Ripple 情報(日本語要約)

05/19 火曜日
17:26

持続可能なブロックチェーンの採用を促進する方法

暗号資産AIKONのCEOは、リップル社が提供するポッドキャスト「Block Stars」にて「仮想通貨が与える環境への影響」について議論が行われたとのこと。議論の中で、XRPのカーボンフットプリント(CO2排出量)は、ビットコインのカーボンフットプリントの約1000万分の1であり、持続可能性があることについても言及されている。
[出典元]
05/14 木曜日
15:44

破壊的イノベーション理論を国境を越えた支払いに適用させるには

ハーバードビジネススクールの故クレイクリステンセン教授の「なぜ成功した大企業は、破壊的なテクノロジーを採用できないことが多いのですか?」 との問いに答えている。
[出典元]
05/13 水曜日
10:30

BitrueはXRPを暗号資産プラットフォームの中心に置くことで報酬を獲得

クロスボーダー決済の問題を解決する際のXRPの役割は成長を促進する完璧なユースケースだとし、BitrueはXRPを取引所の中心的な資産にすることを決定したと語った。
[出典元]
05/11 月曜日
15:46

ブロックスター:暗号資産リテラシーの向上を目指す

第3回目のポッドキャストではリップル社CTO、DavidとBinance.USのCEO、Catherine Coleyがゲストとして暗号資産を使用して日常生活を改善すること、人々を教育することについて話し合っている。
[出典元]
11:45

ブロックスター:暗号資産リテラシーの向上について

ブロックスターズの各エピソードではリップルCTOのデビッドシュワルツがブロックチェーンの最も革新的でインパクトのある思想家の1人と一緒になって、テクノロジーの過去、現在、未来について話し合っている。ポッドキャストの第3版のゲストはBinance.USの CEO、Catherine Coley。
[出典元]
05/07 木曜日
9:51

XRPはBTC市場との持続可能な成長を促進する

ODLの驚くべきことはXRPを使用して国境を越えた高速で安価な決済を行う企業が、暗号市場、取引所を通じて取引を促進していることだとした。
[出典元]
05/05 火曜日
18:48

ブロックスター:デジタル資産が持続可能なグローバル経済の創出にどのように役立つかについて

Block Starsはリップル社の新しいポッドキャストシリーズでブロックチェーンの最も革新的でインパクトのある思想家にスポットライトを当ている。
[出典元]
04/30 木曜日
11:24

2020年第1四半期のXRP市場レポート公開

2019年第4四半期から2020年第1四半期にかけて、リップルネットのオンデマンド流動性(ODL)サービスの取引量は3倍になり、取引金額は294%以上増加した。
[出典元]
04/29 水曜日
17:59

TPBankのRippleNet活用によってベトナムと世界の間で透明性のある国際送金が実現

これにより以前は日本からベトナムへの送金には数時間かかっていたところ、今では数分で完了するようになる。RippleNetを通じて、TPBankは簡潔で、透明性が高く、迅速なベトナムとの国際送金を提供することが可能となった。
[出典元]
04/28 火曜日
11:30

SCB、リップルとのパートナーシップで開発された外貨送金サービスの開始を発表

タイの銀行(BoT)規制サンドボックスからの撤退の承認を受け、SCBは現在、SCB EASYを介してタイ全土の小売顧客に新しい送金サービスを開始している。
[出典元]
11:27

ウォータールー大学がより持続可能なブロックチェーンを分析へ

大学ブロックチェーン研究イニシアティブ(UBRI)と協力し、ハサン教授とリサーチアソシエイトクリスタルローマは、暗号通貨をより環境的に持続可能なものにする方法を特定するためにブロックチェーンを分析しているとした。
[出典元]
04/22 水曜日
11:30

地球の日の50年:通貨の持続可能性を考える

XRPは信じられないほど効率的で持続可能な通貨形態。XRPの分散型台帳によって消費されるエネルギーは、わずか7つの電球に電力を供給する程度だとし。これは他の通貨よりもはるかに低い二酸化炭素排出量だとした。
[出典元]