スケーラビリティ問題の終わり:ILCoinが記録破りの5 Gbブロックを導入

11月末に、ILCoin ブロックチェーンプロジェクトは5Gbブロックを導入し、ブロックサイズ制限の新しい業界記録を樹立しました。この成果は、同社が開発し、同月の初めにシステムに正常に統合されたRIFTプロトコルによって可能になりました。ILCoinは、ブロックチェーンの原則に従いながら、スケーラビリティの問題と、効率的なオンチェーンストレージ問題の両方を解決する、世界初のプロジェクトです。

分散型台帳テクノロジーの主な機能(ブロックの不変性、手数料の低さ、透明性、仲介者の不要性)により、仮想通貨業界を超えて、需要が急増しました。日本は、ブロックチェーン開発の先駆者です。日本は、合法的な決済手段としてビットコインを採用した世界最初の国であり、このテクノロジーがもたらす可能性を前向きに検討し、仮想通貨決済、デジタルID、サプライチェーン管理などの分野でブロックチェーンの革新をサポートする進歩的なアプローチを選択しました。

しかし、日本におけるブロックチェーンの採用率は実際には依然として非常に低く、その理由として、スケーラビリティの制限が挙げられています。従来のブロックチェーンネットワークは、ある程度成長した後、効率を維持できなくなる、「スケーラビリティ問題」を抱えていました。多くの開発チームは、ブロックサイズを増やす、シャード内のサーバー間でデータを分散する、またはオフチェーンソリューションに頼るなどの方法で、この問題の解決を試みましたが、望んだ成果は得られませんでした。これらのアプローチは、ブロックチェーンの他の2つの柱である、セキュリティと分散化を犠牲にしてしまうためです。

2015年、ILCoinは独自の仮想通貨ILCで、初めてブロックチェーン市場に入りました。その4年後、ILCoinブロックチェーンプロジェクトが誕生しました。同プロジェクトは、ブロックチェーン業界が抱える差し迫った問題を解決し、ブロックチェーンのユーザビリティを向上させ、実行可能なオンチェーン・データ・ストレージ・ソリューションの作成を目指しています。ILCoin開発チームにとって、2019年には2つの大きなブレークスルーがありました。まず、年の初めに、ハッカーに耐性のあるC2Pコンセンサスを提示し、ネットワークのセキュリティを過去最高に引き上げました。この11月、ILCoinは、スケーラビリティの問題を解決することを目的としたRIFTプロトコルをリリースしました。

ILCoinは、新技術の開発により、ブロックチェーンの基礎を再考慮し、サトシ・ナカモトが構想した大原則を踏襲しながら、現代の需要に応えるという、まったく新しい技術基盤を開発しました。RIFTプロトコルは、標準ブロックとトランザクションを含むミニブロックの2つのブロック層を備えています。

標準ブロックとは異なり、ミニブロックはマイニングされず、システムによって生成されるため、ネットワークが無限に拡張可能になります。ミニブロックは参照によって相互接続され、親ブロックに接続されているため、データはそのまま残ることことが保証されます。独自の構造に加えて、RIFTは同時同期化も導入します。これは、個々のブロックの並列同期を実行し、ネットワークの混雑を防ぐ新しいメカニズムです。

「RIFTプロトコルは、ブロックチェーンの概念そのものに変化をもたらします。主に、同時同期化が技術的には可能であるという考えに基づいています。RIFTのお陰で、FIFOとボトルネックの両方の問題を解決し、前例のない速度で大きなブロックを管理することが可能になる」とILCoinのエグゼクティブマネージャーであるNorbert Goffa氏は説明しています。

実際、5Gbのブロックサイズ、3分間のブロック生成時間、および232バイトのトランザクションウェイトの場合、RIFTは23 140 987 tx /ブロックの有効なトランザクション速度を示しました。 開発者によると、この技術の唯一の制限は現在のネットワーク容量です。

新しいコードをシステムに統合するために、ILCoinブロックチェーンプロジェクトはハードフォークを実行し、そのすぐ後に、拡張ブロックがリリースされました。11月末から、5Gbブロックがライブネットで利用可能になり、スケーラビリティの問題が完全に解決されたという 真の証拠 となります。今の時点で、ILCoinのエコシステムが完全に機能するようになり、ILCトランザクションは徐々に再開され、取引所はドフォークの実装に取り組んでいます。

RIFTの優れた特性により、ブロックチェーン業界全体が新しい時代を迎えます。大規模ネットワーク内で高効率を維持し、費用効果の高いオンチェーンストレージ用の強固な基盤を構築できる、市場で最初のソリューションです。

プロジェクトの最新ニュース

プロジェクトの最新ニュースについては、ILCoin開発チームのTelegramチャンネルをご覧ください。 RIFTテクノロジーのブルーペーパーは、公式サイトで入手できます。

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
プレスリリース公開企業
本社所在地

Dubai, UAE

代表者名

Norbert Goffa (Executive Manager)

連絡先

https://t.me/ILCoinDevelopmentTeam/

プレスリリース公開日時

ILCoin Blockchain Projectの新着プレスリリース一覧


お問い合わせ 広告掲載はこちら