ライトコイン:初の公式決済パートナーシップをAliantと締結

Aliant Payment Systemとライトコインの提携
アメリカのクレジットカード決済処理を提供する「Aliant Payment Systems」が、ライトコイン財団の登録手続きを完了させた初の公式決済パートナーとなることが発表されました。
ライトコインの勢い
このような良いニュースがあっても、ピーク時の2017年後半のように材料が価格に顕著に反映されることは珍しくなりました。仮想通貨市場全体の下落も進む中、この下落トレンドを転換させるには、より大きな勢いが必要であると言えます。
スマホアプリで移動時も簡単取引
交換業者 通貨 特徴
スマートフォンで急激な価格変動時も即座に取引可能。
100万円以下の少額投資なら板取引がお得。
BTC出来高No.1、国内最大手交換業者。
BTCFXに定評、下落相場も利益を狙える。
草コイン有り、豊富なアルトコインの板取引が魅力。
ETH,XRPの板取引も対応。BTC取引高No.2

ライトコイン財団の動き

アメリカのクレジットカード決済処理を提供する「Aliant Payment Systems」が、ライトコイン財団(Litecoin Foundation)の公式パートナーとなったことを明らかにしました。

同社は、ライトコイン財団の登録手続きを完了させた初めての公式決済パートナー及び、ライトコイン決済処理提供者となります。

LitePayプロジェクトの誇大宣伝に続く失敗により、この1〜2ヶ月間はライトコインにとって慌ただしい月でした。

LTCの価格は一時急騰してから、そのまま緩やかに下落した後、今週他のアルトコインと共にまた一時的な上昇を見せました。

この提携は、さほど大きな影響は与えませんでしたが、ライトコイン財団にとっては、喉から手が出るほど欲しかった好材料でした。

Aliantは、決済業界で15年間活動しており、この提携でライトコイン財団は、販売者に十分吟味された上で承認された決済処理の選択肢を提供することができるようになりました。

同社は、Eコマース、小売、モバイル環境で仮想通貨決済を提供する数少ない企業であるため、良い選択肢であると言えるでしょう。

AliantのCEOを務めるEric Brown氏は、この提携について、以下のように述べています。

「私たちは、ライトコイン財団と提携することで、仮想通貨決済に関心を示す革新的な販売者に対して、信頼性と安定性を持ち合わせた解決策を提供できることに興奮している。私たちは、ライトコイン決済が大衆に広がるよう今後も注力していく。」

このニュースが拡散されてしばらく経ちますが、両組織はSNS上で最初のライトコインサミットを告知しています。

私たちAliantは、9月にサンフランシスコにてライトコイン財団が主催する、史上初の『ライトコインサミット』に参加します。

弊社のCEOがライトコイン決済について語る予定です。ぜひ参加しましょう。

今週始めには、国際的なクレジットカード会社「American Express(アメックス)」が出資する仮想通貨取引アプリ「Abra」も、その決済ソリューションの一部として、ライトコインのスマートコントラクトを導入する方針を固め、発表しています。

しかし良いニュースが報じられても、一番盛り上がっていた2017年後半の時ほど、価格に対して顕著に反映されることはありません。

ライトコインにとって2018年は散々な年であり、3月には1ヶ月で-40%もの下落を記録。軒並み下落していた主要アルトコインの中でも、特にパフォーマンスが悪かったと言えるでしょう。

AliantやAbraとの提携が発表された後も、LTCはかつてのような”活力”を取り戻すまでには至らず、毎日-5%ほどの下落が続いています。

ライトコインは現時点で、$120(約12,700円)ほどで取引されており、先月同時期の$215(約22,700円)ほどよりも大きく落ち込んでいます。

さらに市場全体が下落していることからも、このトレンドを転換させるには、より大きな勢いが必要であると言えるでしょう。

Aliant Confirms Status as Litecoin’s First Official Payments Partner

Apr 5, 2018 by MARTIN YOUNG

参考記事はこちらから