ビットコインのサイドチェーンプロジェクト、RSK (RIF)がバイナンスに上場 数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト、RSK (RIF)がバイナンスに上場

数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

2021年1月7日に、RSK Infrastructure Framework (RIF)が大手仮想通貨取引所バイナンスに上場しました。これはRIFトークンを介してビットコインブロックチェーンに基づくDeFiエコシステムがバイナンスに導入されることを意味し、アジアのコミュニティメンバーを含む世界中の数百万人のユーザーがビットコインブロックチェーンに基づくDeFiを利用できるようになります。

RIFとはビットコインネットワーク上のスマートコントラクトを活用してdAppsの開発をより簡単に、より速く、より拡張性のある開発を可能にする、オープンで分散化されたインフラストラクチャプロトコル群です。2020年にはオラクルの分散型ネットワークを構築するChainlinkや、最大の分散型金融を構築するMakerDAOとの連携を発表しており、そのエコシステムを拡大し続けています。

ユーザーはBinance上でRIFトークンにアクセスし、RIF on Chain (ROC : https://rif.moneyonchain.com/ ) を介してDeFi収益を得ることができます。ROCでは2020年に活況を呈したイーサリアムのDeFiエコシステムと同様に様々なDeFiプロダクトが運用されています。

ユーザーはトークンステーキングモデルを通じたDeFiエコシステムの基礎となるRIFP、分散型ステーブルコインのRDOC、分散型レバレッジトークンRIFXにアクセスすることで、RIFの保有量を最大化することもできます。

今回のRIF/BTCペアとRIF/USDTペアのバイナンス上場は、世界で最も安全なビットコインブロックチェーンに基づくプラットフォーム上に構築されたDeFiエコシステムをマス向けに普及させるための重要なステップです。

バイナンスの公式発表へのリンク:https://www.binance.com/en/support/articles/31a36b80e92f4823a63078dc4a7e1bdc

RIF公式サイト:https://www.rifos.org/ja/

RSK公式サイト:https://www.rsk.co/ja/index

Twitter日本語:https://twitter.com/JapanRsk

Twitter英語 : https://twitter.com/RSKsmart

https://twitter.com/rif_os

Github: https://github.com/riflabs

RSK Explorer: https://explorer.rsk.co/

RIFブログ:https://www.rifos.org/ja/blog/index

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!