仮想通貨を使ったブロックチェーン占いサービス 「dApps神社」 サービス開始のお知らせ

仮想通貨を使ったブロックチェーン占いサービス 「dApps神社」 サービス開始のお知らせ
株式会社SANKYO(東京都渋谷区 代表取締役社長 筒井公久)と株式会社CryptoLab(神奈川県横浜市 代表取締役大高潤)は、仮想通貨(暗号資産)やブロックチェーンをより身近に感じられるコンテンツの創出を目的とし、仮想通貨による占いコンテンツサービス「dApps神社」を共同開発し、2019年11月5日よりサービスを開始しました。

サービス概要

「dApps神社」は、仮想通貨イーサリアムとその根幹技術であるブロックチェーンを使ったdApps※占いサービスです。利用ユーザーは1回0.02ETH※で占いを購入すると、30日間は毎日無料で本格的な占術による占い結果を見ることができます。さらに占いのおまけとして、他のdAppsゲームで使えるキャラクター、アイテム等のアセットやdApps神社オリジナルアセットと交換できるチケットが貰えます。
※「dApps(ダップス)」= ブロックチェーン技術を利用したアプリの総称
※「ETH(イーサ)」= 仮想通貨イーサリアム

dApps神社 ロゴ / サイトデザイン

サービス詳細

サービス内容

【提供コンテンツ】
・占いコンテンツ
・dAppsゲームのキャラクター/アイテム等のアセット、dApps神社オリジナルアセット
【サイトURL】


【対応デバイス】
・PC / スマートフォン ※別途META MASK等の仮想通貨ウォレットアプリが必要です。
【価格】
・0.02ETH※(30日間の占いコンテンツ提供) ※ETH=仮想通貨イーサリアム
・1回の占い購入につき1枚のアセット交換チケット付与

占いコンテンツ詳細

生年月日から利用ユーザーの運勢を占います。ブロックチェーンを利用したスマートコントラクトによって購入日から30日間は毎日無料で陰陽五行説をベースにした本格的な占術による占い結果を見ることができます。占いの鑑定結果は毎日異なり、またその日から5日先までの運気をグラフでわかりやすく表示します。

サービス対象

仮想通貨イーサリアムは国や企業を越えた非中央集権型の全世界共通の通貨であるため、このサービスの対象は全世界7700万アドレス(2019年10月時点)もの仮想通貨イーサリアムの口座をもつ全てのユーザーが対象です。

サービスの特色「ジャパン・カルチャー」

漢字、墨絵、判子、占いなど、日本文化の要素をふんだんに用いることで、日本が好きな全世界のユーザーをターゲットとしたサービスになっています。※このサービスは英語・日本語版の選択が可能です

アセットの詳細

占い購入1回につき1枚アセットと交換できるチケットが貰えます。
交換できるアセットはイーサリアム規格ERC721に準拠したNon-Fungible Tokenで、dApps神社オリジナルのアセットや他のdAppsゲームで使えるキャラクターやアイテムなど沢山のラインナップから気に入ったものをひとつ選ぶことが出来ます。入手したアセットの所有権はスマートコントラクトによりユーザーに移るため、基本的に自由に利用可能です※
※他社dAppsゲームのアセット利用条件については、各サービスにより異なります。詳細は各サービスの利用規約をご確認ください

※画像はdApps神社オリジナルアセットの例 dApps神社オリジナルアセットはSVG形式(パスデータ)で配布するため、印刷などの高解像度の画像利用にも最適です

企画・開発 : 株式会社SANKYO、株式会社CryptoLab
運営    : 株式会社CryptoLab

本件に関するお問い合わせ先

・株式会社CryptoLab
  Tel:045-277-5611
  Email:dj-contact@dappsjinja.jp

・株式会社SANKYO 事業企画部
  Tel:03-5778-7780
  Email:pr-support@sankyo-fever.co.jp

お問い合わせ 広告掲載はこちら