Ontology 情報(日本語要約)

09/10 金曜日
23:17

テストネットの正式デプロイを発表へ

2021年9月10日、OntologyはEVMをサポートするテストネットの正式デプロイを発表した。また、EVM対応のパブリックデータ版を世界中の開発者に公開したことを発表。同時に「Ontology Security Vulnerability and Threat Intelligence Bounty Programme」をコード監査機関として知られるShowMist社と共同で正式に開始した。
[出典元]
09/09 木曜日
13:17

EVMテストネットが正式に導入され、開発者にEVM互換のパブリックベータを公開へ

2021年9月9日、EVMテストネットを正式にデプロイし、EVM対応のパブリックベータ版を開発者向けに公開することを発表。開発者はOntology Bridgeを使用してOntologyのネイティブなOEP-4トークンをORC-20トークンにコンバートし、MetaMaskウォレットに追加して、dAppsのデプロイが可能となった。 また、コード監査人のSlowMistと協力し、Ontologyセキュリティ脆弱性と脅威インテリジェンス報奨金プログラムを開始。Ontologyネットワークのセキュリティとパフォーマンスを向上させ、EVMの開発を支援するためのプログラムで、最高賞として12,000ドル相当のONG報酬が用意されている。
[出典元]
09/08 水曜日
0:02

Ontologyウィークリーレポート(2021年9月1日から9月6日)

今週のレポートでは、EVM TestNetの立ち上げが完了し、36%のテストが終了したこと、ONTO App v3.9.9のリリース、GameDAOとのNFTコンペティションイベントの開催等の今週のハイライトを公開。
[出典元]
09/07 火曜日
14:51

ONT IDのユーザー数が150万人を突破へ

2021年9月7日、Ontologyの分散型デジタル・アイデンティティ・アプリケーションであるONT IDのユーザー数が150万人を突破したことを発表。ONT IDは、ブロックチェーンと暗号化技術を用いて、ユーザー、データ、サービスを分散型で結びつけ、自分の情報をいつ、どのように、誰と共有するかをユーザーがコントロールできるようにし、ユーザーが自分のデジタル・アイデンティティの管理を可能とした。
[出典元]
09/06 月曜日
8:53

ONTID:Web3.0へ

ONT IDをベースにした分散型IDユニバーサル・ログイン・コンポーネント「ONT Login」と、バッチ認証ソリューション「ONT TAG」が正式にリリースされ、オンチェーン・クレジットスコア「OScore」とともに、完全なOntology DID製品マトリックスを形成。本記事では、ONT IDの主な機能と、補完的なサービスであるONT LoginとONT TAGについて紹介。
[出典元]
09/02 木曜日
12:16

4EVERLANDと提携してWeb3.0の採用を加速へ

Ontologyは、Web 3.0への移行を加速するために、4EVERLANDとの提携を発表。4EVERLANDは、OntologyのエコシステムアプリケーションにDWebホスティングサービスを提供し、データのアップロード、ダウンロード、訪問などのクラウドコンピューティングサービスをさらに向上させる。
[出典元]
09/01 水曜日
20:44

オントロジー月報— 2021年8月

2021年8月のOntology月報では、開発の進捗状況、製品開発、オンチェーンアクティビティ、コミュニティの成長と報奨金、新しいチームメンバー、イベントスポットライトを発表。
[出典元]
08/31 火曜日
14:52

NFTオークションについて

Chair.Financeと共同で2件のNFTオークションの開催を発表。同オークションにはONTOから参加することができ、入札に失敗した場合でも、入札最高額の30%が獲得できる機会が与えられる。
[出典元]
12:50

NEOおよびGASのN3メインネットへの移行をサポートへ

2021年9月1日から2021年10月31日まで期間、ONTOが、Neo Smart EconomyのNEOおよびGASのN3メインネットへの移行をサポートすることを発表。NEOおよびGASを以前のNEOからNEOのN3メインネットへ移行して、特典を獲得しよう。
[出典元]
08/27 金曜日
17:02

パート3:Web3.0はインターネットの真の可能性を目覚めさせることができるか?

Web3.0では、特にデータやID管理に関してユーザーの主権が強化される。Ontology社は、Web3.0のエコシステムは、個人が好みの商品やサービスを構築し、貢献し、所有することができる、分散型の未来によって推進されると考えている。Ontologyのユーザーは、すでに自分のデータを完全にコントロールし、誰がデータにアクセスできるかを決めることができる。
[出典元]
08/26 木曜日
14:21

Chair Finance社のCIOであるDarren Chu氏とのAMAの開催について

2021年8月27日22時、ONTOウォレットのテレグラムで、Chair Finance社のCIOであるDarren Chu氏とのAMAの開催を発表。事前に集められた質問に対し、回答を行う。また、質問が選ばれたユーザーには特典付与が行われる。
[出典元]
08/25 水曜日
21:00

Ontologyウィークリーレポート(2021年8月18日から8月24日)

今週のレポートでは、OntologyのEVM Testnetの進捗が25%まで完了したことや、バイナンススマートチェーンのDeFiゲームプラットフォームであるBunicornとのキャンペーン開催のお知らせや、MarsエコシステムとBabylonsでAMAを開催したことなど、今週のハイライトを公開。
[出典元]