仮想通貨投資&管理アプリ、「B21」の新サービスが登場! 〜予算設定や、レポーティングで、仮想通貨の資産管理が簡単に〜

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

B21C limitedは[B21]は仮想通貨投資&管理アプリ「B21」をAndroid,iOS アプリにリリース、致しました。

B21は現在、65ヶ国,5ヶ国語で利用が可能です。
アプリを利用する方は、仮想通貨の購入に、銀行送金はもちろんのこと、クレジットカードを利用することもできます。
また、出金の際も、同社が提供するカード、銀行送金でも出金が可能になります。

B21C Limitedは、アメリカのPrimeTrustともにこのアプリを開発をしました。 B21はEOSの出資者として有名なBrockPireceやMichaelTerpinを含む仮想通貨業界のリーダーのサポート、アドバイスによって、今回のリリースが発表されました。

CFOのNitin Agarwalは、以下のようにコメントしております。

「我々B21の使命は、全ての人に、仮想通貨を正しい意味で知ってもらうことです。
中央集権ではなく、全ての人が自分自身の手に資産を管理する、未来を実現するために動いております。これまでの仮想通貨サービスは、技術者向けに開発、設計され、一般的に仮想通貨を購入するのは非常に困難でした。B21は過去10年間で最高のパフォーマンスを出している、6通貨をメインに、誰でも簡単に参加できるようにB21アプリを発表します。わずか50ドルから購入することが可能です。仮想通貨の正しい知識を身につけるため、同アプリでは、仮想通貨の講座も用意してあります。仮想通貨の正しい知識を身につけ、関心が高まることを狙っております。」

B21アプリはAndroid、iOSでダウンロードすることが可能です。

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=io.b21.invest

iOS
https://apps.apple.com/in/app/b21-invest/id1499042083

[アプリイメージ]

今後のアップデートの予定としては、

  • B21をPOS型の通貨にアップデート
  • ステーキングサービス
  • レンディングサービス

の提供を開始します。

B21のサービスが普及した未来において、ユーザーはB21プラットフォーム上で余剰資金のステーキング、レンディングを行い、利息を受け取ります。
同アプリで余剰資金の投資を行います。もちろん、仮想通貨のトレードも可能で、B21ひとつ保有することで、仮想通貨銀行のようなサービスを利用することができます。
これら全てのサービスを利用するには、B21のステーキングが必要で、トークンの価格を下支えします。

プライムトラスト社について

プライムトラスト社は、仮想通貨関連企業にカストディのサービスを提供しております。

詳細についてはb21.ioをご覧ください。
https://www.b21.io/

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!