Kyber Network 情報(日本語要約)

09/17 金曜日
23:20

Avalanche Foundationとの提携について

DeFi初のマルチチェーン・ダイナミック・マーケットメイカーであるKyberDMMをAvalancheネットワークに導入することを発表。また、Avalanche Foundationと提携し、プログラムの一環として580万ドルの流動性マイニングキャンペーンを実施する。
[出典元]
09/01 水曜日
20:49

KyberDMMがBinanceSmart Chainでローンチし、流動性マイニング報酬が400万ドルへ

KyberDMMがBinance Smart Chain(BSC)に導入され、ライブ配信されていることを発表。また、BSCの1周年を記念し、BSCネットワークを「Rainmaker」流動性マイニングプログラムの対象としており、9月2日から流動性プロバイダーに400万ドルのKNCインセンティブが与えられる。KyberDMMのローンチをサポートするために、BinanceはBEP-20バージョンのKNCを上場し、BSCネットワークへのKNCの入金/出金を可能にした。
[出典元]
08/02 月曜日
14:57

Kyberコミュニティコール#5

2021年8月2日、Kyberの流動性ハブにKyberDMM(Dynamic Market Maker)を追加し、Kyberの成長イニシアチブのために12ヵ月にわたって配布される4,200万KNCのKyberエコシステム成長ファンドを設立した。また、Polygonとのパートナーシップを発表。そして、Rainmaker流動性マイニングが行われ、KNCでの報酬が提案されたことなどを報告している。
[出典元]
07/06 火曜日
0:33

Kyber DMMがCoin98 Walletに統合されたことを発表

2021年7月6日、Kyber DMMがCoin98 Walletに統合されたことを発表。ユーザーは、Coin98 Walletを使用してKyber DMM流動性プロトコルにアクセスできるようになったことで、Kyber3.0アーキテクチャの流動性プロトコルであるKyber DMMに好きなトークンを預けて手数料を稼ぐことができる。
[出典元]
06/30 水曜日
21:18

流動性マイニングプログラム「Rainmaker」開始に関するお知らせ

2021年6月30日、KyberDMM初の流動性マイニングプログラム「Rainmaker」の開始を発表し、適格な流動性プロバイダーに対し、3か月間で約2,500万ドルの報酬の分配を開始する。EthereumとPolygonネットワーク上で初めてデプロイされる。
[出典元]
20:00

Kyber DMM初の流動性マイニングプログラム「Rainmaker」の開始を発表

2021年6月30日、Kyber DMM初の流動性マイニングプログラム「Rainmaker」が正式に開始したことを発表。Kyber DMMはPolygon Networkで上でデプロイされる。2021年6月30日23時30分頃、RainmakerプログラムはKyber DMM上の適格な流動性プロバイダーに対し、3ヶ月で約2,500万ドルの報酬分配の開始を発表している。
[出典元]
06/26 土曜日
21:22

The Graphによるデータ分析を行うことを発表

2021年6月26日、KyberDMMは資本を最大限活用し、流動性プロバイダーのリターンを最適化し、正確な流動性と取引データを提供する必要があるため、The Graphによるサブグラフを使用し、KyberDMM分析ページである「info.dmm.exchange」の構築を発表した。
[出典元]
13:04

The Graphを使用してKyberDMMプロトコルのデータ分析を提供へ

Kyber DMM(Dynamic Market Maker)は資本効率を高めるための流動性プロトコルとして、資本を最大限に活用し、流動性提供者に対するリターンを最適化することを発表。正確な流動性と取引データを提供する必要があるため、KyberチームはKyber DMMの分析ページの構築に「The Graph!」のサブグラフを使用する。
[出典元]
06/17 木曜日
21:00

Polygonと連携し、DeFiの流動性強化を発表

2021年6月30日、KyberDAOによるKIP-9の承認を受けて、Kyberの流動性ハブの新プロトコルであるKyberDMMがPolygonネットワーク上に展開されることを発表。KyberDMMはPolygonの多様なDappsのエコシステムやDeFiのユースケースに対応するようになり、流動性プロバイダーは資本を最大限活用することができる。またPolygonでKyberDMMを利用することで、取引や流動性提供時にコスト効率の高いユーザー体験を提供することができる。Polygon上にKyberDMMをデプロイすることで、発生した取引手数料の一部がKyberDAOに支払われ、Ethereum上に展開された既存のKyberDMMプロトコルを補完することとなる。
[出典元]
05/10 月曜日
14:18

KyberDAOコミュニティコール#4

2021年5月10日、Kyber 3.0フェーズ1によりKatanaの進捗状況を取り上げ、コミュニティからのよくある質問に回答を行なった。また、2021年 Q1Q2ではKyber DMMプロトコルのリリースとKNCトークンとKyberDAOの移行が行われる。
[出典元]
04/20 火曜日
20:18

KNC移行プロセス開始について

2021年4月20日22時、KNCの移行プロセスが開始されたことを発表。開始に伴い、混乱を避けるため、古いトークンにはKNC Legacy(KNCL)のラベルを付け、新たなトークンには元のティッカーKNCを保持することを推奨している。
[出典元]
04/15 木曜日
13:17

Kyberエコシステムレポート(2021年3月)

2021年3月では、メインネットでカイバー・ダイナミック・マーケット・メイカーが開始され、KyberDAOではKNCの移行が承認された。また、KyberDAO自体のアップグレードの投票が行われている。そして、レイヤー2・ロールアップ・リサーチがリリースされ、カイバ―スワップチームからはKrystalと呼ばれる新たなウォレットが発表された。
[出典元]