(日本時間)

(October 22nd, 2019, at 9:00pm EST / 6:00pm PST)

IOTAはIoTインフラ向けのブロックチェーンで記事執筆時点では時価総額において仮想通貨市場で17位前後に位置している。

Proof of Work(PoW)を採用し、手数料が無料であることなどを特徴としている。

発表を受けて記事執筆時点でIOTA/USドルの価格は3~4%ほどの急騰を見せている

tradingview.com

参考:Binance.US

CoinPostの関連記事

IOTAとジャガーが自動車エネルギーの追跡実証を実施予定
IOTA財団が、英ジャガーと自動車エネルギーの追跡実証実験を行うことを発表。エネルギー使用量や持続可能エネルギーのトレーサビリティを示すことを目的としている。
最大手バイナンス、先物取引所「Binance Futures」と「Binance JEX」を正式ローンチ
先物取引所コンペを実施した2つのバイナンスプラットフォーム「Binance Futures」と「Binance JEX」が両方ローンチされた。取引手数料50%割引キャンペーンなども行われている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら