アナウンス:グローバル情報

04/14 火曜日

Quant Zoneルール、FTX口座で注文を指示する方法を更新

ルールが有効になっていてトリガーが発動した場合、一時停止ルールを使用しないで、トリガーの条件が満たされている限りアクションを実行し続けることに注意が必要だ。
[出典元]

新規追加暗号資産ハーフトークンについて

HALFトークンは、アービトラージ戦略、「安く購入し、高く売る」ことをトークン化する事を可能にするようだ。
[出典元]

Binance先物レビュー(7か月目):Ready Player 1、これまでの進捗について

2019年9月にBinance Futuresを最初に立ち上げた、その目的は常に暗号資産市場でのNo. 1先物取引所になることであると語った。
[出典元]

dAppsのオペレーティングシステム、Cartesiについて進捗を語る

このプロジェクトは分散化を損なうことなく、ブロックチェーンの外のLinux環境で実行される複雑で集中的な計算を可能にするという。
[出典元]

暗号資産取引所として、セキュリティを向上を進める

117か国から40万人以上のユーザーにサービスを提供。デリバティブ取引プラットフォームとして法定暗号交換リスクおよびICO / IEO関連の証券政策リスクの影響を受けないと語った。
[出典元]

特定の条件を満たした新規登録のユーザーに対し暗号資産を付与へ

MT5アカウントを初めてアクティブ化したユーザーにのみ適用され、 アクティベーション後24時間以内にMT5アカウントに送金、特定の金額に達した場合に有効だそうだ。
[出典元]

無期限契約取引開始にあたり特定ユーザーにBTCを付与へ

ロング・ショートポジションを持っているユーザー、2020年3月10日午後七時から2020年3月13日午後七時(GMT+8)から記録され、総合取引量上位の20人に付与されるという。
[出典元]
04/13 月曜日

先物取引プラットフォームでビットコインオプションを発表

今回の先物取引の追加はユーザーにとって取引の幅が広がる事が理由に挙げられる。
[出典元]

クラウド運用テンプレートのリリースに関するお知らせ

ユーザーの運用活動をサポートすることを目的に、OKEx Cloudは、アクティビティテンプレートと様々なツールのリリースを発表。アクティビティテンプレートは、トレーディングコンペティション、ターンテーブルドロー、埋め込みリンク、コミュニティ機能などが提供されているとのこと。
[出典元]

Bithumb Global APP およびWebのアップデートのお知らせ                          

以下のアップデートが行われた:ダークモードの追加、証拠金取引サービスにCloseおよびRepay Loan機能の追加。
[出典元]

BHEXからHBTCへのリブランドに関するお知らせ

[出典元]

システムアップグレードのお知らせ

より良い取引体験を提供するために、KuCoinは2020年4月15日15:00(UTC + 8)にWebSocketのシステムアップグレードを実行。アップグレードが完了するまでに約15分かかり、アップグレード中にKuCoinとKuMEX間のWebSocket接続が数回切断されることがある。
[出典元]