Mina Protocol 情報(日本語要約)

01/25 火曜日
21:40

Mina Bug Bountyプログラムに関する内容を公開

Mina Protocolは、Mina Bug Bountyプログラムに関する内容を公開した。これまでに14件のレポートが解決され、賞金は平均$2,000となった。MINAトークン報酬のセキュリティの脆弱性を明らかにするのに役立っている。
[出典元]
01/21 金曜日
21:42

ZeroKnowLedgeスマートコントラクトを搭載へ

Mina Protocol公式Twitterは、ZeroKnowLedgeスマートコントラクトを搭載したことを発表した。
[出典元]
01/14 金曜日
21:18

Joseandro Luiz氏が最適アプリケーションについて議論を発表

2022年1月14日、Mina Protocol公式TwitterはJoseandro Luiz氏が最適アプリケーションについての議論を発表。組合投票・DAO・政府などユースケースとして議論されている。
[出典元]
01/07 金曜日
21:59

「Delegation Program」アップデートに関するお知らせ

Mina Protocol公式Twitterは、「Delegation Program」アップデートを発表した。ブロックプロデューサーのパフォーマンス追跡システムや、スナップショットがいつかを示すカウントダウンタイマー付きの稼働時間リーダーボードの作成等が今後更新される予定。
[出典元]
01/01 土曜日
22:03

新年挨拶と昨年の実績を公開

Mina Protocolは、新年挨拶と昨年の実績を公開した。昨年末時点で、8万人以上のオンチェーンアカウント、95%以上のステーキング参加率、全世界で20万人以上のメンバーが登録された実績を残している。
[出典元]
12/31 金曜日
22:07

zk-SNARKに関する詳細について

Mina Protocolは、zk-SNARKの詳細を公開した。BitcoinやDogecoinなどのレガシーブロックチェーンは、サイズが大きくなるため、チェーン全体を検証するのに長い待ち時間が発生するという問題に直面しており、Minaのzk-SNARKを使用して、通常のデバイスからネットワークとトランザクションを完全に認証することが可能。
[出典元]
12/24 金曜日
22:11

Mina Protocol社の助成を受けた、TOWERSTAKE社VINCE氏へのインタビューを公開

Mina Protocol社のグラントを受けた、TOWERSTAKE社のVINCE氏へのインタビューを公開した。Mina Protocolへ惹かれた理由、Mina Protocolのための行っている活動などについて対談内容を記事内に公開した。
[出典元]
12/23 木曜日
22:16

ZK Hack SnappsWorkshopとSnapps Bootcamp終了に関するお知らせ

Mina Protocolは、ZK Hack SnappsWorkshopとSnapps Bootcamp終了を発表した。4日という期間の間に多くの興味深いゲームや、プロジェクトが生み出された。
[出典元]
12/21 火曜日
22:19

Expert Meeting開催に関するお知らせ

2021年12月20日14時から23時までMina Protocolは、Expert Meeting開催を発表した。当ライブイベントにはMina Protocol CEOのEvan Shapiro氏が出席し、Mina Protocolに関して質問や学ぶことができる。
[出典元]
12/10 金曜日
22:30

SnappsBootcampオープニングセッションに向けて準備へ

Mina Protocol公式Twitterは、SnappsBootcampオープニングセッションにむけての準備を進めていると発表した。選ばれた参加者は、SnappsBuilderプログラムに参加する試作がある。このプログラムには、Snapps開発を継続するため、それぞれ$10,000分のMINAが配布されるチャンスが与えられる。
[出典元]
12/08 水曜日
22:27

Mina Snapps Work Shop開催に関するお知らせ

Mina Protocol公式Twitterは、Mina Snapps Work Shop開催を発表。SnarkyJSを使用して、ZeroKnowLedgeアプリケーションや、Snappsを作成する方法を公開している。
[出典元]
12/04 土曜日
22:33

SNappsNetの初期テスト開始に関するお知らせ

Mina Protocol公式Twitterは、SNappsNetの初期テストをエコシステムパートナーによって実施されたことを発表した。チームがコミュニティと今後のSnapps Boot Campから多くのフィードバックとデータを収集したのちに、Snappsnetが2022年に幅広い参加を可能とする。
[出典元]