Blockstack 情報(日本語要約)

09/09 水曜日
15:27

次世代のBlockstackドキュメントの紹介

ドキュメントサイトが大幅に更新されたことを発表。ドキュメントは、新しいツール(Next.js + MDX)を使用するように更新され、Blockstackの他のプロパティと一致する改良されたデザインとなった。
[出典元]
15:19

ArweaveとBlockstack PBCからのバウンティ:SmartWeaveの明快さ

2020年09月09日、Blockstack PBCがArweaveとチームを組み、ArweaveのスマートコントラクトプロトコルであるSmartWeaveでClarityスマートコントラクト言語を有効にするための賞金をホストすることを発表。'Clarity Language Support For SmartWeave'バウンティは1か月間利用でき、提出期限は10月08日00時59分まで。賞金は、最高の実装で開発者に7,500ドルを提供。
[出典元]
08/31 月曜日
10:37

「Daemon Technologies 地灵科技(Di Ling Ke Ji)」に関するお知らせ

香港に本社を置く「Daemon Technologies 地灵科技(Di Ling Ke Ji)」の立ち上げを発表。この企業は、Stacks 2.0ブロックチェーンを利用しようとする個人や企業をサポートする技術やサービスに焦点を当てて取り組みを開始。また、現地チームは投資家、パートナー、現地のリーダーと調整することで、中国、韓国、そして将来の戦略的市場におけるコミュニティと成長への取り組みをさらに活性化させていく。
[出典元]
08/28 金曜日
14:43

Clarity Hackの受賞者を発表

Clarity Hackの受賞者13名を発表。Stacksコミュニティの開発者たちの心を打つようなスマートコントラクトが提出され、ハッカーたちがどのようにClarityの開発者として成長してきたかを見ることができ、このエディションでは、コミュニティはトレーニングホイールを実際に外し、実世界でのアプリケーションを備えたパワフルで堅牢なスマートコントラクトを作成した。
[出典元]
08/26 水曜日
15:52

StackdaemonがStacks 2.0ネットワークに堅牢なノードツールを提供へ

2020年08月26日、Stacks 2.0ノードを実行するためのシームレスなパスを提供するためにBlockdaemonと提携したことを発表。個人、機関、他の企業体など、STXマイニングとスタッキングに参加したいが、独自のインフラストラクチャを管理したくない場合、Blockdaemonのツールを使用し、簡単にノードをスピンアップすることができ、カスタマーサポートと継続的なアップデートの恩恵を受けることが可能となった。
[出典元]
08/25 火曜日
14:50

#HackStacks開始に関するお知らせ

2020年09月09日、#HackStacks開始を発表。Stacks 2.0 Hackathonシリーズの一部としてマイナーとスタッカー向けのツールと製品を構築して報酬を獲得できる。
[出典元]
08/21 金曜日
16:01

Dan Romero氏(Coinbase)が加わり議論

Blockstack PBCの成長責任者であるPatrick Stanley氏に、Dan Romero氏(Coinbase)が加わった。彼らは、ブロックチェーンと分散化されたインフラによって可能になった多くの刺激的で収益性の高い可能性にもかかわらず、なぜ採用が金融商品に向かう傾向にあるのかを探っている。ダンは、不換紙幣との競争や「お金を獲得する」ことを目的とした現在のプッシュは、最終的にはより主流のユースケースにプラスの結果をもたらすだろうと予測している。
[出典元]
08/19 水曜日
14:05

Crypto.comがStacks(STX)を上場

2020年08月19日、Crypto.comがStacks(STX)を上場したことを発表。これに伴い、米国以外のユーザーが高評価のモバイルアプリを介して仮想通貨をすぐに購入し取引可能となった。STXはインターネット資産の登録に使用され、スマートコントラクトの燃料として消費される場合がある。また、今年後半に予定されているStacks 2.0の発売の一環として、STXブロックチェーン上のインターネット資産がビットコインに固定。STXとビットコインの相互接続は、ビットコインのセキュリティに根ざしたWeb 3.0のスケーラブルな基盤を提供。
[出典元]
08/18 火曜日
10:58

GreenPassがBlockstackを統合しコロナウイルスと戦う

GreenPassはBlockstackを有効にした最新バージョンを公開し、より多くのログインオプションとより安全なエクスペリエンスをユーザーに提供。GreenPassアプリは、空港、オフィス、学校などの場所で非接触アクセス制御を可能にするように設計されており、ユーザーが安全かつプライベートな方法で健康データを追跡および管理できるようにすることで、COVID-19の影響を軽減することを目的としたモバイルアプリである。
[出典元]
08/13 木曜日
15:00

Patrick Stanley氏とJeremy Welch氏がビットコインについて議論

ホストのPatrick Stanley氏が共同創設者、元CEO、現在のCasaアドバイザーであるJeremy Welch氏と長年の仮想通貨コホートは、ビットコインの弾力性、異種グループを団結させるその力、およびビットコインがなぜ「退屈」であるかについて議論を行った。
[出典元]
08/10 月曜日
11:04

1億STXをStacks Foundationへ寄付

2020年08月10日、地方分権化への継続的な取り組みの一環として、Blockstack PBCは多数の資産をStacks Foundationに譲渡するための寄付契約の詳細を発表。これはStacks Foundationのブートストラップに役立ち、Stacksエコシステムとブロックチェーンに貢献するための初期リソースを提供。
[出典元]
07/28 火曜日
11:13

Clarityスマートコントラクトとのトランザクションに署名するアプリ

Blockstack Connectの新バージョンは、Stacks 2.0 Testnet上でClarityのスマートコントラクトでトランザクションに署名するアプリを構築したい開発者向けに提供されている。また開発者は、ユーザーがあらゆる種類のトランザクションの署名を確認できるダイアログを開くために、単一のJavaScript関数を呼び出すことが可能となった。
[出典元]