Litecoin 情報(日本語要約)

09/07 火曜日
14:33

分散型トークン作成プラットフォーム「OmniLite」をローンチへ

Litecoin財団が分散型トークン作成プラットフォーム「OmniLite」のローンチを発表。OmniLiteは、トークンやNFTなどの暗号資産に加え、分散型トークンやスマートコントラクトの作成を容易にするオープンソースのプラットフォームである。また、OmniLiteは、Litecoinブロックチェーン上でネットワークセキュリティと低い手数料を提供する。
[出典元]
07/29 木曜日
0:04

Newegg社はBitPayによる支払方法にLitecoinを追加へ

2021年7月29日、アメリカ大手ECサイトのNewegg社は、今週からBitPayプラットフォームにてLitecoinでの支払いを選択できるようになったことを発表。大手オンラインショッピングサイトにおいてLitecoinでの支払い採用は初となる。
[出典元]
06/18 金曜日
12:05

Voyager社およびHedge社と提携し、NASCAR Xfinityシリーズのスポンサーシップ契約を締結へ

ライトコイン財団は、Voyager Digital社およびHedge社と協力して、NASCARドライバーの Landon Cassill氏と、Litecoin(LTC)とVoyager Token(VGX)を中心とした仮想通貨ポートフォリオで全額支払われる初のNASCARレースカーのプライマリー・スポンサーシップ契約を締結したことを発表した。
[出典元]
04/08 木曜日
17:50

第1四半期レポート

第1四半期では、MWEBがコードを完成させた。また、2021年は、SegWit以来の最も重要なアップグレードに向けて、ライトコインとコミュニティが準備を進める重要な時期となる。そして、10周年を記念して、ライトコイン財団は数名の幸運な当選者にライトコインを提供する。
[出典元]
17:46

公式YouTubeチャンネルについて

ライトコイン財団はオリジナルのYouTubeチャンネルをLbryブロックチェーンと同期させ、Odyseeプラットフォームに参加した。また、公式YouTubeに加えて、@LitecoinFoundation Odysee.comチャンネルでも、すべてのコンテンツが閲覧可能となった。
[出典元]
04/01 木曜日
12:56

ライトコインは「BitcoinLite」に名称変更へ

ライトコイン・コミュニティで激しい議論が交わされ、ライトコインは「BitcoinLite」に名称変更が行われる。
[出典元]
02/01 月曜日
17:10

ライトコインについて

ライトコインは、MITの卒業生チャーリー・リー氏が2011年に開発した仮想通貨である。開始から9年が経過した今でも、利用頻度は高く取引されている仮想通貨の1つ。現在、時価総額ランキング20位以内にランクインしており、仮想通貨の中では、ビットコインに次いで2番目に古い。
[出典元]
01/14 木曜日
15:13

ブロックチェーンドメインのサポートに関するお知らせ

ライトコイン財団は、Unstoppable Domains社との提携に伴い、公式ウォレットであるLitewalletはブロックチェーンドメインをサポートすることを発表。同サポートに伴い、ユーザーは認識が容易かつシンプルな文字列による入出金が可能となる。
[出典元]
12/10 木曜日
17:38

Hubとのパートナーシップ締結に関するお知らせ

2020年12月9日、ライトコイン財団はHubグローバルコミュニティプラットフォーム上でイベント、コンテンツ、アナウンスを配信することを目的にパートナーシップの締結を発表。
[出典元]
09/15 火曜日
1:11

ライトコイン財団 - CipSoftと提携を行いLiteBringerのリリースへ

ライトコイン財団は、CipSoftと提携を行いLiteBringerのリリースを発表。LiteBringerは、ライトコインブロックチェーン上での初のブロックチェーンゲームとなる。
[出典元]
05/17 金曜日
0:24

Travala.ComとLitecoin Foundationの提携に関するお知らせ

ブロックチェーンを利用したホテル予約プラットフォームのリーディングカンパニーであるTravala.comは、仮想通貨決済の利用を加速させるために、Litecoin Foundationとの戦略的パートナーシップを発表。
[出典元]