Huobi Global 情報(日本語要約)

06/15 月曜日

バイクォーターリー先物契約の導入を発表

Huobi Futuresは、4.2.0へのアップグレードに伴い、新しい先物商品であるバイクォーターリー先物契約を発表。Huobiは同製品の発表に伴い、36の取引ペアを持つ9つの主流の仮想通貨で最大125倍の高レバレッジオプションに対応しているとのこと。
[出典元]
04/24 金曜日

日本の規制当局によって承認された最初の取引所トークンについて

日本の金融規制当局である日本の金融サービス機構(FSA)は、Huobi Globalのネイティブ取引トークンであるHuobi Token(HT)を世界で2番目に大きい暗号資産取引市場での取引を承認した。HTは5月にHuobi Japanで取引を開始する予定だ。
[出典元]
04/22 水曜日

Huobi Chinaのプロジェクト「Coco Game Points」、世界のトップビジネスケースライブラリに選ばれる

このプラットフォームはJDモールやNetEaseセレクションなどのショッピングプラットフォームでの携帯電話やガスカードの補充など、20万種類以上の商品やサービスに接続されているとしている。
[出典元]
04/16 木曜日

総取引量が四半期前と比較し、78%増加へ

ボラティリティが高い市場の中で、2019年の第4四半期と比較して、Huobiは2020年第1四半期の総取引量を78%増加させる事に成功したという。
[出典元]
04/15 水曜日

不正暗号通貨取引を監視するためのオンチェーン分析ツールを公開へ

グローバルな金融監視機関の要件に対応、規制当局と緊密に連携して必要なライセンスを取得、運営するすべての市場でのKYCおよびAML要件に準拠するよう注力していくとした。
[出典元]
04/09 木曜日

無期限スワップ取引の提供を開始した理由について

変動する市場状況におけるヘッジと保護の必要性が高まる適切なタイミングでHuobiのデリバティブ商品の進化における新しいフェーズと語る。
[出典元]
04/01 水曜日

Huobi Wallet、 Credとのパートナーシップを発表へ

Credは190カ国の顧客にサービスを提供するレンディングプラットフォーム。誰もが優れた金融サービスの恩恵を受けることができるようblockchainを活用することを目的として運営されている。
[出典元]

無期限スワップ取引を開始へ

伝統的な先物取引と同様に無期限スワップではユーザーが市場変動をヘッジするために特定の価格で資産を購入または売却することが可能となる。
[出典元]
03/20 金曜日

年次報告書:マイニングプールの収益が去年と比べ約5.5倍の$320 million (米ドル)に達した

マイニングプールの収益が去年と比べ約5.5倍の$320 million (米ドル)に達している事が報告されている。
[出典元]
03/18 水曜日

市場のボラティリティをヘッジするため、新しい先物清算メカニズムを開始へ

今回導入するメカニズムでは、従来1回のイベントでユーザーのポジションを完全に清算されていた方法から徐々にポジションを減らす事が可能になる。
[出典元]
03/11 水曜日

手数料のいらない暗号資産取引アプリを発表

今回ローンチしたHuobi LiteはAndroid,iOSに対応したアプリケーション。手数料のいらない暗号資産取引を目指している。
[出典元]
03/06 金曜日

Huobi Thailand、法定通貨バーツから暗号資産取引可能なローカライズされた取引所を開始へ

今回のローンチによりユーザーはBTC、 ETH、 HTそして USDTをタイバーツで取引可能となった。 フィアットゲートウェイを介し暗号資産とバーツを直接的にスワップできるもの。
[出典元]