Blockstack 情報(日本語要約)

09/30 水曜日
23:30

Stacks2.0とChainlinkOracle Technologyを組み合わせることで、開発者に新しいスマートコントラクトの可能性を提供

Blockstack PBCとChainlinkは、BlockstackとAlgorandがサポートするClarityスマートコントラクト言語の優先オラクルソリューションとしてChainlinkを統合するために協力している。Blockstack開発者は、ChainlinkのChainlinkOracle Technologyによって、数百万のデータプロバイダー、Web API、その他のオフチェーンリソースにまたがる安全で検証済みのデータによって、洗練されたClarityスマートコントラクトを構築することができる。
[出典元]
15:51

「Redefine Summit」開催に関するお知らせ

2020年10月16日、「Redefine Summit」開催を発表。DeFiとその未来に関するトピックについてテーマに基づき講演を行う。Blockstack PBC、Chainlink、Algorand、DappRadar、Dapp.com、OKCoin、Valkyrie、Arweave、Lightning等でも講演を予定している。
[出典元]
09/25 金曜日
17:06

Stacks 2.0について

Stacks 2.0のリリースは、特定の基準(エンジニアリングテスト)が満たされた場合にのみ起動し、実際のリリースは独立したマイナーによって管理される。私たちの焦点は「リリースの準備」にあり、起動の準備ができているかどうかを判断するために、リリースまでをフェーズ毎に分割している。
[出典元]
09/24 木曜日
17:18

Stacks 2.0テストネットでのSTXマイニングとスタッキングによるProof of Transfer

2020年09月24日、Stacks 2.0のリリースに先立ち、新しいコンセンサスメカニズムであるProof of Transferのテストを発表。Proof of Transferでは、複数の重要な問題を解決し、開発者に新しいツールを提供する。
[出典元]
09/16 水曜日
1:11

Freehold:スタックコミュニティに所属し、エンパワーするメリット

Freeholdを正式にStacksエコシステムに迎える時が来た。Freeholdの最初の目標は、エコシステムへの積極的な貢献を奨励することで、このスペースでのアイデアやプロジェクトを進展させることである。積極的なメンバーは、コミュニティ構築に関連する様々な課題を完了し、教育リソースを共有し、共有された目標に参加することで、後に報酬を得ることができるようになる。
[出典元]
09/09 水曜日
15:27

次世代のBlockstackドキュメントの紹介

ドキュメントサイトが大幅に更新されたことを発表。ドキュメントは、新しいツール(Next.js + MDX)を使用するように更新され、Blockstackの他のプロパティと一致する改良されたデザインとなった。
[出典元]
15:19

ArweaveとBlockstack PBCからのバウンティ:SmartWeaveの明快さ

2020年09月09日、Blockstack PBCがArweaveとチームを組み、ArweaveのスマートコントラクトプロトコルであるSmartWeaveでClarityスマートコントラクト言語を有効にするための賞金をホストすることを発表。'Clarity Language Support For SmartWeave'バウンティは1か月間利用でき、提出期限は10月08日00時59分まで。賞金は、最高の実装で開発者に7,500ドルを提供。
[出典元]
08/31 月曜日
10:37

「Daemon Technologies 地灵科技(Di Ling Ke Ji)」に関するお知らせ

香港に本社を置く「Daemon Technologies 地灵科技(Di Ling Ke Ji)」の立ち上げを発表。この企業は、Stacks 2.0ブロックチェーンを利用しようとする個人や企業をサポートする技術やサービスに焦点を当てて取り組みを開始。また、現地チームは投資家、パートナー、現地のリーダーと調整することで、中国、韓国、そして将来の戦略的市場におけるコミュニティと成長への取り組みをさらに活性化させていく。
[出典元]
08/28 金曜日
14:43

Clarity Hackの受賞者を発表

Clarity Hackの受賞者13名を発表。Stacksコミュニティの開発者たちの心を打つようなスマートコントラクトが提出され、ハッカーたちがどのようにClarityの開発者として成長してきたかを見ることができ、このエディションでは、コミュニティはトレーニングホイールを実際に外し、実世界でのアプリケーションを備えたパワフルで堅牢なスマートコントラクトを作成した。
[出典元]
08/26 水曜日
15:52

StackdaemonがStacks 2.0ネットワークに堅牢なノードツールを提供へ

2020年08月26日、Stacks 2.0ノードを実行するためのシームレスなパスを提供するためにBlockdaemonと提携したことを発表。個人、機関、他の企業体など、STXマイニングとスタッキングに参加したいが、独自のインフラストラクチャを管理したくない場合、Blockdaemonのツールを使用し、簡単にノードをスピンアップすることができ、カスタマーサポートと継続的なアップデートの恩恵を受けることが可能となった。
[出典元]
08/25 火曜日
14:50

#HackStacks開始に関するお知らせ

2020年09月09日、#HackStacks開始を発表。Stacks 2.0 Hackathonシリーズの一部としてマイナーとスタッカー向けのツールと製品を構築して報酬を獲得できる。
[出典元]
08/21 金曜日
16:01

Dan Romero氏(Coinbase)が加わり議論

Blockstack PBCの成長責任者であるPatrick Stanley氏に、Dan Romero氏(Coinbase)が加わった。彼らは、ブロックチェーンと分散化されたインフラによって可能になった多くの刺激的で収益性の高い可能性にもかかわらず、なぜ採用が金融商品に向かう傾向にあるのかを探っている。ダンは、不換紙幣との競争や「お金を獲得する」ことを目的とした現在のプッシュは、最終的にはより主流のユースケースにプラスの結果をもたらすだろうと予測している。
[出典元]