CoinPostで今最も読まれています

LumozがPolygon CDKとCelestia DAをベースにした革新的なZK-Rollup「StableNet」を発表

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。

本日、Lumoz(元Opside)が12月にStableNetを発売する計画を発表しました。この発表は、Polygonと共同で開催されたRaaS Dayというイベントの中で行われました。

Lumozは、Polygonによって認定された公式のCDKテクノロジープロバイダーとして認識されており、Polygon CDKに特化した革新的な技術変革とカスタマイズ可能なアップグレードを進行中です。特に注目すべき点は、LumozがPolygon CDKだけでなく、zkSyncやScrollなど他のzkEVMタイプもサポートすることです。

StableNetは、EthereumのL1上に構築された最先端のzkEVMで、いくつかの画期的な機能を導入しています。

  • USDCの安定性**: StableNetは、ガス手数料トークンとしてUSDCステーブルコインを採用し、トランザクションのガス手数料をUSDCで価格設定しています。
  • Polygon CDKとCelestia DAの統合**: 最初のメインネットzkEVMプロジェクトとして、StableNetはPolygon CDKとCelestia DAを基盤に構築されており、Lumozが技術的な限界を突破し、更なる取り組みを広げています。
  • クロスロールアップ通信**: StableNetは原子的なクロスロールアップ通信をサポートし、L2上のアドレスがEthereumのL1上の契約(例:AAVE、Uniswap)と直接やり取りすることが可能です。
  • 分散型プルーバーネットワーク**: 分散型プルーバーネットワークの導入により、StableNetはより安定かつ信頼性の高いZKP(Zero-Knowledge Proof)計算を提供します。
  • 最適化されたガス経済モデル**: StableNetは最適化されたガス経済モデルを特徴とし、生成される全てのガス手数料収入をコミュニティに再投資します。これには、分散型アプリケーション(Dapps)の開発者、流動性提供者(LP)、一般ユーザーが含まれます。

この発表により、ZK-Rollup技術の分野で重要なマイルストーンが達成され、Lumozがブロックチェーンエコシステム内での革新の最前線に位置付けられています。LumozがZK-Rollupの領域を再構築し続けるにつれ、さらなるアップデートにご期待ください。

LumozのCOO、Alvaro Fernandezは次のように述べています。

「Polygon CDKを利用して最初のロールアップを実装し、PolygonとCelestiaからの公式認証とサポートを受けることは、Lumozにとって重要なマイルストーンです。将来的には、開発者やプロジェクトに対してより多くのRaaS関連サービスを提供することを目指しています。」

Lumozについて:

Lumozは、コードフリーでZK-Rollupアプリチェーンの生成をサポートする主要なZK-RaaSプラットフォームです

本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。CoinPostの執筆記事ではありません。
サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。CoinPostは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。ユーザーの皆さまが本稿に関連した行動をとる際には、必ず事前にご自身で調査を行い、ご自身の責任において行動されるようお願いいたします。
▶️本日の速報をチェック!