Flow Blockchain 情報(日本語要約)

12/14 水曜日
13:20

Flowエコシステムの優先事項:2023年第1四半期の概要

Flowチームは、コミュニティに焦点を当てたFlowエコシステムの優先事項を発表。エコシステムの優先事項は、いくつかの重点分野に分類されており、各エリアには、達成可能な成果が設定されている。本記事では、各分野で期待される主な改善点の概要、中核となる機能コンポーネントの説明、関連する学術研究へのリンク、最新情報、主要な貢献者を紹介している。
[出典元]
13:09

Flowタウンホール:2022年のまとめと2023年の計画

Flowは過去12ヶ月間、1,750万の新規アカウント作成(前年比4.9倍増)、3億件の累計トランザクション数(前年比3.5倍増)、2,500万件のNFT取引を記録した。また、開発面においても7,000人の新しい開発者がテストネットにコントラクトをデプロイ(前年比250%増)し、Flowクライアントライブラリは630K回ダウンロード(前年比2倍)されるなど、大きな成長があった。さらに、この記事では2023年の目標についても説明する。
[出典元]
12/09 金曜日
21:53

開発者グラント:年度末のまとめ

開発者グラントプログラムでは、Flowブロックチェーン上で分散型ウェブの未来を構築する開発者を支援する。また、Flowエコシステムの課題やギャップに対処するプロジェクトに資金提供を行い、コミュニティ活動をサポートする。2022年11月末の時点においては、90件のグラント申請を受け取り、35件の承認を行ったため、一覧で紹介する。
[出典元]
12/07 水曜日
16:46

「第1回:Dev Jam」にBjarte Karlsen氏が参加へ

2022年12月8日8時、「第1回:Dev Jam」にBjarte Karlsen氏が参加することを発表。
[出典元]
12/06 火曜日
12:15

コミュニティ・アーカイブノードのオープンベータ版をリリースへ

Flowは、コミュニティ・アーカイブノードのオープンベータ版のリリースを発表。アーカイブノードは、現在スポークにおけるFlowプロトコルの実行状態の履歴にアクセスするためのスケーラブルで効率的な方法を提供する。
[出典元]
11/27 日曜日
12:34

MattelはFlow上でNFTマーケットプレイスのローンチを発表へ

Mattelは、Flow上でNFTマーケットプレイスのローンチを発表。NFTマーケットプレイスでは、Hot Wheelsコレクションの取扱からスタート予定。
[出典元]
11/22 火曜日
12:59

「Hot Wheels NFTガレージ」シリーズ4のローンチに関するお知らせ

2022年12月15日、「Hot Wheels NFTガレージ」シリーズ4のローンチを発表。 Mattel CreationsのonFlowでローンチされる初のデジタルコレクティブルとなる。
[出典元]
11/15 火曜日
4:53

Web3に対する厳しい1週間、そして再出発へ

FTXをめぐる最近のニュースは、業界全体にとって厳しいものであり、多くの人が影響を受けた。FTX、Alameda Research、SOL、その他影響を受けるトークンによるFlowに対するリスクはなく、FTXやAlameda ResearchがFlowやDapper Labsの投資家ではないことを説明。
[出典元]
11/02 水曜日
10:50

Mainnet-19からMainnet-20へのアップグレードに関するお知らせ

2022年11月3日、Mainnet-19からMainnet-20へアップグレードすることを発表。本記事では、アップグレードによる新機能などについて記載している。
[出典元]
10/29 土曜日
1:55

公式Discord上で「スマートコントラクトオープンハウス」イベントを開催へ

2022年10月29日、Flow Blockchain公式Twitterは、公式Discord上で「スマートコントラクトオープンハウス」イベントの開催を発表した。
[出典元]
10/21 金曜日
10:23

Dapperウォレットの統合に関するお知らせ

2022年10月21日、Dapperウォレットの統合を発表。Blocto(BloctoApp)およびLilico(lilico)とともに、DapperでFLOWを使用したFlowverseミステリーパスNFTを購入することが可能になる予定。
[出典元]
10/18 火曜日
22:25

ハロウィンイベントアップデートに関するTwitter Spaceを開催へ

2022年10月19日4時からFlow Blockchain公式Twitterは、ハロウィンイベントアップデートに関するTwitterスペースを開催することを発表した。
[出典元]