【前編】Ripple社の戦略:パートナーと再建

リップル

Ripple社は、金融機関と組むことで国境越え決済に関する3つの根本原因問題に取り掛かることが出来ます。戦略その1では、金融機関同士のリアルタイム決済情報伝達を可能にし、決済を即座に処理するxCurrentの速度と確実性を活かすことが挙げられています。

仮想通貨の価格推移で重要な投資者の感情をSNS上で集計するBOTが話題に

仮想通貨情報

Twitterでリアルタイムで更新される情報を元に、特定の通貨に対するポジティブやネガティブ意見を可視化させるWatson’s Reportsというbotが話題になっています。市場でどの通貨に対して、どんな感情が向けられているのかを把握することができ今回そのレポートが提出されました。

国際通貨基金IMFが仮想通貨規制/規約においての国際協力を求める

仮想通貨情報

最近の仮想通貨の急激な値動きや、資金洗浄、詐欺、テロ資金などの不正利用を受け、IMFは仮想通貨に対して国際的な政策が必要であると主張し、仮想通貨規制/規約についての国際協力を要請しています。IMFが具体的にどのような協力体制及び、政策を推進しているのかについては現在未だ不明です。

マーケットレポート