Mina Protocol 情報(日本語要約)

02/07 火曜日
12:21

2023年1月:Minaエコシステムの最新情報

本記事では、Minaエコシステムとコミュニティが先月取り組んできたさまざまなプロジェクト、ツール、リソースの最新情報を発表。
[出典元]
02/06 月曜日
15:13

ETHDenver 2023:Mina Protocolと一緒に開発する

今年のETHDenverでは、Minaエコシステムのメンバーと共に、一連の無料ワークショップ、講演、ソーシャルイベントを開催。MinaのZKプログラマビリティをEthereumと他のzkEVMチェーンに提供する「zkBridge」の進捗を含むゼロ知識技術について学ぶことができる。
[出典元]
01/31 火曜日
13:17

Mina改善提案1(MIP1)のオンチェーン投票結果に関するお知らせ

Mina改善提案1(MIP1)のオンチェーン投票結果を発表。投票の結果、MIP1に対する賛成票は98.47%、反対票は1.53%となった。また、エコシステムのパートナーであるGranola Systemsは、MIP1のオンチェーン投票結果を表示するダッシュボードを開発した。
[出典元]
01/21 土曜日
0:07

コミュニティ グラント: 第4四半期の対象者のお知らせと2023年のzkIgniteビルダーグラント

2022年に合計217のコミュニティグラントと222,150のMINAおよび130,450米ドル相当のUSDCが、Minaエコシステムの進歩または支援に貢献したメンバーに付与された。Mina財団は2022年第4四半期のグラントの対象となる31人と、プロジェクト内容を発表した。四半期ごとのグラントプログラムは、Minaエコシステムに貢献し、zkAppsと開発者ツールの成長を促進させる。また、開発者や起業家が革新的なアイデアをアプリケーションに反映させ、zkAppプロジェクトを構築できるように設計された3か月ごとのプログラムであるzkIgniteに焦点を当てた。
[出典元]
01/17 火曜日
10:21

zkIgnite:Cohort 1プログラムの概要

本記事では、Cohort 1プログラムの概要および12週間のプログラム期間中に参加者が取り組む一連の毎週の集まりと課題の詳細について説明している。
[出典元]
01/11 水曜日
10:29

Marco Di Maggio氏がMina財団の理事に就任へ

Mina Protocolを提供する公益法人Mina財団は、ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)の財務教授であるMarco Di Maggio氏を理事に加えたことを発表。Marco Di Maggio氏は、ハーバード大学のフィンテック、仮想通貨、Web3ラボのディレクターで、Web3技術の探求と研究を行う学生を支援しており、全米経済研究所の教授研究員、Coinbase研究所のアドバイザリーボードメンバーでもある。
[出典元]
01/10 火曜日
9:32

zkIgniteのCohort 0のzkApps開発者および受賞者を発表へ

本記事では、zkIgniteのCohort 0のzkApps開発者および受賞者上位4つの詳細を発表。審査員チームは、20種類のオペレーティングオラクルと28種類のzkAppをプログラムの勝者として認定する。各オペレーティングオラクルには1,500 MINA、各認定zkAppには5,000 MINAが贈られる。
[出典元]
01/04 水曜日
21:46

新しいリーダーボードの紹介およびMIPへの投票開始に関するお知らせ

Minaは、エコシステムパートナーのGranolaシステムズより、オンチェーン投票用のリーダーボードが提供されたことを発表。 また、2023年1月4日から過度に供給された報酬を削除する為のMIPの投票が開始されることを発表。
[出典元]
12/30 金曜日
19:08

「ZK Tech You Should Know」シリーズの最新作がYouTube上で公開へ

Mina Protocolは、「ZK Tech You Should Know」シリーズの最新作がYouTube上で公開されたことを発表。
[出典元]
12/27 火曜日
10:45

zkAppビルダーであるNicolas Diaz氏の紹介

コロンビアで14歳から独学でJavaを学んだNicolas Diaz氏は、その後ブロックチェーン技術に特化し、250以上のプロジェクトの開発を支援し、「Cerebrum」の開発をチームとともに開始した。その後、同氏はzkApps開発者プログラムに参加した。Mina zkAppグラント受賞者であるNicolas Diaz氏は、開発者ツールを改善するための新しいプロジェクトを積極的に提案し、自身のプロジェクトに取り組み続けている。
[出典元]
12/22 木曜日
4:35

Minaエコシステム・ロードマップ(2022年第4四半期)

Minaエコシステム・ロードマップ(2022年第4四半期)を公開した。13種類のプロジェクト進捗状況が記事内に表で公開された。
[出典元]
12/21 水曜日
5:45

Mina Improvement Proposals(MIPs)ーオンチェーン投票パート2

今後数週間でオンチェーン投票への参加が必要になるMIP、コミュニティコールの詳細、収録、MIPの投票期間などの詳細が公開された。エコシステムパートナーのGranolaシステムズにより、オンチェーン投票のリーダーボードが開発され、ブロック生成者やユーザーは、トークンを使用して投票でき、別のユーザーに投票権を委任、ステークし投票できる。また、投票方法に同意しない場合は、別のブロックプロデューサーの代替アカウント所有者に委任できる。
[出典元]