アナウンス:グローバル情報

04/17 金曜日

PCHAIN(PI)メインネットスワップをサポートのお知らせ                      

2020年4月22日23:59(UTC + 8)までPCHAIN(PI)メインネットスワップをサポートし続け。4月22日23:59までに、ユーザーは暗号資産PIをBithumb Globalウォレットに入金可能。入金は自動的にメインネットに変換される。
[出典元]

クイズに参加:特定ユーザーに対してBTCを付与へ(4月17日)

2020年4月17日、crypto.comアカウント保有などの一定条件をクリアした特定ユーザーは、同取引所の公式アカウントが開催するTwitterクイズに参加することができ、正解者のうち10人に対して100ドル相当のBTCを付与することを発表。対象者には、2週間以内ににアカウントに付与されるとのこと。
[出典元]

Crypto.com PayのLedgerへの統合を記念して「Ledger Nano S」を付与へ

2020年4月17日から2020年5月8日までの期間、Crypto.com PayのLedgerへの統合を記念して、Pay Your Friends経由で一定額の仮想通貨送金を行なったユーザーに対してエントリー券を配布するとのこと。エントリー券を保有するユーザーに対して、抽選で「Ledger Nano S」を付与するとのこと。
[出典元]

第10四半期(2020年第1四半期)にKCS Burnを完了

ホワイトペーパーに従って、KCSチームは2020年第1四半期に600,167 KCSの書き込みを実行した。 現在のKCS循環供給:81,250,284 KCS、現在のKCS総供給:171,250,284 KCS
[出典元]

LockDropから生成されたPOL割り当てのロック解除時間の調整に関するお知らせ

最初のLockDropとLockDrop特別ラウンドから生成されたPOL割り当てをロック解除しながらステーキングに参加するのに十分な時間を持つユーザーの利益を保護するために、Pool-Xプラットフォームはロック解除時間を調整して23:59:59まで延長される2020年10月9日(UTC + 8)。
[出典元]

複数のドメインとマルチラインネットワークをサポートへ

ユーザーに安全で便利な高速取引体験を提供することを目的としている。グローバルユーザーのさまざまなネットワーク状況に対応し、ユーザーのスムーズなアクセスを確保するために、KuCoinは数か月前に複数のドメインを立ち上げた。
[出典元]

無期限契約取引で特定のユーザーに対しBTCを付与へ

総合ランキングは2020年4月20日20:00から2020年4月23日20:00(JST)から記録され、総合出来高上位20人に付与されるそうだ。
[出典元]

Coinbase Custody、複合ガバナンスのサポートを開始で分散型金融エコシステムをさらに可能に

Coinbase Custodyはコンパウンドガバナンスに関連するCOMPトークン、およびcToken(cETH、cZRX、cUSDC、cBAT、cDAI)のサポートを発表した。
[出典元]

Coinbase Earnの報酬セクションにて新たにUSDC、Tezos、Referralsが取引可能に

今後数か月で報酬を獲得し、Coinbaseで利用可能なさまざまな暗号通貨について学ぶための方法がさらに追加されるようだ。
[出典元]

Binance Chain Community、スマートコントラクト有効化のためのホワイトペーパーを公開へ

Binance Chainのローンチにより、ネイティブDEX機能(Binance DEX)は、高速で安全な分散型暗号資産取引所として大きな進歩を遂げたと語った。
[出典元]
04/16 木曜日

FTX口座で注文指示が可能になる関数を公開

クオンツゾーンのルールがどのように機能、設計されているかについてされている。またFTXの他の商品同様に、アメリカのユーザーには提供されない事にも注意が必要だ。
[出典元]

Koinalを介した仮想通貨の購入手数料無料に関するお知らせ

2020年4月16日19時から5月2日7時59分までの期間、Koinalを介した1,000ドル以上の仮想通貨購入手数料は無料になるとのこと。
[出典元]