Deribit 情報(日本語要約)

12/10 木曜日

Deribitスワップサービス開始に関するお知らせ

2020年12月10日、Deribitは、BTCまたはETHを簡単、迅速、安価に交換可能なスワップサービスの開始を発表。このソリューションにより、ユーザーはワンクリックで競争力のあるレートでBTCをETH(またはその逆)にスワップすることができる。
[出典元]
12/03 木曜日

Skewによる先物取引とオプションブロック取引のサポート開始へ

ビットコインおよびイーサリアムデリバティブのデータ分析プロバイダーであるSkewは、Deribitの仮想通貨先物取引とオプションブロック取引のサポート開始を発表。
[出典元]
11/30 月曜日

2020年11月26日のダウンタイムに関するお知らせ

2020年11月10日に行われた市場データシステム改善の実装により、2020年11月26日、ErlangデータベースであるMnesiaに問題が発生し、予定外のダウンタイムが生じた。このような問題が二度と発生しないように4つのホットフィックスを実装し、Erlangコード自体の最適化をErlangチームに提案した。
[出典元]
11/06 金曜日

AMLプログラムの更新に関するお知らせ

2020年11月09日10時の時点で、アカウント開設を完了するには、すべての新規クライアントの認証確認を行うため、身分証明書と居住証明書の提供が必要となる。既存のクライアントは、2020年12月09日までに確認され、必要な両方のドキュメントをアップロードする必要がある(まだアップロードされていない場合)。
[出典元]
10/29 木曜日

Mercury DigitalAssetsによるDeribitへの接続開始に関するお知らせ

2020年10月29日、デジタル資産市場のテクノロジープロバイダーであるMercuryDigital Assets(Mercury)は、Deribitへの接続開始を発表。Mercuryは取引所と統合しており、BEACONプラットフォームとAPIを使用して、ビットコインとイーサリアムのオプション、先物、およびデリビットの取引所での無期限スワップ取引が可能となっている。
[出典元]