ビットフライヤー(bitFlyer)登録/口座開設の方法

アカウントには2つのクラスがあり、アップグレードすることで機能制限が解除される
メールアドレスを登録し、口座開設した直後はウォレットクラスです。その後幾つかの手続きを踏むことでトレードクラスへとアップグレードし、仮想通貨の売買等の機能を使う事が出来るようになります。
2段階認証の設定方法について
2段階認証を設定することでパスワード流出による不正ログインの防止等、セキュリティを強固にすることができます。
目次
  1. ウォレットクラスとトレードクラスの違い
  2. アカウントの作り方(ウォレットクラス)
  3. 2段階認証について
  4. トレードクラスへのアップグレード方法
    1. 本人情報の登録
    2. 本人確認書類の提出
    3. 取引目的の確認

  5. ビットフライヤーのアプリについて

ウォレットクラスとトレードクラスの違い

ビットフライヤーには2つのアカウントクラスがあります。それが「ウォレットクラス」と「トレードクラス」です。

アカウントを作成したばかりの頃はウォレットクラスです。本人確認書類を提出する等、様々な手続きを経る事でトレードクラスへとアップグレードすることが出来ます。

ウォレットクラス トレードクラス
日本円の入出金
仮想通貨の送金と入金
仮想通貨の売買 ×
仮想通貨送金限度額 10万円 無制限
FX ×

アカウントの作り方(ウォレットクラス)

まず公式サイトへ移動します。

そしてメールアドレスとパスワードを入力し、アカウント作成ボタンを押します。

Facebook、yahoo、googleアカウントをお持ちの方はそれぞれのボタンから簡単に登録することが出来ます。

その後メールアドレスに送られてきたキーワードを入力すると、アカウント作成は完了です。

2段階認証について

本人確認書類の提出や入金を済ませる前に、まずは2段階認証を設定することをおすすめします。

2段階認証を設定しない場合、ビットフライヤーに登録したメールアドレスとパスワードを入力するだけでログインすることが出来ますが、不正アクセスにより赤の他人にログインされてしまった場合、パスワードを変更されログイン出来なくなる、もしくは日本円やビットコインを盗難されてしまう、といったことも起こり得ます。

しかし、2段階認証を設定しておくと不正アクセスがされそうになっても、OTP(ワンタイムパスワード)と呼ばれる時間制限付きのパスワードも合わせて入力しないとログイン出来ないようになります。

よって、必ず2段階認証はしておきましょう。

二段階認証アプリ[Authy]が[Google Authenticator]よりも優れている理由
バックアップ機能が備わっているのでスマホをなくした時も対応できる バックアップ機能を利用すれば、スマホが紛失したり、不具合...

まずは事前にAuthy、もしくはGoogle Authenticatorといった2段階認証アプリのダウンロードが必要となります。CoinPostではAuthyをおすすめしています。

Authy
Authy
開発元:Authy Inc.
無料
posted with アプリーチ
Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

2段階認証の設定方法

ダウンロード終了後、ログイン後の画面の右下にある「2段階認証」と書いてある赤枠を押し、その次の画面で「2段階認証設定を変更する」を選択します。

すると登録したメールアドレス宛に確認コードが送られてきますので、入力しましょう。

認証アプリを使う、にチェックを入れます。認証アプリというのは先程ダウンロードしたAuthy、もしくはGoogle Authenticatorといったアプリですね。

下の項目では2段階認証が行われる場合を選択することが出来ます。全てチェックするのがおすすめです。

Authy、もしくはGoogle AuthenticatorでQRコードを読み込むか、もしくはアカウントキーを手入力して下さい。

すると確認コードが発行されますので、そのコードを入力して下さい。

そのコードは2段階認証が求められる度に入力する必要があります。一定時間毎に変更されるため、変更されるまでに入力を完了させて下さい。

トレードクラスへのアップグレード方法

アカウントクラスをウォレットクラスからトレードクラスにアップグレードするためには、いくつかの手順を踏む必要があります。

  1. 本人情報の登録
  2. 本人確認書類の提出
  3. 取引目的の確認

順番に紹介していきます。

本人情報の登録

アカウント情報の「ご本人情報のご登録」欄を押します。

本人情報の記載の際に、未成年の方は保護者の承諾書及び顔写真付き本人確認書類の提出が求められます。

入力が完了したら、「登録情報を確認する」を押して下さい。

誤った情報を入力し、本人確認が出来ない場合、アカウントを利用出来なくなる事があるそうなので、注意して下さい。

本人確認書類の提出

アカウント情報の「ご本人確認資料のご提出」欄を押します。

提出出来る書類は多くあります。

  • 免許証(両面)
  • パスポート(顔写真入りページ)
  • 外国人登録証明書(両面)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

上の4つの他にもいくつか提出可能な書類があります。公式ページに詳細が載っています。

IDセルフィー(上記の書類と本人が一緒に写っている写真)も必要になります。

取引目的等の確認

アカウント情報の「お客様の取引目的などのご確認」欄を押します。

職業も取引目的も複数選択が可能です。

入力が完了したら、「入力する」を押しましょう。

以上の作業を終了後、ビットフライヤー(bitFlyer)から登録した住所宛に書留郵便されますので、受け取ることでアカウントクラスがウォレットクラスからトレードクラスへとアップグレードすることが出来ます。

ビットフライヤーのアプリについて

ビットフライヤーのアプリには、販売所でのビットコイン、アルトコイン売買、QRコードを使った仮想通貨の簡単送金と受け取り、コインチェックのアプリ版では出来ない、「取引所」でのビットコイン売買等の機能が揃っています。

こちら↓からダウンロード出来ます。

bitFlyer ウォレット - ビットコイン(仮想通貨)取引もかんたん!
bitFlyer ウォレット – ビットコイン(仮想通貨)取引もかんたん!
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted with アプリーチ