次世代ブロックチェーン・プラットフォーム「IOST」と法律事務所「ZeLo」が、ブロックチェーンビジネスにおける戦略的パートナーシップへ

IOSTエコシステムを支えるノードとして、世界で初、法律事務所が参加
次世代ブロックチェーン・プラットフォーム「IOST」と法律事務所「ZeLo」が、ブロックチェーンビジネスにおける戦略的パートナーシップへ。

次世代ブロックチェーン・プラットフォーム「IOST」と法律事務所「ZeLo」が、ブロックチェーンビジネスにおける戦略的パートナーシップへ

IOSTエコシステムを支えるノードとして、世界で初、法律事務所が参加

ブロックチェーンビジネスの法務エキスパート集団である法律事務所ZeLo・外国法共同事業(弁護士14名在籍、米国弁護士及びインドネシア弁護士含む)と、次世代ブロックチェーン・インフラストラクチャーを開発するIOST/IOS財団(シンガポール、非営利財団、開発者約50名在籍)が、日本国内でのブロックチェーン技術を使ったプロダクト開発に関して、両者が持つ専門性を緊密に連携し合うパートナーシップに合意しました。

▪ 背景

「2019年2月にIOSTはメインネットをローンチしました。
日本からもDappゲーム「IOST版クリプトニン ジャ」(エバーシステム株式会社)などのサービスがリリースされました。
JavaScript言語をサポートするIOSTスマートコントラクトを備えるIOSTプラットフォームにコミットする日本の開発者コミュニティの数は拡大しています。
IOSTプラットフォームを使った複数のプロジェクトが、日本国内でプロダクト化に向けて進行中です。
今年5月には資金決済法と金融商品取引法の改正法が成立し、開発者たちには、技術の進化に伴うサービスと規制の認識を理解する必要にせまられています。

▪ パートナーシップ概要

1. エコシステムに”パートナー”ノードとしての参加

2. 規制に沿うプロダクト開発へのリーガルアドバイス
IOSTエコシステムを支えるノードは、世界で300を超えています。
法律事務所ZeLoの参加は、法務分野を専門とするノードとしては、IOSTエコシステムの中では世界初になります。
ブロックチェーン分野および企業法務分野に豊富な知見を有する法律事務所ZeLoとの協業で、日本国内でのブロックチェーン技術を活用したプロダクト開発を促進します。

*”パートナー”ノードの役割

分散型ネットワークでの検証作業を行う。

法律事務所ZeLo・外国法共同事業概要

リーガルサービスを変革する。企業法務領域において革新的なリーガルサービスを提供し、公正で調和した豊かな世界を実現します。


所在地:東京都千代田区内幸町1-1-6, NTT日比谷ビル8階
設立:2017年3月
代表弁護士:小笠原匡隆
URL:https://zelojapan.com/
出版:『ブロックチェーンビジネスとICOのフィジビリティスタディ』

INTERNET OF SERVICES FOUNDATION LTD. 概要

高速TPSを可能にするコンセンサスメカニズムのPoB(Proof-of-Believability)を採用するブロックチェーン・インフラストラクチャーを開発する非営利財団。
120以上(2019年6月現在)のブロック生成に参加 するフル・ノードによって、もっとも分散化された安定したネットワークを提供。
メインネット始動から3ヶ月間で20以上のDapp(分散型アプリケーション)がリリースされています。

所在地:9 TEMASEK BOULEVARD #04-02 SUNTEC TOWER TWO、SINGAPORE (038989)
設立:2018年1月
代表:Jimmy Zhong
URL:https://iost.io/

お問い合わせ 広告掲載はこちら