XSL Labs 情報(日本語要約)

09/17 金曜日
23:25

マルチSDIに関する説明

XSL Labsは、個人データをより適切に管理し、インターネットでのID盗難を防ぐことを目的として、分散型デジタル・アイデンティティ(Serure Digital Identity)すなわちマルチSDIの開発をしていることを発表。SDIは実際のIDカードとして提示され、多くのオンラインサービスで使用することができ、使用することでSNS上でのアカウントやプロフィールの信頼性が保証される。
[出典元]
09/01 水曜日
15:11

RustでのSDIテストについて

RustでのSDIテストが間もなく開始されることを発表。
[出典元]
08/23 月曜日
12:49

Surfin Bitcoinカンファレンスに参加へ

XSL Labsは、Biarritzで開催されるSurfin Bitcoinカンファレンスに参加することを発表。
[出典元]
08/20 金曜日
18:02

SYLトークンに対するXangle評価レポートの公開について

プロジェクトに関する透明性への要望を示すために、XSLLabsはドキュメントをXangleに送信することを決定した。その後、XangleではXSLLabsのネイティブトークン「SYL」の評価に役立つレポートの公開がされる。公開目処は11月頃となる予定。
[出典元]
08/17 火曜日
21:12

ONEがα版となったことを発表

2021年8月17日、XSL Labsが開発を進めるONEのα版について発表。また、YoutubeにてSDIの作成方法、ウェブサイトへのログイン・サービス登録方法等を公開。
[出典元]
08/07 土曜日
21:00

暗号ハッシュ関数の有用性や特性

2021年8月7日、XSL Labsは、暗号ハッシュ関数の有用性や特性に関する説明を公開し、これまでに使用されてきた主な関数を再度説明。
[出典元]
08/06 金曜日
20:54

暗号ハッシュ関数に関する説明

2021年8月6日、XSL Labsは暗号ハッシュ関数に関する説明を公開。暗号ハッシュ関数の有用性と特性を理解させるために、深く掘り下げてこれまでに使用された主な数次関数についても説明している。
[出典元]
08/03 火曜日
15:29

KYCについて知っておくべきことについて

当Twitterでは、デジタル・エコシステムにおける信頼の構築に関する「KYCについて知っておくべきこと」を動画により紹介している。
[出典元]
07/30 金曜日
10:02

SYLエコシステムでの非対称暗号化(公開鍵暗号)について

2021年7月30日、XSL Labsのエコシステムは、非対称暗号化(Asymmetric Encryption)の原則に基づいており、エコシステムのさまざまなエンティティ間での信頼を確立することができる。この記事では、SDIに関する関心と実装を理解するため、暗号化技術の歴史と進化を簡単に説明している。
[出典元]
07/27 火曜日
8:47

データ窃盗に関するセクター別の数字について

最終回となる今回の記事では、サイバー犯罪による被害の理解を深めるために、セクター別の数字および民間部門、公共部門、そして医療部門の具体的な事例を紹介している。
[出典元]
07/26 月曜日
21:17

XSL LabsのSDIソリューションについて

XSL Labs社が開発したエコシステムのコアとなる人物の識別情報と認証情報は信頼のインターネットの枠組みの中で、SDI対象者のデータの完全性と妥当性を検証することを可能にする。分散型の識別子は、規制上の課題を解決する効果的な手段となり、ビジネスのコストを削減することができる。より一般的には、XSL LabsのSDIのようなソリューションは、デジタルの世界を進化させ、信頼できるインターネットの構築を可能にする。
[出典元]
07/24 土曜日
11:53

XSL LabsエコシステムのKYCについて

XSL Labsが開発したコア・エコシステムは、個人に関連する識別情報と証明書をインターネット・オブ・トラストのフレームワーク内で、データの整合性と有効性を検証することができるソリューションである。SDIおよびKYCソリューションは、将来のデジタル世界を構築し、ネットワークにおける相互作用の安全性を確保した上で、物理的な世界や日常の相互作用における要求を完全に満たす。
[出典元]