6/15(金)|BTCの下落要因に新たな可能性・仮想通貨市場は数日ぶりにプラス域の通貨が目立つ状況に

マーケット

米SEC主導で動く、仮想通貨の有価証券問題に関する進展などを受け、仮想通貨市場は数日ぶりに反騰。BTCの下落要因には新たな可能性が浮上、Fundstrat Global Advisorsの研究責任者であるTom Lee氏は、「仮想通貨先物契約の期限最終日が相場に直結している」と指摘した。

夕刊CoinPost|6月15日の重要ニュースと仮想通貨情報

仮想通貨情報

6月15日の重要ニュース:学校や会社帰りにまとめて読めるイブニングニュース(仮想通貨の投資情報)をコインポストで定期配信。仮想通貨市場に大きく影響するニュース速報など、投資の参考情報として是非どうぞ。エアドロップ情報を下に掲載しています。

マーケットレポート